SUPER NATURAL

super natural

SUPER NATURAL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神123
  • 萌×275
  • 萌32
  • 中立11
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
30
得点
1022
評価数
250
平均
4.2 / 5
神率
49.2%
著者
絵津鼓 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
シリーズ
SUPER NATURAL
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784829685747

あらすじ

美容専門学校を舞台にしたノンケ×ノンケのリアルな恋と友情を、新鋭・絵津鼓が描く――!
続編「SUPER NATURAL JAM」の制作も決定!!

表題作SUPER NATURAL

浅田暢(ノブル),美容専門学校2年生,仲の良い友人
植村大地,同じ美容学校2年の優等生

その他の収録作品

  • バレた(描き下ろし)
  • 大地はときどきアホ(描き下ろし)
  • 大地はときどきアホ2(描き下ろし)
  • 休日(描き下ろし)
  • あとがき
  • ええツッコミやん! リレーマンガ③ 「SUPER NATURAL×ラストフライデイ」

レビュー投稿数30

専門学校生の恋と青春

ほどよくシンプルでシュッとしつつも可愛らしい絵柄に惹かれて、ここをみたら評価が良かったので読んでみました。
読んで良かった!

絵柄通りの、程よく淡々としつつも可愛らしい、美容の専門学校の同級生同士のお話です。

美容師目指してきちんと努力する真面目で可愛い男の子と、彼とは単なる気の合う同級生だったはずが、何故だかやたらと彼の事が気になってしまって、変にツンケンしてしまったりする男の子の恋愛話。

なんというか、恋ってもどかしいよね〜(でもそのもどかしいのが良いのよね〜)という気持ちにさせられます。

モダモダした恋の歩みも良いのですが、グループで課題をやる時の取り組み方などのエピソードなどがいかにも学生らしく青春って感じで良かったです。
主人公2人の恋に対する仲良しグループのメンバーの接し方が割とフラットでそれも良かった。今どきだなあと感じました。

絵柄と物語がとても合っていて可愛あるお話でした。

0

かわいくて、切ない

絵津鼓先生の作品が好きすぎて、全作品読んでます!!
絵津鼓先生の描く作品は、キャラ達の感情がとてもきれい切なくに描かれていて毎回泣いてしまいます。
多くの作品で、どこかにこんなカップルがいるのではないかという”リアルさ”があってキャラに感情移入しながら読ませてもらっています!
また、絵津鼓先生の作品はエロさはライトめでストーリーが非常に良いため、BL漫画初心者の方には是非ともお勧めしたい作家さんです。

ネタバレ注意ですが、、、
SUPER NATURALでは、暢が大地のことを考えて「別れよう」といったところは暢の気持ちを考えると本当に切なくて号泣してしまいました。
続編のJAMも男性カップルだからこその葛藤などがとてもリアルに描かれていて、本当に胸が苦しくなるような切ない作品なので、ぜひ読んでほしいです。

0

たしかにsuper natural

主人公のふたりは同じ美容専門学校に通ってる同級生です。表紙の左側が暢(のぶる)で攻め、右側が大地で受けです。

最初の数ページを試し読みしただけで分かるとは思うんですが、暢のほうが何か知らんけど大地のこと気になる!?みたいなのから始まります。お互いノンケなんですけど、これがまた初々しくて好ましいですね。ふたりのペースで好きになって恋していく感じが好印象です。

ついつい読んでて応援したくなるような、そんなカップルです!!

0

かわいいが溢れてた

久々に読み返してみたけど…何このかわいい二人っ!
あー学生のこの雰囲気とても好き。
若い、若いなぁっ!
ひたすらとにかく、かわいいかわいいと思いながら読んでいました。

絵津鼓先生の描く、斜め後ろからの首や耳や後頭部がかわいくて好きなんですが、大地が『…うん 一緒におって』って言う時もその角度で、しかも涙がキラリと見える……セリフも何もかも大好きなシーン。
暢は大地の涙が苦手かもしれませんが、読んでいる私は大地のぽろりがかわいくてかわいくて。

とにかくいちいち可愛い二人がたまりませんでした。
かわいいしか言ってない…語彙力…

1

暢くんがすてき

暢くんの大地くんに対する態度がすてきすぎて、理想の彼氏って感じで最高でした
大地くんの気持ちは自分のとは違うのかなって思ったときの伝え方も愛情と優しさが素直にきちんと表せていて、めちゃくちゃかっこいい暢くんを抱きしめてあげたくなりました
その後の進路を決めるときの潔さたるや
暢くんよりすてきな恋人見つけられる訳がない!って思えてしまいます
タイトルからも分かるようにお話が特別凝っている訳ではないのにこの作品が大好きになりました

1

美容学校にて

続編未読
絵津鼓先生で初めて読んだ作品

美容学校BL漫画です。絵津鼓先生が通ってたのかしら?描写が細かくてリアルです。こういう専門学校モノとか、お仕事漫画ってその世界のことを知れるから大好き。
ノブル(攻め ふわふわ髪)が考え足りない感じで進むんですけど、欠点ばかりでは無くて良いところたくさんある事が物語の中でわかるのがとても良い。
大地(受け 黒髪)がきちんとノブルを好きになった理由を言葉にするシーンがあって、そういうBL漫画があまりない気がするので新鮮でした。その理由もリアルな恋愛っぽくしっかりしてて、いい作品だなぁと。

続きがもっと展開できそうだと思ったら続編出てるようで、読みます!

※電子書籍 裏表紙有り

1

読まないと後悔する作品!

私はなんで今読んだんだろ。。。これやばい。。。エロくないのに大興奮。。やっぱり友達から恋人になるまでの感情が変わる過程は人をドキドキさせる。これが凄いと思ったのが1ページの最初から面白すぎる!余計な説明なくすぐ二人のドキドキシーンから始まるから。。それと受けが他の男の経験がなくて攻めが何かをやってくる度に恥ずかしがる。。見てる私も緊張しちゃう胸キュン萌えポイントだった。


あ、でも
(ネタバレじゃなくてもみんなレビューを見なくて本を読んで欲しい!)



最初から最後までドキドキしまくりで、クライマックスはやっぱりあのキスシーン!!
もう。。心臓が壊れるかと思った。これやばい。。攻めの奴やるねw読みながらキャアアアアーって叫んでしまったwえつこ先生すごいな。。あんな展開を描けるなんて恐ろしい。。
この次の話ももう読んだけどそれも神だった。えつこ先生の大ファンになりました!♡

2

友だちから恋人へ

進展していく様子がキュンキュンします!今時な感じの大学生男子2人のお話です。絵津鼓先生の描く受けの子はなんでこんなにも可愛いのでしょう!ほのぼのします。続編コミックあるのも嬉しいです。

2

なぜこんなにときめくのか

先に社会人になってからの「SUPER NATURAL/JAM」を読んで大感動しました。
初めて読んだ絵津鼓さんの作品も「ーJAM」で。
それで絶対にこちらも買わないといかん!と思っていたものの、つい「IN THE APARTMENT」の表紙に惹かれてそっちを買ってしまい、次の機会には「モアザンワーズ」上下巻を買ってしまい、その次は「ラストフライデイ」と、なぜか後回しにしていました。
やっと買った。やっと読めた。

暢と大地がまだ大阪の美容専門学校に通っていた頃の話。
意識してきついことを言ったと思えば懐柔しようとしたり、暢ってこんなにわけのわからない子だったのか!若いなあ!という驚きが一番大きかったです。
そして大地の可愛さが炸裂してますけれども。いいのでしょうか、あんなに可愛くて。しかもこんな努力家で優秀な子だったとは。やっぱり読んでみないと分からないことってあるし、イメージがだいぶ変わりました。

絵津鼓さんの絵はすごくシンプルなのにカッコいい子はちゃんとカッコよく、可愛い子はとことん可愛く見えるのが不思議です。バランスなのでしょうか?大地の横顔のラインがすごく綺麗だし、暢は髪型からカッコいい。
シンプルな線で目の表情がここまでしっかり出せるのってすごい。あとくちびるの質感、すごくないですか?個人的な意見ですが、キスシーンのたびにこんなにドキドキするのは絵津鼓さんと中村明日美子さんだけです。同じ線なのに不思議。

裏表紙の5人が好きだなあ。
ジーンズってすごくキャラが出ると思いませんか?
ストレートの裾をアンクル丈までロールアップしている大地は小柄でキュートな自分のイメージを分かってる。長めのストレートをだぼっと履いている暢は定番でも自分の味が出せる自信がありそうだし、スリムストレートをちょっとだけロールアップしている杉本はソツなくおしゃれを取り入れる感じ。背が高くて手足が長いリッちゃんはスキニー、逆にチビなマヤはショートパンツ。みんな、自分に似合うスタイルが分かっているなあ、さすが美容系と思って眺めてしまいました。

ぜひとも「ーJAM」とセットで読まれることをおすすめします。

8

可愛いカップル

絵津鼓 先生の作品を読んだのはこの漫画が初めてでした。とても楽しめました!

最初、攻め君のノブルが子供っぽいなーと思っていて、そんなんだと受け君に嫌われちゃうよとハラハラしてましたが、読んでいくと、実は攻め君はしっかりした考え方の人だと思いました。嫉妬心から子供っぽい言動もありますが、受けの大地の事を良く知っているし、考えている。自分の将来についても悩んでいましたが、自分のやりたい事、合った事、自分の中で何が大事か分かっている。だから、あっさりと、自分も東京に行くと決断出来る。(凄い・・・)続編のJAMの方が顕著に表れていると思いますが、物事を順序立てて考える、筋の通る考え方が出来る、賢い子だと思いました。

(髪の毛のパーマするやつも、大地曰くとても上手なようです。時間は掛かったようですが・・・。最初は周りと比べて課題などめんどくさーという感じですが、実は器用で色々な才能のある子ではないかと思いました。)

一方、受けの大地は一人であれこれ思い悩んでしまう。とてもまじめな子。ネガティブ思考。一生懸命取り組む姿勢。私自身、一人思い悩む性格なので、大地君にはとても共感できました。そんな大地君に、大地が大事、客観的にみてアドバイスしてくれる様なノブルの存在があって、良かったです。

お互い色々と救い救われの二人でした。性格が正反対な二人だから、助け合って生きていけるのだと思いました。まだ大学生でお若い二人なので、この一冊を通して、将来のこと、恋愛の事で、もだもだと二人で悩んでいます。

この漫画のみだと、ちょっと物足りない気もするかと思います。読み終わった頃には、この後の二人のこと知りたい!もっと!もっと!と思いました。続編が既に出ていたので、電子で2冊一緒に購入して、即JAMを読みました。それもまた最高でした。こちらの先生の作品をもっともっと読みたいと思えるような漫画でした。

あと、美容学校のこととか、美容院でのテクニックについてちょこちょこと漫画に出てきて、とても興味深かったです。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う