>
新着レビュー

志水ゆきさんのレビュー一覧

媒体
フランクエキスパートレビューアー2018 19/02/21/ 16:59

※このレビューはネタバレ有です

表現が好き

二人とも180cm超えの攻め×攻めではありますが、受けの槻島のタチ時代というのは高校生のときだけで、それからは女に嫌気がさすほど女を抱き潰してきて、ようやく俺は男の方が好きだと自覚するも男と関係できないまま燻ってる……みたいな状態なのでタチの現役感はないというか、俺はタチだ!と思ってるのは槻島だけで、私から見ると充分受けです。

買収狙いの築50年のボロアパートに偵察と称して部屋を借りた槻島。…

  • 1
フランクエキスパートレビューアー2018 19/02/04/ 11:27

※このレビューはネタバレ有です

すっごく笑えた

ある日、立ち寄った書店で万引き騒動に巻き込まれたオタクの松尾を助けたところ、
「俺の兄貴になって、男らしさを教えて欲しい」と懇願される羽目になった友晴。

友晴は見かけこそマッチョだけど、天蓋付きベッドなどロマンティックで美しいものを愛する筋金入りのオネエ。
男らしさの指南なんて私には無理!と思いつつも、涙目で懇願する松尾に根負けして、お友達になることから始めます。
ゲイでオネエな事は隠…

  • 2
フランクエキスパートレビューアー2018 19/01/31/ 10:42

※このレビューはネタバレ有です

さすがだなぁと思いました

「犬ほど素敵な商売はない」というタイトルから漂う自嘲めいた感じやコミカルさはなく、ガチの犬っぷりに途中ビビりました。
ワンちゃんごっことか、ワンコ受けみたいなかわいいものではなく、「犬になる」契約をした受けが最初は反発しながらも、途中心底、攻めの「犬」としてなりきるというか「犬そのもの」になっているところは、もはや洗脳&マインドコントロールされまくってるとしか思えず、なんつー恐ろしい話なんだ………

  • 2
よしぴす 19/01/28/ 11:33

※このレビューはネタバレ有です

キャラが魅力的です。

槻島がなんか憎めないんですよね。
口が悪いといっても相手をディスるようなものではなく、憎まれ口をたたく感じ。
自分が憎まれるような事を言うけど、他人を貶めるような事は言ってないと思います。
中学生相手にムキになったりするけど。

でも永沼に対しては結構素直なんですよね。永沼の手をジーっと見つめてみたり。
それに、言ってることは意外と正論で、ごまかしたり隠したりしない正直なところもあるん…

  • 3
うさうさぎ 19/01/27/ 22:48
神回です

まさに神回!
曜明&火弦cp、やっと結ばれて気持ちが通じ合う。
本当に火弦の気持ちが、ようやく実って良かったです。

  • 0
165エキスパートレビューアー2018 19/01/23/ 20:25

※このレビューはネタバレ有です

司フィルターが強力ですね

久しぶりに月村さん作品を読みました。

ずっと見守ってきてくれた王子様とシンデレラ?ちょっと違うか?みたいですね。

司が母親や友人に植え付けられたトラウマが気の毒で。藤谷と出会わなければ一生あのままだったのかもと思うと。

藤谷も王子様大人攻めですが司視点なので気持ちがわからず、こちらも藤谷はどう思ってるんだろうとオロオロしました。

最初は兄弟設定で再会したばかりでいきなり一緒…

  • 0
ななつのアドバンスドレビューアー 19/01/09/ 21:15
デブは無理?そんなこと言わずに読んでみて

タイトルの通りです笑。デブは嫌と思っている方、性格悪い受は嫌と思っている方、ご安心ください。大丈夫ですから。可愛く従順で健気な受が好きな方、かなーり萌えます!


読んでみたかった木原先生。痛いの苦手だしどうしようと思っていたら、この作品が痛くないと、答姐のコメントを見て、読んでみました。最初、デブとあるので恐る恐る読みましたが、大変面白かったです。


数多くの方がレビューされてます…

  • 0
165エキスパートレビューアー2018 18/12/30/ 08:49

※このレビューはネタバレ有です

パートナーに人生かけてるところがいい

玄間の嫉妬深さに萌え~。何気に守夜も隆成に冷たそうに突き放してるように見えて嫉妬してるっぽいし。

とにかく玄間が所構わず盛っては氷見を抱きまくる、隆成にお仕置きしては氷見を朝まで抱く!
どんだけ嫉妬深くて愛しちゃってて絶倫なの!
そして隆成はアホなの?毎回氷見にちょっかいかけては玄間に潰されて。
でもなんだかんだ言って守夜とラブラブなようで一安心です。

彰伊と阿沙利も奇跡の再生を…

  • 1
165エキスパートレビューアー2018 18/12/30/ 08:02

※このレビューはネタバレ有です

ジェットコースターな一冊

滝の下に倒れていた二人は兄弟でした。
兄弟の両親は離婚しお互い恵まれない育ち方をしてきたようで。それでも兄は上を目指して全うに生きてきたのに弟に邪魔をされて。

力一が二人を里に住むことを許します。妹の宇多が弟穂積に惚れ一緒に里を出て行ってしまいます。
幸せそうな宇多の便りが喜びだった力一。なのに本当は…。
穂積が宇多を救うため子供の彰伊を利用して里に不法投棄をして金を稼いで。見つかると…

  • 0
165エキスパートレビューアー2018 18/12/30/ 07:19

※このレビューはネタバレ有です

桃源郷

『是』この言葉がとうとう出て来ましたね。

和記もやはりただ者ではありませんでした。どうりでどの時期も容姿が変わらないなあと思ってました。

琴葉と彰伊の祖父の力一との出会い。力一の娘と妹。
和記も生きることに飽いて死のうとしたところを力一に助けられ、言霊師であることがわかり紙様を作ってあげる。
それはだんだん人形になり個性を持ち。

なついていた狼の骨か牙が混ざったのでしょうか?…

  • 0