新妻 ふわふわ日記

Niizumafuwafuwanikki

新妻 ふわふわ日記
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
27
評価数
10件
平均
3 / 5
神率
10%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784344814103

あらすじ

17歳の真尋は一緒に暮らし始めた祐一郎の為に慣れない家事を頑張っていた。そして勿論夜のお務めも…。健気な真尋の新婚生活は!?
出版社より

表題作新妻 ふわふわ日記

国立大学近代国文学専攻の准教授・橘祐一郎
攻様との新婚生活に一生懸命な新妻・小泉真尋

その他の収録作品

  • あとがき
  • 新妻 ねこねこ日記
  • 新妻 どきどき日記

評価・レビューする

レビュー投稿数3

好きだし面白い、んだけど・・・

雪代さんは好きなんですが、受に対する行き過ぎた(と私は感じる)痛めつけがかなり苦手なんです。それさえなければ・・・といつも思う。
雪代さんお得意の健気受そのものは大好きなので。

その点、この作品はちょっと違って、そういう意味では安心して読めました。


ベースは『あまあま王道』だと思います。年の差CP(30代と10代)の新婚もの+あれこれ。
メインキャラクターも2人のラブも結構好きなんです。もともと年の差(『年上攻』に限る)は大好きだし、真尋(受)も可愛い。祐一郎(攻)も年上の包容力といい意味でのオヤジっぽさがあって、なかなかいいキャラクターだと思う。この2人のラブラブは好きだ。

ただ、後半明らかになる真尋の背景(実家の小泉グループ関連)が、どうもワザとらしいというか空々し過ぎて、読んでて白けてしまいました。

リアリティの問題ではありません。そんなものは最初から求めてないので。単に、このストーリーにここまでの設定は余計だとしか感じませんでした。


それにしても、何でここまでHシーン山盛りなんだろう。初出のリーフノベルズもとりわけ『H特盛』レーベルだと続きは思わないんだけど。
全体的にほのぼのトーンなのに、H多過ぎてアンバランスに感じました。

作品としては(キャラクターやラブが好みなので)好きなんですが、なんとなく惜しい気がしてしまう・・・

あとは、イラストがすごくいいです。あかつきさんの絵柄は好きだなあ。

2

バカバカしいけど

バカバカしいんだけど、悪くなかった。
トンデモ設定も、BLらしくてよかった。

0

新妻いいねー

帯に「うちの奥さんは本当に可愛いな」って書いてあるんですが…そのとおり!(*´∇`*)一か月前まで家事をしたことがないのに、一生懸命新妻を務めようとする姿がかわいいー!本当に一生懸命なので荷造りひとつも緊張しちゃってるし、言いつけを守らないと!って必死になってるし…どれをとってもかわいい。
でも、そんな新妻にもいろいろと問題があって。そのギャップがBLっぽくっておもしろかったです(´▽`*)
なのでストーリーはそこまで期待はできないです。
ただ、エロさと軽い気持ちで読めるのをお探しならお勧めです!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ