BL裏話 Vol.1

BL裏話 Vol.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
媒体
GOODS
出版社
出版月
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

商品説明

Webパステルコレクションオリジナル特製企画CD第一弾!
―そ、それ、マジですか!?(ジャケットより転記)

出演:森川智之、三木眞一郎
演出・プロデュース:阿部信行

【CONTENTS】
01.オープニング
02.Boy's Loveについて
03.共演の想い出~エピソード~新作の”冬の蝉”
04.”冬の蝉”キャッチ部 周辺台詞
05.プロデューサーへの質問
06.エンディング

*インターコミュニケーションズポイント交換グッズ

評価・レビューする

レビュー投稿数2

“仕事”に対する情熱!

BLCDの予約特典としてフリートーク(キャストトーク)が付きますが
あちらはあちらで楽しげで
「…ふ、こんなに色んな話題でちょっと素を出してくれて
嬉しいじゃないの!!」なんですが
BL裏話はそのタイトルどおり、お仕事(BLCD)の内容です!!

第一回目が三木さんとだなんて贅沢の極み!!!私にとって!!

BLという言葉もなかった頃から
数えきれないほどのご出演されて
第一線で活躍なさっているお二人。
脚本で、セリフで泣けるとおっしゃっていて、
決してなぁなぁで引き受けているわけでは無いんだなと思い
とても感動しました!!

ご自分の仕事に誇りを持ち、ファンの方々へ想いをお届けする。
森川さんが「原作には負けたくない」とおっしゃっていたのが
非常に印象的でした。
声と演技で登場人物を表現するのは
きっと想像もつかないような大変な事だと思います。

プロデューサー・阿部さんのお人柄も垣間見れて、
これだもの、信頼関係が築きあげられるはずだなと納得しました。
決して仕事だからといってギャラだけの世界じゃない。
皆さんで良い作品を作りたいとい続きう心意気が伝わって
じーんと来てしまいます!!

作品に対して熱く語る森川さんと三木さんに
改めて惚れなおしてしまいます!!
どこまで好きになればいいの!?w

NG出して檜山さんに叱られる森川さんを
DVDで観てみたいと思ってしまいましたw
それぐらい仲が良くて一生懸命なんでしょうね♪

2

声優さんはBLの仕事を不本意ながらやっている?という疑問を持たれてる方、必聴です

この裏話シリーズは、すべてのBLCDファンのみならずすべてのBLファンに聴いていただきたいなァと思います。
ホントに!本当に!面白いのですよ!
声優さんたちがここまで真面目に赤裸々にBLを語ってくださることってないんじゃないかなと。BLCDの後ろにくっついてるフリトとはまた一味も二味も違う。
このシリーズを聴くまで私、声優さんたちって、どちらかというと不本意な気持ちでBLのお仕事をされてると思ってました。だって声優さんたち、ホモじゃないんだもん!(そういう方もいるかもですがw)
お仕事だし、他の仕事の方がいいんだろうけど、イヤイヤながらもお金のためにやってるんだろうなと。(もちろんそういう方もいるだろうとは思いますが)
でもこのシリーズを聴いて、全くそうじゃないんだということが分かりました。
それぞれの声優さんが、作品への愛とファンへの愛とプロ意識を持って、全力でお仕事に取り組んでくださってることがよく分かりました。すごく嬉しかったです。

ここではBLCD界の大御所というべき森川さんと三木さんが、BLの魅力についてマンツーマンで語り尽くしてくださってます。垂涎のトークですよ。
しかも続きこれが熱い!愛と情熱に溢れてる!
また昔話が面白いんですよね~。お二人とも黎明期から活躍して下さってる声優さんなので、話すネタが多くて濃ゆいのですよ。
森川さんは勿論ですが、とくに三木さんが意外でした。三木さんって、普段のドラマCDのフリートークではあまり長く語られることがないのですが、ここではガッツリ語ってます。うわうわ、あの三木さんが語ってるー!!と思って、ニヤニヤしました。もともと好きな声優さんだったのですが、さらに好感度が急上昇しました。
森川さんも三木さんも、繰り返し「ストーリー性」に言及されてます。ここでは春抱きの『冬の蝉』がいかに素晴らしいかという点と絡めて語られてました。ただのPRじゃない熱さを感じました。
ああ、ストーリー性を求めてるのはファンだけじゃなく、声優さんも同じなんだなと思いました。演じる側にやりがいを感じていただけるのって、ファンとしてもすごく嬉しいです。
このCDを聴いて、『冬の蝉』に手を出し、漫画の春抱きを読み、他の新田祐克作品にも次々に手を出した私です。よくよく考えなくてもものすごい影響力でした。まんまとやられましたが後悔してませんw

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ