春を抱いていた(4)

春を抱いていた(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
4
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
新田祐克 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

作画
新田祐克 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ビブロス
レーベル
スーパービーボーイコミックス
シリーズ
春を抱いていた
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835212050

表題作春を抱いていた(4)

香藤洋二・俳優
岩城京介・俳優

その他の収録作品

  • イクァリティ・ラヴァー
  • クロス・ゲーム
  • インサイド・レポート
  • his Best
  • マザーズ・ルージュ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

浅野くん登場

俳優として着実にキャリアを重ねる岩城さんと香藤くん。多忙故のすれ違いにヤキモキしたり仲直りエッチしたりと相変わらずラブラブな二人の前にシリーズのキーパーソンとなる浅野くんが登場し、何やら不穏な空気が漂い始める第4巻です。

この巻って浅野くんが引っ掻き回すイメージがあったのですが、どうも私の記憶違いで、読み返すと岩城さんと香藤くんは安定のオシドリ夫婦ぶりでした。あれ?笑

第4巻の見どころはーーついに!マウントポジションが逆転するエピソードが収録されています。香藤くんの若さゆえの不安定さを撥ね付けるのではなく受け止める岩城さん…素敵です。また、俳優として裏番組のドラマでぶつかり合うことになった二人の切磋琢磨する様子も面白かったです。

個人的に、岩城さんが拗ねて泣いちゃうくだりに滾るほど萌えました。その理由がもう…。香藤くん、メロメロですね。

この巻には佐和先生と雪人くんのエピソード0に当たるお話も収録されています。佐和先生…今でこそあんなに頼りになるオネエだけど、紆余曲折あったのね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ