春を抱いていた(2) 新装版

haru wo daiteita

春を抱いていた(2) 新装版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
63
評価数
18
平均
3.6 / 5
神率
27.8%
著者
新田祐克 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
スーパービーボーイコミックス
シリーズ
春を抱いていた
発売日
価格
¥590(税抜)  
ISBN
9784862631176

あらすじ

一人暮らし用の岩城の1LDKに、おしかけ女房(香藤)が住みついて1ヵ月…。
顔を合わせればちょっかいをかけてくるくせに決して自分を抱こうとはしない香藤に、すっかりペースを崩された岩城は欲求不満の限界に達し!?
晴を抱いていた②巻、新装版。

表題作春を抱いていた(2) 新装版

乙女なやんちゃくん、俳優・香藤洋二
男気溢れるクールビューティー、俳優・岩城京介

その他の収録作品

  • セルフィッシュ・ジーン 利己的遺伝子
  • ワンナイト・ジゴロ
  • ファミリー・ツリー
  • レーゾン・デートル 存在理由
  • ヌード・ダンサー
  • あとがき

レビュー投稿数4

図太くなった漆崎の今後の活躍にも期待

 1巻では年下の香藤に諭されてしまうようなシーンもあった岩城ですが、2巻で一気に年の功の本領を発揮してくれていました。香藤が言うように本当に真面目な男なんです、彼は。堅物、というイメージとも少し異なっていて、考え方に邪気がなく純粋なんですよね。年相応の擦れている感がないというか。それは、芸能界を生き抜く上では弱みでもあり、香藤と比べると幼いようにも感じるのですが、その真面目さや誠実さ故に香藤が迷った時、感情を乱した時には彼を包み込める大きな懐となるんです。

 香藤に押されがちな岩城が、時折香藤を動揺させるほどの落ち着きっぷりや大人びた考え方を見せてくれる、そのギャップにやられること間違いなしです。逆に、眉尻の下がった表情を見せることの増えた香藤は、年下らしさがいよいよ隠せなくなってきたというところでしょうか。それでも、この歳にしてはいろんなところに頭が回るし、岩城の感情を先回りして読んでしまう鋭さも相変わらず持ち合わせていて、やはりまだまだ喰えない男です。2巻の時点で既にお腹いっぱいなくらいなので、ここから10巻以上も続くなんて、想像がまったくつかなくてワクワクしています。

0

バカップル誕生

香藤の熱烈な求愛に、次第にほだされて溺れてゆく岩城を描いた「春抱き」第2巻。
香藤妹の結婚式(海外)へ出席してみたり、写真週刊誌に捏造された香藤の浮気現場に動揺してみたり、ファンとは言え香藤に興味を持つ女たちに嫉妬してみたり・・・岩城の心の中心が香藤に占められつつあるのが、ありありと分かるエピソードばかり。

もうホントこういう岩城さんを見ていると、香藤じゃなくても勘弁してよと言いたくなっちゃう。
これ以上好きになってしまったら、いつかそれを失くした時に果たして自分は耐えられるだろうかと、真剣に考える岩城さんって、もう・・・なんて乙女なんだと思った。
岩城と香藤の恋愛成就記念的なこの1冊。
どこから読んでも岩城さんが可愛くてオススメ。

0

好きだからこそ。

岩城の家に押しかけ、一方的に想いをぶつける香藤。煩わしく思う日々が続いていた岩城にある気持ちが芽生えはじめ――。
新装版第二巻。

素直に気持ちをぶつける香藤とは対照的に、自分の嫉妬心にさえ気づかない岩城。ひたすら香藤を拒む理由もとても愛らしい(笑)!本当に岩城さんはカワイイ男です☆

少しづつ、少しづつ、心を開いていく岩城さん。まずは一段落、といった巻です。年下攻め、最高です!

0

どうして「今」になってー…

岩城さんのマンションに押し掛けて
一方的に想いを伝えるだけで抱こうとしない加藤に
岩城さんは苛立ちを隠せない。

加藤のペースに飲みこまれている自分…
仕事も、恋愛も、1人の時間でさえ…加藤の思い通り。

その苛立ちをぶつける様に加藤を抱こうとする岩城さん。


そのせいで…気づかない内に
岩城さんは加藤を受け入れている事に気づく。


全部加藤のせいにしていた自分に
岩城さんは泣きながら謝る所はとっても可愛い❤


加藤を受け入れた頃…写真週刊誌の加藤の浮気現場に
岩城さんはショックを受けつつ…
無理矢理受け入れようとする岩城さん。


2巻は岩城さんの心が加藤に揺らいでいるか…
試される様なエピソードばかりです!!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う