ひかりのはる

hikari no haru

ひかりのはる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

10

レビュー数
1
得点
24
評価数
6件
平均
4.2 / 5
神率
66.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
MICHI HOUSE〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
28ページ
版型
A5

あらすじ

『ふったらどしゃぶり』番外編、一顕と整 R18
2015冬に出た『ひかりのにおい』に納められた『snowing』から緩く繋がった話。
一顕の兄と三人で飲むことになり……

表題作ひかりのはる

萩原一顕,電器メーカー営業部勤務、28歳
半井整,総務部の同期、28歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ひかりの中の一顕と整

「ふったらどしゃぶり」の一顕と整の物語も、同人誌では続いていて、二人の一ファンとして嬉しいです。
始まりは一顕が出張から戻ってきたところから。いい感じにつきあってる二人ですが、同棲とかはしてません。
整の今の昭和的なアパート(エレベーター無し)にキャリーを持って上がる一顕のしんどさを思う整。
引っ越そうかな、という整にそのままでいいんじゃね?みたいな一顕。
整が例の如く思考モードに入ったところで、一顕のお兄さんに会います。とはいってもカミングアウトはしないで、ただ一顕の友人として会っただけ。その後、アツイエッチに突入しました。
まあ、特に波風のない静かな短編でありました。
何かあるようで特にはない、その中で二人が考えるあれこれが好きなので、満足できました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?