俺だって愛されたい――― 性欲を満たせれば誰でも良かった、はずなのに……

彼がかわいいと言ったから

kare ga kawaii to ittakara

彼がかわいいと言ったから
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×28
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
80
評価数
20件
平均
4.1 / 5
神率
35%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784864369657

あらすじ

出会い系で知り合った辻とセフレ関係を続けていた裕人。 彼について知っていることは、 セックスの相性と裕人を 「かわいい」 と褒める口癖だけ…。 性欲を満たせれば誰でもよかったはずなのに、 辻との逢瀬は次第にある渇望を生み――。

表題作彼がかわいいと言ったから

辻,リーマン,出会い系で知り合ったセフレ
裕人,つれない態度の大学生

同時収録作品チョコレートセブンポット

成田,大学生
芥川まさき,攻の家に転がり込んできた大学の同級生

同時収録作品なつかぜ 前編 / 後編

ナオヤ,寮に入っている高校3年生
太一,同じく寮生の同級生で明るい恋人

その他の収録作品

  • 君の名前を呼んだなら(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき・作品解説・クロスワード

評価・レビューする

レビュー投稿数2

心まで欲しがって

『彼がかわいいと言ったから』前後編
大学生の裕人は、サラリーマンの辻と出会い系で知り合い
体だけの関係だったはずが
「かわいいね」と甘い言葉を囁かれ優しく抱かれるうちに…。

普段素っ気ないタイプが恋に溺れていく様子はときめくのですが
今回は切なさが強かったです。
裕人が辻を求めるようになってしまったのは
明らかに辻の所為なのに不可解な言動されると不安になる…。

『君の名前を呼んだなら』
辻さん視点の描き下ろしです。
辻さん、悪い大人だ…!
最初からセフレだと割り切って、そのつもりの態度なら良いですけど
心を弄ぶような真似は感心しませんね…。
裕人があんなふうに縋ってくるのは私も予想外でしたが。
ただ、辻さんもきっと計算外だったんですね、自分の気持ちも。
ラストでようやくほっと出来ました。

『チョコレートセブンポット』
良い噂のない芥川がゲイの成田の部屋へ押しかけて居候を始め、
宿代として口でシてもらうようになりましたが…。

あー…クズい芥川……。
お金にもだらしない人って好ましくないです…。
でも成田にしてみれば、ゲイだと言って続きも引かないし
些細な事で喜ぶ芥川に情がわいてしまったんでしょうけどね…。
成田のいない間に元カレ上げるとか、
何もなかったとしてもやっぱり私はイヤだなー。
成田がわりと真面目な分、芥川の緩さでバランス良いのかも…??

『なつかぜ』
高3DK同士の恋、夏の暑い季節がつい恋しくなりました。
寮生っていうのがまたナイスでした!
高3ならそれこそ性欲モンスターでも良い気がしましたが
受け側の太一にしてみれば体の負担もあるのかな??
ヤるだけじゃなく手を繋いでデートしたいとか乙女でしたww
好きだから、いつも一緒にいられるのは今だけかもしれないから
沢山思い出作りたかったんでしょうね。
触れ合えるところにいるのにオアズケくらって
ナオヤにちょっと同情しました。
ナオヤだってちゃんと好きだし大事にしてるのになぁ。
周りにバレたくないのは、まだ高3だからしょうがないとも思うし。
二人には、大人になってもずっと付き合っていて欲しいです。

2

短編集だけど、読み応えアリ!!

表題作+描き下ろしのオマケと、他2編です。3作品それぞれ雰囲気は違いますが、ストーリーがしっかりしていて読み応えがありました!!

『彼がかわいいと言ったから』
ゲイ専用の掲示板で出会い、セフレ関係にある二人。ヒゲを生やして、特に華奢でもない普通の大学生の受けを、攻めは「かわいい」といつも褒めます。セフレとしての関係だけで良かったのに、攻めにどんどん惹かれてしまい…。

受けが非常にかわいい! 一見クールで割り切った関係を楽しんでいるように見えますが、実は臆病で甘えたがりなのです。過去の恋愛での痛い経験から、セフレ以上の関係にはなりたくなかった受けですが、攻めに急に冷たい態度をとられるとひどくショックを受けます。そして攻めが女の子と歩いているのを見て、元彼とショックのあまり寝ちゃうのですが。
会ってくれなくなった攻めの事をひたすら考えて、可愛くなればと女装し、泣きながらその服を捨てる受けが切ない…。でも、その泣き顔がめちゃくちゃかわいいのです。
元彼がいい仕事をしてくれて、攻めに気持ちを伝える事が出来ますが、もうここからの素直になった受けがかわいすぎてキュンキュンします。続きここで、めでたしめでたしかと思いきや、攻めも一癖ありとどんでん返しです。
描き下ろしの『君の名前を呼んだなら』が攻め視点で、恋愛はゲームと言ってる攻めの本性が分かります。相手を落とすのが楽しかったのに、受けのあまりの純情さにやられちゃって「マズイ」と焦る攻めがザマァって感じですね。

『チョコレートセブンポット』
女にだらしなく、追い出されて住む所のない受けを、攻めが部屋に置いてやっていますが、「行く所がないから」と付き合う事になり…。受けが小悪魔系ですが、無邪気でもあり憎めない。ページ数が一番少ないため、あっさりめな所が残念です。

『なつかぜ』
高校生モノで、同じ寮生同士のピュアな恋です。攻めが大好きで、デートをしたり手を繋いだりしたい受けと、周りにバレるのが怖い攻め。夏祭りで雨に降られ、神社の境内で雨宿りしていた時に「二人なら平気だよ」と受けが言うシーンがとても心にしみて素敵です。そしてここでの浴衣で触りっこのシーンが、とても色っぽいです。

一つ一つの作品が読み応えがあり素敵ですが、全部もう少し長いといいな〰。特に表題作は受けにメロメロになる攻めを見たかったです!!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ