G・DEFEND(22)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(22)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
ラキッシュ・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887415904

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。訓練校入学後も見えない殻を被り続ける石川に西脇は…!?噂の乱闘事件の全貌がついに明らかに!!他、DGカップル達が過ごす甘い雨の夜もご堪能♪の第22巻!! 岩瀬とアレクの描下し『番犬vs戦闘犬』4頁も収録!!

表題作G・DEFEND(22)

岩瀬基寿,国会警備隊隊長SP
石川悠,国会警備隊8代目隊長

その他の収録作品

  • The 27th マイウェイ 変革
  • The 27th マイウェイ 連携
  • The 28th Rain
  • 番犬vs戦闘犬

評価・レビューする

レビュー投稿数3

何をするにも味方は必要

今回は普通に萌えました…。前半は全く恋愛要素はないのですが。

前半は、前回から引き続き、石川ら同期の訓練生時代編です。
最初距離を置いていた石川と、西脇や宇崎・クロウらが打ち解けていった過程が描かれています。ちょっと危険な目にもあっていますが、少年漫画よりの友情編みたいな印象です。石川って打ち解けるまではクールなのに、打ち解けたらすごく可愛くて素直でギャップがすごい。

石川と西脇のケンカを「俺をなぐっていいから!」って割って入る宇崎が宇崎っぽくて本当に可愛いキャラだなぁと思いました。
目立たないけど、紅一点の室井もクロウもいいキャラクターだと思います。
今回はここまででしたが、今後も訓練生時代のお話にたびたび戻るのかなぁ。
過去編で特筆するのはやっぱり石川と西脇の友情ですね。パートナーは別々の人を選んでいるけど、この2人間はきっと他人には入れない絆があるんでしょう。

後編は急なSPの仕事に石川ら4人が借り出されるお話です。ちょっとハプニングもあったけど無事終わってそれぞれのパートナーを連れて解散…というほのぼのなお話でした。
前半が結構ハードなお話だったため続き、こちらの半分警備しながら半分デート、みたいなお話はほのぼのしていて楽しめました。特に西脇の仕事中とデート中のギャップの違いが私は大好きです。前半の訓練生時代の話であんなに食えないキャラっぷりを発揮していたのにDrを前にしたら何でこんな甘々になるのかしら。
でも2組とも、警備中に相手にうっとりはやめろ!て思います。

それにしてもこのお話のキャラクター、男性からナンパされたり襲われたりっていうのが多すぎる気がします…。

0

続きから~

21巻からの続きです
西脇中心で話が進んでい行きます
DG養成学校でのお話で、あの石川と殴り合って仲良くなったお話が!
かなりやり合ったことが判明w
そして合宿登山にてテロリストたちが逃げ込んだ山だったらしく
運悪く遭遇して・・・
運悪く石川襲われてたりして・・・

後半は今の話で、メキシコ大統領の護衛の代わりを務めるということで
ホテルのレストランにて普通の客として見守るという美味しい仕事!
食事しながらお互いのカップルはデート気分ですw

0

ダークな展開?!

前巻から引き続き出会い編

以前から他の訓練生達と距離を置いている石川。
内面になにやら抱えているみたいです。
そんな石川に対して西脇の取った行動!!
激しい喧嘩の始まりです(笑)
今までの思いをぶつけ合い打ち解けます。
その後石川の強い意思が明らかに。

そんな中、訓練の一環として山でのキャンプ。
そこから事件が!!
テロ組織のメンバーがその山へ逃げ込んだと。
そこで非常事態が!!
ここであった出来事で、絆が深まったり挫折したりと
訓練生にとっての分かれ道にもなったわけですが
残ったメンバーが誰だかは既にお分かりのはず(笑)
生半可な気持ちではDGになれないということですね。

後半は2カップル(岩瀬×石川・西脇×ドクター)の甘いお話
一応はお仕事がらみだったのですが
いい感じでラブラブしてた2組でした~vv
ふだんクールな西脇がドクターだけに見せる顔が好きかもvv

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ