月神の愛でる花 ~雛鳥が微睡む庭~ コミコミ特典小冊子 ミオのキモチ

gesshin no mederu hana

月神の愛でる花 ~雛鳥が微睡む庭~ コミコミ特典小冊子 ミオのキモチ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

112

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
月神の愛でる花 ~雛鳥が微睡む庭~(但コミコミスタジオ購入のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
ミオが佐保の高等学術院通いの準備に勤しむお話です。

表題作月神の愛でる花 ~雛鳥が微睡む庭~ コミコミ特典小冊子 ミオのキモチ

レグレシティス、サークィン皇国の37代皇帝
日下佐保、レグレシティスの最愛の皇妃で稀人

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

皇妃付筆頭侍従の日常

本品は『月神の愛でる花~雛鳥が微睡む庭~』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子になります。

本編幕間、
佐保の通学準備をするミオのお話です。

皇妃付筆頭侍従ミオはその名の通り
皇妃サホの専属侍従です。

侍従は私情を挟む事を控え
命じられたことを遂行するという事が
一般的ですが

ミオが日々の仕事の中で最も
重要視しているのは「主のため」
「主の生活を快適にする」事であり

控えめに言ってもサホを溺愛する
皇帝がサホのためにする事で
間違いはないと信頼している為

皇帝が満足するように動く事もまた
ミオの役目と心得ています。

サホが学術院に通うと決まって以降
慌ただしくも迅速に様々な準備が
進められました。

皇帝が制服を選んだ後には
サホが皇妃だとバレない為
毎日違った髪型を作るという
重要な仕事が出来たのです。

佐保様の期待に応えるような
髪型を考案しなくては

握りしめる拳に力が入るミオですが
果たしてその成果とは!?

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で
タイトル作で佐保が学術院に通うため
いろいろな準備に励むミオのお話です。

髪飾り1つにしても
皇妃の身に付けるものに安いものなど
1つもなく

またサホが扱いやすいモノ
でなくてはならず

ミオは真夜中に近い時間になっても
見栄えよく可愛らしく上品な髪型を
再現すべく指を動かし続けます。

最終的に20通りくらいの髪形を考案し
ミオが眠りにつく

まで髪型造りに勤しむミオの
並々ならぬ情熱がスゴイSSでした♪

本シリーズの同人誌はミオ視点にて
佐保の日常が語られていいるのですが
「サホ様命」がすごすぎて
笑ってしまうお話が多いのですよ(笑)

本作もそんなミオの日々が
垣間見えて楽しかったです (^-^)v

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ