口は第二の性器なんだって

マスク男子は恋したくないのに

mask danshi wa koishitakunainoni

マスク男子は恋したくないのに
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神49
  • 萌×243
  • 萌21
  • 中立3
  • しゅみじゃない7

6

レビュー数
23
得点
483
評価数
123
平均
4 / 5
神率
39.8%
著者
参号ミツル 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799747353

あらすじ

いつもマスクで顔を隠している陰キャ男子・佐山は、
クラスのリア充・才川に無理やりマスクを剥がされキレてしまう。
その日から、なぜか才川に気に入られてしまい
勉強を教わる見返りに、「マスクの下を好きにさせる」ことに!?

素顔を、唇を、口の中を触られるのは嫌なのに
どうしてか拒めなくて…
本音不詳のイジメたがり×遊ばれがちマスク男子の
じれったくて不器用で、ちょっとやらしい性癖直撃BL

描き下ろし20Pは二人の夏祭り初Hをじっくりお届け

表題作マスク男子は恋したくないのに

才川 綴,コミュ力高め高校生
佐山圭悟,いつもマスクを付けている高校生

その他の収録作品

  • その後2人の初めての話
  • カバー下漫画

レビュー投稿数23

マスク男子の崩し方

クラスの人気者、才川の気になる男子は常にマスクをして人からの干渉から避け、壁をつくっている佐山。接点のない2人があるきっかけで言葉を交わすようになります。そして2人の距離も近づいていくのですが。

佐山が初めから心の声が結構毒舌です。家族に対しても無愛想、クラスの子達にも毒づいています。言葉にはしませんけど。

そんなどこか冷めた佐山との距離を少しずつジワジワと詰めていく才川。彼も笑顔のはずが目が笑ってないと佐山に指摘され、才川にも闇を抱えた裏の顔があるんじゃないかと思ってしまいました。

お話は全然暗くはありません。マスクをつける原因となる佐山の過去も少しの勇気と才川の協力で解決します。

絵は今時で好きな感じで、たまに見せる佐山の色っぽい表情良いです。マスクの上から下から責める才川、容赦ないです。

その後、2人の初めての話で、才川シャツ脱いで欲しかったです。黒シャツが気になってしまいました。

1

お口ってこんなに色気漂わせる器官でしたっけ?

pixivの連載から知り、描き下ろしが気になってやっぱり購入してしまいました。

過去のトラウマから人前でマスクをはずせなくなってしまった佐山。
ひょんなことからクラスメイトの才川に興味を持たれてしまい、
勉強を教わる見返りにマスクの下を暴かれることに…。

なんだろう…お口ってこんなに色気漂わせる器官でしたっけ?
「口は第二の性器といわれてるんだよ」と言うだけあって、
指を突っ込んでいるだけなのに、マスクの上から唇を当てているだけなのに、
舌を這わせているだけなのに、彼らの口元の一挙一動に
やたらドキドキしてしまいます…ゴクリ。

陰キャの佐山くん、人馴れしていない小動物が少しずつ
慣らされていくような、そんな微笑ましさがありました。

愛想なく、口汚く、やたら周囲への警戒心や虚栄心があって、
それなのにいざ才川から追い詰められてしまうと真っ赤な顔をして
涙ぐみながら睨みつけてくる気の強さはもはやナニその可愛さ!!

初々しく身構えるくせに、快感にも弱くて目がトロンと潤んじゃうところとか、
心を許せばどこまでも無防備で素直なところとか、そそるんですよね…///
これだもの、才川がついつい意地悪したくなっちゃう気持ちもわかります。

暴く側と暴かれる側、奇妙な上下関係から始まった2人が
やがて恋に至る感情の推移がちょっと読み取りにくいのですが…

佐山に対して陽キャの才川、と真逆のタイプの2人ですが、
実は才川もまた表面上の明るさに反して歪んだものを抱え込んでいるのかも…。
そんなときに佐山から「目が笑っていない」と見破られたことで、
本当の自分をみてくれたようで嬉しかったのかな?

この先も連載が続くようなので、この先も追っていきたいと思います。
もっともっとイチャイチャしている2人をみれたらいいなぁ…

4

ブラックホールは突然に。

時節柄、マスクは常時着用なので。ことさら佐山が顔を隠してる事にはならない。
ところが、物語の中では異様なほど顔を隠している。
何年か前のレディースコミックで、口元の黒子に異常な執着を見せる彼氏、という短編を読んだ。
口元にある黒子はそれだけでもぅ、色っぽい。佐山のそれは「エロい」と冷やかされる口元の黒子を恥ずかしいという見た目と、言いたくないのについ酷い事を言ってしまうという、そう、後で反省や後悔に苛まされてしまうのが分かっているのに口をついて出てしまう心無い言葉。佐山にとって、口は心なのだ。
言ってしまった後で、消えてしまいたい。その口を閉じてしまいたい。エロい見え方と共に隠したい。
そんな口元と心を隠せるのが、マスク。

そんな隠された心と口元を暴こうとする才川がエロい!エッチぃです。
イケメンだけど、目が笑って無くて怖いこの男は、ほんの出来心で佐山を構い倒す。耐えている佐山のダダ漏れてく色気にどんどん当てられていく。
唇から口腔へ。マスク越しに。またはマスクの内側へ。何だか下着の中に指を這わせている様なエッチさがあって。もちろん佐山は感じまくり。そんな佐山を見ては、煽られまくり。
変な事をし合っている自覚はあるものの、やめられない。
口元の黒子、というのにブラックホールの様に吸い込まれて行くのかと思いきや。
才川にとっては、黒子はあんまり関係なくて。
佐山の表情、感じてるさま、意外な可愛さ、に引き込まれて行く。佐山は佐山で、強引な才川を拒めない、だって嫌じゃないから。うわーっ。
口を、心をも開かれて行く事で、頑なだった自分と決別する事になって行く。
そんな佐山の可愛らしさに、才川もぎゅんぎゅんです。

転入して来たという、佐山のトラウマの思い出、小学校の同級生の小林さんの持っていた、クマのチャーム。マスクを付けたそのクマに。彼女の初恋は佐山なんじゃないかなぁ、と匂わせていて。
当時、頑張って佐山を庇ってくれたのに。女の子に庇われた恥ずかしさから酷い事を言ってしまった。
心残りだった彼女への謝罪が出来て、心は軽くなっただろうけど。TLだったなら、ここから彼女との恋が始まるのにな、というくすぐったさもある。
小学校の頃から良い子だった可愛い小林さんに本気出されたら、ちょっとこれは強敵かもよ。
そんなの、溺愛中の才川は許さないでしょうけどね。

描き下ろしにはとうとう、もっとやらしい事までしちゃう2人。

3

これからマスクしてるDKはエロい目で見てしまいそう

話題になっていたので購入してみました。

評価が高かったので期待してしまっていたのもあるかもしれませんが、序盤〜中盤にかけて作品中の描写だけでは展開に追いついていけず脳内補足をしながら読みました。好きな気持ちに気づいた所は、この流れでどうして好きになったんだ!?とちょっと置いてかれた感じがしてしまいました。佐山がもともと同性が好きならともかく、唐突な印象を受けました。最後まで読んで、隠したかった嫌な自分も受け止めてくれる攻めを受けが好きになるのはすごく理解できたし、こういう関係性っていいなと心が暖かくなりました。
トラウマについては個人的には納得できましたし、佐山自身もささいなことと言ってましたが、トラウマって他の人にとっては大したことがなくても当人にとっては心に残ってしまうことってあると思います。それも感じ取られてとてもよかったなと思います。マスクを介したやり取りもすごくエロさを感じられて、日常にある身近な物がこんなツールになるなんて…!!その発想が素晴らしいなと思いました!!

全体的には、絵もきれいですし、マスクという設定も面白かったです。エロだけでなく隠された過去を通して人間性が見られたりきちんと深みもありました。もう少し具体的に描写してほしいなと思う部分もありましたが、初コミックスということですしこれからに期待したいなと思います。

3

こういうの待ってました

コンプレックスもの結構好きなんですけど、これは今まで見た中でナンバーワンでした。
隠せば隠すほど、暴きたくなるもの。
お互いの心情の動き方など、本人たちが恋心を自覚するまで描き方が丁寧でした。
素晴らしいー
そして、幸せになれます。
好きになってよかった。好きになってもらってよかった。と、受けさんの過去など色々と考えると、とってもジーンときました。
才川君の顔は笑っていても目が笑わなくなった過去とかあるんですかね。次回作とかあったら知りたいですね。

4

理由はどうあれマスクだからこその萌え

pixivで追ってて、描き下ろしもあるということで購入。
まず、絵が好きで…線が細くて繊細なかんじが良いです。
最初はやっぱり、マスクの謎が気になって読み始めたのですが、そーんなにびっくりする程の秘密は無かったかな!マスクとっても想像通りのお顔だったというか。あと、マスクをつけるようになった理由も、なんかあんまり共感出来なかったかな。むしろこの理由で高校生になってまでマスク貫くなんて!そっちのほうがほくろより目立たない?とか思いました…

とかいろいろひとりでツッコミながら読んだりしましたが、攻めの高校生か?っていう表情だったり、口と指だけでここまでえろく描くあたりは良かったです!
描き下ろしも、DKのピュア感残しつつの…で買って良かったです。
作者さんのもうひとつの連載作品が更に好きなので、追っていきたいと思います〜

2

読解力不足

pixivで序盤を読んでいたので、コミックスも買いました。

マスクの下を暴きたい性悪となんだかんだ流されやすいマスク男子のカップリングでしたが、全体の展開がわたしにはよく分からず、イマイチ入り込めませんでした。

テスト勉強を見てもらう見返りもはっきりと言葉では書かれておらず、結局これは……?どういう条件でこうなっているのか……?と思ってるうちに、受けが攻めへの恋心を自覚してしまい、いつ!?どこで!?!?好きになる要素あった!?!?!?と混乱するという、行間を読むのが苦手な人間には少し難しい話でした。

マスクをしている理由はなるほどな~と思いましたが、最終的に小林さんがめちゃくちゃ良い子でよかったな……という方に気持ちがいってしまい、受けがトラウマを乗り越えた(のかどうかもちょっとよくわからない)あたりがかなりぼやけた印象になりました。
ボーイズラブに出てくる女の子に肩入れするのはわたしの悪い癖なので、小学生から高校生までの時間の流れを考えればすごく自然な和解だったと思います。

全然違う理由でマスクをしているのに、結局隠してるところを順調に開発されて、敏感になってしまった受けは可愛かったので、受けが攻めを好きかもと思った瞬間をもう少し理解出来たらよかったと思ってしまいました。
精進します。

13

DKの性癖と恋にキュンキュンする

初めて読んだ参号ミツル先生の作品です。

高校生の才川 綴くんと同級生の佐山 圭悟くんのお話。

陰キャの佐山くんは、ある出来事から1年中マスクをして過ごしています。
高校生活も極力目立たないように1人でゲームをしていました。
ある日、同級生の才川くんと階段でぶつかってしまいます。
佐山くんが目を覚ますと、そこは保健室のベッドでした。
責任を感じて様子を見に来た才川くん。
佐山くんは、不意に才川くんにマスクを外されてしまい…。

佐山くんのトラウマを含めて心理描写を丁寧に描いているので、ストーリーに入りやすかったです。
佐山くんは、陰キャでコミュ障なのですが、じつは押しに弱いタイプなのかも?
グイグイ攻める才川くんをなんだかんだ受け入れていました(笑)
才川くんは、佐山くんとは正反対のリア充コミュ力高めで、おまけにイケメンの高身長です。
この作品の見どころはいくつかあるのですが、2人の身長を含めた体格差も必見です。

佐山くんに興味を持った才川くんの欲求は増すばかり。
もっと見たい もっと知りたい こいつのこと 暴いてやりたい
どんどんエスカレートして、佐山くんのお口の中へ指を入れてしまいます。
「超楽しい」と笑う才川くん。
一方、佐山くんは、気持悪いと思いながらも、ある感情を抱きました。
絶対に、佐山くんはMの要素があると思う(笑)
「口は第二の性器」のセリフがあるように、その描写がとてもエロいです。
Hシーンではないのに、佐山くんがゾクゾクと感じていることが伝わります。

後半は、佐山くんが隠していたトラウマを才川くんの優しさで包み込み、一歩前に進めたエピソードがとても良かったです。
佐山くんの泣き顔にこちらまでウルウルしました(泣)
後日、佐山くんがトラウマになった「ある出来事」を小林さんに謝るシーンがあるのですが、小林さんもずっと気にしていたと思います。
佐山くんも小林さんも良かったね〜。
個人的には、小林さんのマスクをしているクマが気になりますが…。
(pixiv 10.8話:クマの名前は「マスくま」で、知る人ぞ知るシリーズであることが判明しました!)

描き下ろし『その後、2人はじめての話』
クラスの仲間と一緒に行った夏祭り。
才川くんと佐山くんは先に抜けました。
佐山くんの家族がいないと知った才川くんは…。
初めてのHです♡
バックでアナ〇をほぐされている佐山くんがエロ過ぎる(汗)
そりゃ、才川くんも勃ち過ぎて痛くなりますね。
佐山くんの可愛さに才川くんはキュン死に寸前です(笑)
「才川と(1ミリだって)離れたくない」

参号先生の丁寧な心理描写に加え、2人の感情や距離感などがとてもうまく表現されていて、萌え要素が多い作品だと思います。
個人的には、佐山くんのトラウマの原因がちょっと弱いかなと思いました。
理由を説明しないまま、ずっとマスクを着けている方がイジメの対象になるような気がします。

今後も、マスクの下に隠れていた佐山くんの無自覚の可愛さに、才川くんの独占欲は止まらないでしょう。
スパダリ候補になりそうな才川くんとまだまだ可愛さが発展途上中の佐山くんのこれからも見たいな。
アオハル眩しいDKの性癖と恋に、読者様も萌えること間違いなしです。

5

仕草がえろい!

評価が高かったので、気になって手に取ってみました。

作中は1つ1つの描写がえろくてびっくりすることばかり。
口の中に指を入れる場面だったり、舌を絡ませる場面だったり...その部分をピックアップして描かれているので、よりえろさが際立っていました。

途中の心情描写も丁寧で、読みこむことができました。
少しだけ攻めの気持ちのきっかけに疑問が残りますが、あまり気にはならないと思います。隠されているものを暴きたい。そういう気持ちから発展していく恋なんて...えろくないのにえろい雰囲気が漂っていました。

個人的には体格差に萌えます。
ただ、期待していたほどの萌えは得られず...これは完全に好みの問題かもしれません。

3

マスクの下を暴いたら

マスクの下の素顔。
知りたい才川と隠したい佐山。

ドキドキ、胸の高まり、あいつのことが気になる…もっと知りたいとマスク越しに触れ合う指と唇、そしてお部屋で勉強会…とDK大好物な私的にキュン必至な展開なんですがこのふたり、キラキラ〜とはしていなくて。

「いーじゃん、ほら、マスク取って見せろよー」
「もう、お前、やめろよー(照)」
イチャイチャ…のテンションではなく

劣情、衝動、後悔…
人間臭くて青臭い負の感情に、若さゆえの遠慮の無い才川の距離の詰め方。
佐山の本気の嫌がりように嗜虐心がそわあ…と擽られつつ、不器用に恋に落ちていく佐山の天然無意識なデレと佐山の分かりやすい独占欲にんんん〜っとさせられて、後から萌えがガツンと追い付いてくる読み心地でした。

始めはちょっと苦いのに後半は一転して甘さ全開!
うん、やっぱりDKはイイ…

マスクの下を暴いたらかわいいが溢れて大変な事になりました♡

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う