理性的パーバートロマンス【BLCD】

理性的パーバートロマンス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

46

レビュー数
1
得点
45
評価数
9
平均
5 / 5
神率
100%
著者
原作
媒体
CD
作品演出・監督
金子森
音楽
木村淳一、小木曽悠太
脚本
瀬森菜々子
原画・イラスト
赤原ねぐ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ホーム社
収録時間
106 分
枚数
2 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

三度の飯より〝赤面〟が好きな宇月翔は、勢いのまま初対面の相手に全力の告白をした。
彼の名前は嘉久直人。柔道部に所属している、同じ大学の後輩だった。
翔はその日から直人にアタックをし続け、徐々に距離を近づけていく。
真面目でおっとり、人が良すぎる直人のことを「今までの誰よりも好きだ」と思いつつも、
時折、翔の〝声〟に反応を示す直人のことを不思議に思うこともあり――……?

大人気シリーズ『簡易的パーバートロマンス』から翔&直人がスピンオフで登場!
赤面好きバリタチリア充×真面目屈強男子が繰り広げる、キュートでエッチなラブコメディ♡

表題作 理性的パーバートロマンス

宇月翔 → 増田俊樹

嘉久直人 → 小野友樹

その他キャラ
鹿嶋幸[古川慎]

レビュー投稿数1

新しい扉

ドラマCD化が発表されてから発売まで随分時間がかかり、首を長くして待っていました。

増田さんの元気いっぱい強引攻め×小野さんの低音不器用健気受け
なカップルですが、私の中で小野友樹さんと言うと綺麗めお兄さんな声のイメージが強かったので、大人しい性格だけど、体格のいい柔道男子はどんな風に演じるんだろう?と興味津々でした(先に出ている「簡易的パーバートロマンス 2」は聴いていないため)。

結果的に小野さん演じる直ちゃんは想像以上に直ちゃんで、大満足でした。
攻めの翔より体格がいいことがわかる低めの男らしさの中に、奥手で純情な柔らかさがあるのです。硬派で無骨だけど、それがすぎることのない柔和な雰囲気がとてもよく出ていました。

そしてディスク2枚目で想いを確かめ合ってのエッチに突入するわけですが、SNSでも先生方が強調されていた、10分ノンストップエッチです。お疲れ様でございます。
この時の直ちゃんがもう素晴らしい!!
私の大好きな低音受け(エッチの時も高くならない)で声を低く保ったままなんですが、快感を得た瞬間、思わず声が上ずってしまうのが、(直ちゃんというキャラクター的には)意図せず出てしまった感じが出ていて臨場感たっぷり。10分あっという間でした。
小野さんは色気のある演技をよく聴いていたのですが、敢えて色気を抑え、思わず出ちゃうという表現もできるんだなと新たな面を発見した気がします。

翔さんの方は、明るく素直でまっすぐなキャラクター性が増田さんの声質にとてもよく合っています。
遊び人で肉体的には経験豊富な部分よりも、本気の恋愛が初めてな不器用かわいい面がより強調されていて、終始余裕のない感じが翔らしいなと感じました。

同人誌、及び商業でも電子配信されている「after story」まで収録されていたのが本当に嬉しかったです。
脚本も瀬森先生が書かれたとのことなので、全体通して安心して楽しむことができました。いつかこちらの続編もあったらいいなー!

8

レビューランキング

CD