「簡易的パーバートロマンス」応募者全員サービスドラマCD【BLCD】

「簡易的パーバートロマンス」応募者全員サービスドラマCD
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

57

レビュー数
4
得点
39
評価数
8
平均
4.9 / 5
神率
87.5%
原作
作画
媒体
CD
作品演出・監督
近藤裕
音楽
久留島かほ里
脚本
瀬森菜々子
原画・イラスト
赤原ねぐ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ホーム社
収録時間
67 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

『簡易的パーバートロマンス』の1・2・4・5話が収録されています。

表題作 「簡易的パーバートロマンス」1・2・4・5話

真田亮司 → 佐藤拓也

鹿嶋幸 → 古川慎

その他キャラ
宇月翔[増田俊樹]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

全サでこのクオリティは神!

原作既読(もちろん)
キャスト買い。

ちるちる様で全サ応募の記事を読みまして
サトタク×古川シッパーとしてはこれを逃がせん!と
第一次募集締め切りギリギリで申し込みました!

.Bloom様HPで細かく発送のお知らせをして下さり安心して受け取る事ができました。
ありがとうございました。
編集部に感想を寄せると今後の企画に繋がる可能性もあるとのことなので
そちらにも感想を送ろうと思います。


以下ネタバレ注意です。



サトタクさん→中音の爽やかモテ系の声。
古川さん→低音。ローなテンション。

#1→21:35
#2→20:49
#3→8:49
#4→16:48

原作に忠実に作ってありますが、セリフがアレンジしてある部分が多いです。
口にだして喋りやすいように、より自然にきこえるように
と言う配慮、工夫でしょうか?

真田のキャラが原作よりもうるさく、かつコミカルに仕上げてある印象。
そして足が忍者かってほど早いですw

鹿島は原作通りあまり感情を表に出さずに淡々としてます。
Hシーンはどれも快楽でグズグズになるのでギャップがあります。

古川さんの受けの喘ぎ声に関しては
好き嫌いが分かれるのではないかと思います。
今回の鹿島の喘ぎ方は苦手な方いるかも知れませんね。


1

最高のエロコメディ

とにかく最高でした。最高でした…!!

原作ファンゆえに、ドラマCD化が最初から決まってるどころか全サにしちゃうところに結構本気で驚いてたのですが、
正直全サとなると…製品版と比べてクオリティは…?と思ってました。普段申し込みする全サや、同梱版のドラマCDって分数が短かったり、音質が…だったりで、どうしても経費削減を感じるんですが。(そうでないものも沢山あるのは勿論承知の上で!)

なんか、凄かった……。
製品版で再販とかしなきゃダメでしょという感じのクオリティでした……。採算取れてる気がしない。
個人的な話ですが、同タイミングで真夜中ラブアライアンスのドラマCDも届きまして、それも当然ながら最高の仕上がりだったんですが(そっちもレビューしたい)、
なんかもう遜色ない仕上がりでした。簡ロマ。もはや怖い。

脚本が原作者の瀬森先生であるからか、「あーここ聴きたかったな!」とか「ちょっとここ端折りすぎ…?」と思うところが全然なく、その時点でホスピタリティがかなり高い。
なんと言っても、エロいセリフがかなり追加されていて、音声化って部分を最大限に活かしていたなと思います。

ハメ撮りのシーン、原作では色々終わった後に鹿嶋が寝てる真田の弄って「いい声…」ってもはやどっちが攻めなんだ…?ってセリフがあって最高なんですが、
そこに「手コキ気持ちーですかァ?」って煽りセリフが追加されていて、もうそれだけでこのCDには価値がありました。
ありすぎるくらいありました…。

古川さんのこれでもかというほどの低音ボイスがエロい喘ぎ声になった時のギャップも、
佐藤さんのめちゃくちゃにテンション高い演技からド攻めスイッチ入る瞬間も、
増田さんのキャッピキャピボイスからお兄ちゃんな一面が見える瞬間も、
全部理想…というか、もはや当て書きだったのでは…?と思うぐらいそのまんまでした。

3話と描き下ろしがカットされてるのは残念だったのですが、とはいえそれでも67分収録ということで、めちゃくちゃボリューミー。
いつか製品版になった時は(信じてます…)、2枚組でガッツリと聴きたいな。今でも十分すぎますが…。
3話の「お前、俺に会えてよかったよ」という鹿嶋のセリフが大好きなので、いつか古川さんのボイスで聴きたいです…。

原作ファンとしては、紙ジャケが全面描き下ろしだったのも嬉しすぎました。スリーブ?部分にもミニキャラがいて死ぬほど可愛いです。グッズにしてほしい。
リーフレットなどが入っていない分、先生からのコメントペーパーが封入されていて、それも超可愛いイラスト付き。本当に隅々まで、ファンサービスが行き届いているなぁと感じました。

2巻もぜひCDにしていただきたいんですが、製品版でガッツリ聴かせて…!と思うばかりです。1巻&2巻で3枚組とか?無理ですか…?
従兄弟の翔くんとその恋人のスピンオフも始まったということで、こちらもCDになりそうだなと勝手に思ってます。というかなって欲しいです…。

本当に全サとはとても思えないクオリティ。
今回手に入れられなかった人のための救済措置などもあればいいなと思いつつ。やっぱり製品版じゃないですか…?

2

サトタクさん渾身の叫びを堪能( ´͈ ᐜ `͈ )

一言で言えば、スゴイです。

全サと思えないほどの原作に沿った丁寧な作り。
3話を省きフリトもなしで67分というだけあって、細部まで音声化。
一般販売されてるCDと全く同じ作りです。

その分、紙ケースが心許ない薄さでコスパダウンが見られますが、
可愛い描き下ろし(?)イラストが印刷されていて、これはこれで満足!
(傷や補強面を考えると別ケースを用意した方が安心かも)

ブックレット変わりに原作者・作者さんのコメントが両面に印刷されたペーパーも入っていました。
削るとこは削って、ファンサはしっかり。好印象が残る全サでした。

内容の感想は、漫画で読んでいる時よりコミカルな印象が強かったです。
と、いうのも、細かい部分まで丁寧に拾ってる脚本なので、
真田@サトタクさんの心の叫びや顔フェチの叫びが多々織り込まれていて、面白いっ( ´͈ ᐜ `͈ )b

1話目ラスト「そういう意味じゃねぇから」のあとに、
「かーおーのーはーなーしぃぃぃ!!!」
「マジかーよぉぉぉーーー!!」
2話目の心の叫びは
「うそだーけーどー!!」

だいたい↑な感じで渾身の叫び声が聞こえてくるw
1話目の保健室で一気にフェチを一息で放出するのも音声になってました。
噛むことなく、滑舌よく、さすがプロ…!

5話目の冒頭はギャンギャン怒ってる真田のセリフは書かれていないけれど、
音声では早口でまくし立てて怒ってますw
興奮しすぎてちょっと声が裏返ってるのに笑ってしまったw

カッコいい攻め・サトタクさんや、
可愛いショタ・サトタクさんや、
甘えん坊攻め・サトタクさんを今までウハウハ聞いてきたので、
受けに振り回されて怒ってキレて叫んでギャンギャンしてるサトタクさんは新鮮でした♪
面白かったー!!!ヾ(*´∀`*)ノ

真田がテンション高くキレてるのとは対照にユキ@古川さんの淡々とした低音がw
ローテンションの声が低〜く響いてて、2人の違いがまた面白さを感じます。

で、終始低い声でカッコいいのに、3話の超笑顔になるシーンのギャップ///
「それなら!今すぐっ!殴ってくれっっっ!+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 」
↑この言い方が可愛かった!
一気に声が明るくなって声がキラキラしてる。
低音とのギャップが無理なく出てて可愛いよーヾ(*´∀`*)ノ

原作でもお気に入りのシーンでしたが、CDでもお気に入りのシーンになりました♪

脇の翔くん@増田さん。
声が高くキャピっとした演技が明るい翔くんのイメージにぴったりでした。
番外編が音声化しても期待できそう。

ハメ撮りの部分は音声だけだとチト残念。
音声だけだと、画面越しになる切り替えが分かりにくかったかな。

3

全サとは思えないクオリティ。

『簡易的パーバートロマンス』のコミックの帯についている応募券と、+880円の自己負担金で応募できた全サのドラマCD(残念ながら応募は終了しています)。実質880円でいただけるCDですが、67分強とボリュームたっぷりの全サです。

本誌の1・2・4・5話が収録されていますが、ほぼ原作通りの内容。

えっと。
めっちゃ面白かったです…!

真田@佐藤さんの、「鹿嶋の『顔』だけが好みなのに!」という彼のジレンマに爆笑し。
鹿嶋@古川さんの、普段はしれ~っとしているのにエロのスイッチが入ったとたんにドエロくなるシーンに萌え。

トラック3に収録されている本誌の4話の話(ハメ撮りするお話☆)は、エロてんこ盛りで、めちゃんこエロかった…。

キャストさんのフリートーク等は収録されていませんが、普通に商業用として販売されているBLCDと遜色ない長さや内容だったと思います。

CDが収納されているケースはプラスティックではなく紙のもの。こういう所でコストを抑えているのかなという感じは受けましたが、このケースに描かれているイラストが超キュートです。また、中には赤原さんと瀬森さんのコメントの書かれた紙も同封されていて、制作サイドがこの作品を猛プッシュしているんだな、といった印象。

全サでいただくには申し訳ないと感じてしまう、クオリティの高いCDでした。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ