顔フェチ(不憫)イケメン×ドM(野獣)ヤンキーが繰り広げる恋愛偏差値“3”ラブコメ、高校生編完結★

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作簡易的パーバートロマンス 4

真田亮司,高校生,極度の顔フェチ
鹿嶋幸,高校生,男に殴られて興奮するドM

その他の収録作品

  • 番外[おうちでお料理編]
  • 番外[お買い物デート(?)編]
  • 05.5 描き下ろし[お揃いピアス その後]

あらすじ

「ちゃんとお前に分からせる。俺が好きだってことを!!!!!!!!!!!!」
“ドMヤンキー”の鹿嶋幸と、鹿嶋の『顔』が世界一好きな“顔フェチ”の真田亮司。すったもんだの末、鹿嶋が自分を好きであることをほぼ確信する真田。鹿嶋に恋愛感情をしっかり自覚させるため、あの手この手で奮闘するも、惨敗……! そんな折、鹿嶋から「お前って俺のこと好きなの?」と訊かれて!?
1話まるごと両想いエッチ収録!! 顔フェチ(不憫)イケメン×ドM(野獣)ヤンキーが繰り広げる恋愛偏差値“3”ラブコメ、高校生編完結です★

作品情報

作品名
簡易的パーバートロマンス 4
著者
赤原ねぐ 
原作
瀬森菜々子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
シリーズ
簡易的パーバートロマンス
発売日
電子発売日
ISBN
9784834264913
4.6

(240)

(173)

萌々

(49)

(14)

中立

(4)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
33
得点
1107
評価数
240
平均
4.6 / 5
神率
72.1%

レビュー投稿数33

おめでとう大好きお前ら!!

いやもう何…読み終わった直後に書いてますが…興奮…全人類に読んで欲しいからネタバレなしで!!


ねぇ!!!このカップル世界一ダヨ!!!!!!!

何このお互いが唯一感!2人ともお互いに出会って、好きになってから、お互いのために変わっていくのがすごい良かった…。

てか受けの鹿嶋がまじでほんと…どんどん甘え上手で素直な受けになっていくのが最高だった…。顔も中身も可愛いてお前…。真田死んじゃうよ…。しかも変化の理由が真田と一緒にいたいからなんだもんね…無理死ぬ…萌…。

攻めの真田くんのオカン感はもう凄いし、このドM野郎と一緒にいられる精神力と、男同士ということを全く気にしてない感じがたまらんです。本当にお似合いだよ。初恋拗らせてんのウケるけど。

なんかもうこの2人は本当にこの先もずっとずっと一緒にいられるんだろうなって思った。ほんとにそう感じさせられる作品でした。本当に最高だった。

最後に!高校生編完結おめでとうございます!!

多分同じ大学なのかな?大学編も超楽しみです!!

7

最高の一言

とにかく最高でした。
紆余曲折はありつつもまさかこの2人がこんなにラブラブになるなんて第1話を見た時は想像もしてなかった…!

第4巻で私が1番萌えたポイントはお付き合い開始後初おせっせですね!とにかくエロいし過程を見てきた分感慨深くて…()
いつもは真田のこと煽りまくる鹿島ががっつがつに攻められ過ぎて腰引けちゃってるの可愛かった…(性癖)

本当にこの作品はエロはもちろんのことストーリーもしっかり面白いので最高です!全腐女子におすすめしたい…!
大学生編も非常に楽しみだ〜!

5

鹿嶋〜!?からの

鹿嶋のドMな性癖と真田の極度の顔フェチがかなりの壁になって、順番がとんでもないくらいに逆からスタートしたあのふたりが…!
やっと…、やっとです。
告白シーンはピュアッピュアで、あんなに数々の特殊変態さんプレイ(褒めてます)をしてきたふたりだとは思えないくらい純度高めで…!
たどり着いたなあ〜って感じでした(めでたい)。

ようやく想いが通じて、それから真田悲願の糖度たっぷりのお付き合いが…?と思ったら、鹿嶋〜!?からの鹿嶋ーーー!!!(萌っ)となって、それはもう私も真田も忙しかった。
エッチシーン以外では頬を赤らめないあの鹿嶋が照れもじした「……悪いかよ」の表情はたまらんです。

そして、鹿嶋の気持ちも入った両想いセックスがそれはもうボリュームもたっぷりですごかった…。
エロエロのエロです。
プラスしてめちゃくちゃ鹿嶋が可愛いくって。
3巻までのふたりの軌跡を思い返して感慨深い気持ちで噛み締めながら読みました。
1巻から4巻までの表紙での体勢がどんどん鹿嶋に押されていっているのもいいですよね。

3巻では祝えなかった鹿嶋の誕生日も今回は真田と一緒に祝えてよかった。
指輪じゃなくてピアスというところが高校生のふたりらしいし、ピアスを選んでいる時の真田は浮かれながらもかっこよかったです。
ピアス開ける時はヘタれてましたけど(笑)
反対に鹿嶋の容赦ない開けっぷりはさすがでした。ほんといい関係のふたりだなあ。
誕生日からの卒業式だったので少し驚きましたが、次からは大学生編ということでまた楽しみが増えて嬉しいです。

5

好きが溢れでておる…(∩´///`∩)

とうとう完結!?と思ったら『高校生編』が、でした。
次は大学生編と続くようです♪

声を大にして叫びたい。
ヾ(叫゚Д゚)ノ「簡ロマ好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ラストの駆け足感は少々ありましたが、
ようやくここに辿り着いたのね…という感無量が良いッ!
無自覚萌えからの両片想いを経ての展開はホンット萌えて萌えて堪らなかったです(;///;)


さてさて。
恋愛の概念がスッポリ抜け落ちた鹿嶋に、
真田は「好きとは何か」を教え込もうとします。

鹿嶋にアレコレ恋愛の勉強(?)をさせながら、真田の中で少しずつ起こる変化。

鹿嶋を変えさせるのではなく自分が変わらねば!と告白を決心。
素直な気持ちを伝えたら鹿嶋流の言葉が返ってきて(好きとかではない←)
晴れて恋人になったつもりだったがーーーと展開します。


告白シーンめっちゃキュンキュンしました…!
散々エッチなことしまくってきてるのにすごいピュア///

鹿嶋は相変わらず好きって言葉にピンとこなくても
自分の気持ちと照らし合わせて解釈して「おんなじ気持ちなんだ」って嬉しそうで…。
笑顔にキューーーーーーーってなります(∩´///`∩)

「…抱きしめてもいい?」って確認して、
そっと優しくギュッてして、好き同士の穏やかなキス。
これがも~~~~~息切れするほど萌えたんですよ!
やっと!やっと辿り着いた!感無量でニヤニヤ止まらん///

ここからは、いつも通りの簡ロマですねw
浮かれに浮かれまくる真田がアホ可愛くて仕方ないw

(~真田劇場~※イメージです)
付き合ってるっぽい!( *✪∀✪)=3 フンスフンス
  ↓
付き合ってるんだった!!ヾ(*´∀`*)ノ ヒャッホー

これってデートっぽい!( *✪∀✪)=3 フンスフンス
  ↓
恋人だからデートでいいんだ!(∩´///`∩)クゥゥゥ

\「付き合うってすげぇ」/ (作中の真田談)

一事が万事こんな状態ですwww
好きな子と両想いになれた嬉しさが溢れ出まくってて、
すっごい、かーわーいーいーーーーー!!♡♡♡

まだまだ鹿嶋の言葉足らずな気持ちをくみ取るのが下手で
カッとなって喧嘩しちゃうところも高校生っぽくて好き。
完璧じゃなくていいんだよ…。うんうん。
(高校生BLはダセぇって凹むとこが萌えるんだよねぇ…)

鹿嶋も大分変わりましたね…!
まず素直に行動するようになったし、甘えるの上手い。
なんだかんだで真田の弱みを知り尽くしてベストなタイミングでカードを切るw
そんでよく笑うようになったのがキューンってします///

可愛い。真田にしかみせないであろうそのお顔が可愛すぎて、堪らん…好き…(ハァハァ)

4巻はラブとイチャイチャしか詰まって無くて、
エロとピュアのバランス良きで胸キュンさせてくれて、
個人的にどこもかしこも萌えツボしかないような状態で、
最高に好きとしか言えない高校生編完結巻でした♡♡♡

ちなみにアニメイト有償特典小冊子は
本編にはなかった3年生、受験期に触れています。
レアな黒髪鹿嶋が拝めるのでオススメですヾ(*´∀`*)ノ

3

最高です

1巻を無料で読み、即ハマって最新刊まで揃えました。
鹿島のお顔が美しい。
真田と同じで私も超絶好みです。
「好き」を理解してない鹿島になんとか理解させて、両想いになって付き合って。
その後の甘々な二人をずっと見たかった!!嬉しいですー。

一番大好きなシーンは、やっと想いが通じてのエッチの時に
「お前も俺のことを好きだと思いながら抱けよ」と言う鹿島に
「俺は ずっと前からそうだった」と言ったところ。
泣けました・・・。自然に涙がこぼれました!!
だいぶ前から好きになってた真田が、鹿島は痛ければ誰でもいいんだよな。。と
切ない思いをしていたのをずっと見ていたので、本当に感激しました。

あとは、好きだからお前を抱きたい。抱き合いたい。
了承されたい。いいって言ってほしい。のとこもよかったし最高でした。
真田のことを好きだと実感した鹿島がすねたり、甘えてるの可愛い。

いきなり卒業したのびっくりでしたけど、、、
もっと高校生でのラブラブ見たかった。。
大学生編楽しみにしてます。

3

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP