パーバートロマンスまとめ本 vol.01

パーバートロマンスまとめ本 vol.01
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
5
平均
4.4 / 5
神率
60%
著者
赤原ねぐ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

小説
瀬森菜々子 
媒体
漫画(コミック)
サークル
巣箱パスタ<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「簡易的パーバートロマンス」番外編パロディ本。

漫画/赤原ねぐ
・真田と幸の中身が入れ替わるお話。

小説/瀬森菜々子
・IMMORAL オメガバース設定パロディ
・STRANGE 生徒×保健医設定パロディ

A5/36P

表題作パーバートロマンスまとめ本 vol.01

真田 亮司,高校生,顔フェチ
鹿嶋 幸,ヤンキー,男に殴られて興奮するドM

レビュー投稿数2

漫画&小説でボリューム感有り!

同人誌ならではといった感じの内容で
とても面白かったですッヾ(*´∀`*)ノ

理性的パーバート(翔×直)も少し含まれているとのことでしたが、
ホンッッットに少しだけだったので、理ロマ目当ての場合は注意して下さい。
個人的な印象の割合は【95%簡ロマ・0.5%理ロマ】でした。

小説と漫画は半々ぐらいです。
いろんな小ネタが入っていてボリュームを感じました♪
たっぷり読んだー!って気分ですヾ(*´∀`*)ノ


◆漫画編

2人中身が入れ替わるお話や、エッチしてる時のアレソレなお話です。

入れ替わるお話はアレですね!
真田の夢が叶ったー!ってやつじゃないですか♪
(「俺がその顔を手に入れたら(云々)」て言ってましたもんねぇ)
キラキラした目で鏡を眺めて、色んな角度で楽しんでますw

その様子がホンット楽しそうで楽しそうで笑えます。
ドン引きしてる幸との温度差ww

さて、真田の身体に入った幸は…と言いますと。
身体が違っても痛いのが気持ちいいのは変わらないか興味津々。
試しにセックスしてみようか〜なんて流れですが、当然真田は断固拒否!

元の身体に戻った時に泣くほど喜ぶ真田がとっても可愛いです♪

エッチネタは"首絞め"
幸からおねだりされて
『また余計なモン興味持ちやがって…!』のモノローグに笑ったヾ(*´∀`*)ノ
そして幸のおねだりをスルーして痛気持ち良くさせるのエロかったッ///

幸のおねだりと戦う真田にエールを送りたい( ´艸`)

他、幸視点の小ネタもあります。
珍しくジーッと真田の顔を眺める幸。
真田ファンの女子が知ってる真田像と、実際幸が目にする真田には違いがあって。
それを意識しながら真田を見つめる姿はなかなか良きです(﹡´◡`﹡ )
まだラブは芽生えていないけれどキッカケになるといいな〜と思いました。

◆小説編

◎IMMORAL オメガバース設定パロディ
一般的なオメガバース設定に少しオリジナル設定が加えられていました。
27歳になった2人のお話です。

卒業以来、幸がパッタリ姿を消して10年。
高校時代は「きっとずっと一生こんな調子」と思っていたのに、幸はいなくなった。
これはパロなのに本編でもあり得そうな雰囲気に少し寂しさを感じてしまう(;ω;)

それからずっと幸を超える理想の顔には出会えぬまま、
αとしてハイスペックな能力を活かし相応な華やかな生活を送る真田。
しかし心は虚しさがあってーーーと展開します。


こちらのお話は真田視点で進みます。
オメガバース設定というのもあり(?)、とってもエロいッッ!
文章で読む簡ロマのセックスは新鮮でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

セックスの最中、幸の顔がぐちゃぐちゃになるのも
美しさを引き立ててると思ってたのね〜!(゚∀゚)
小説は細かくモノローグが入るから面白いです。

オメガバース設定が加わるパロディなんだけど、
本編とリンクしてるようなモノローグもあって興味深く楽しめました。

◎STRANGE 生徒×保健医設定パロディ

真田が生徒・幸が保健医のパロディ設定です。
他、翔が生徒・直ちゃんが担任で柔道部顧問。
(ちなみにエロ無しです。)

毎日、昼休みになると保健室にたむろする翔と真田。
真田の態度は「ちょっと失礼な生徒」と感じています。
そんな中、いろいろあり、真田の顔フェチを知ることとなりーーーと展開します。


年の差があってもブレない真田のフェチw
一方幸の方は一応"先生"なので自分の性癖を見せないようにしています。
意外とまともな大人をしてて、おお〜!となりました。
本編の幸からはちょっと想像つかない雰囲気で新鮮です。
(生徒に内緒のライフワークは全くブレてませんがw)

このパロディは年下攻めになるんですよね。
cv.サトタクの年下攻め大好物なんで、脳内再生が滾りました←
パロディ万歳。

1

少量だけど満足

簡易的~の方は首絞めご所望エロが濃厚で、ここ一回きりながら本編以上にエロさが溢れている気もします。

冒頭の入れ替わりでは、結局入れ替わったままでの絡みはなし。
鹿嶋がどういう形を取ろうとしていたのかはわかりませんが、ここは貫通してしまうと、
真田の体(中身は鹿嶋)×鹿嶋の体(中身は真田)
鹿嶋の体(中身は真田)×真田の体(中身は鹿嶋)
のいずれになっても広義にはリバとなり、苦手な人は苦手だと思うので、鹿嶋の提案だけで終わったのは無難かと思います。

私は特に理性的~の二人が好きなのですが、1ページというか1コマだけの登場なので少し寂しかったです。
が、その1コマだけでも翔の年上甘え攻めっぷりと、大きい体でそれを受け止める直人(真面目柔道家受けというのがまたいい!)の関係性が現れていて大変よかったです。
二人の今後がますます楽しみになりました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ