義兄は花嫁を甘やかす

ani wa hanayome wo amayakasu

義兄は花嫁を甘やかす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
19
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773087475

あらすじ

メイド喫茶の臨時バイト・海翔は路上で客に絡まれ、伊織というビジネスマンに助けられる。その後、思わぬところで再開し!?

表題作義兄は花嫁を甘やかす

藤宮伊織,女装した海翔に求婚したが義兄に 30
有坂海翔,メイドとして伊織と出会う 20

その他の収録作品

  • 藤宮伊織のひそかな溺愛記録
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

真面目で真正イケメンの義兄。

真船るのあ先生と緒田涼歌先生コンビの「花嫁シリーズ」で
親が再婚し義兄弟となった、伊織(兄/攻め)と海翔(弟/受け)。
二人の出会いは海翔の従兄がやっているメイドカフェに臨時でバイトを頼まれ
男を隠して女装してメイド"苺"として働いている時。
その後母親の再婚相手を紹介された先で息子同士として再会し
「女装してバイトしていたのがバレる」と慌てる海翔と
「一目惚れした相手が男で尚且つ義弟になるなんて…」と落ち込む伊織。
その後バイト先のヤバイ客に脅され家に連れ込まれた所を伊織に助けられ
結果お互いの気持ちを告白し合いめでたく結ばれる。

11歳も年下の海翔に振り回されてても伊織さんが終始素敵でしたね。
海翔も"苺"にヤキモチ焼いたりして可愛い男の子でした。
今回は両親に二人の事を告白するシーンはありませんでしたが
その後の二人が幸せに暮らしている様子が描かれていたので
きっときちんと両親に話して認められたんだと思います。






0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ