囀る鳥は羽ばたかない 4【BLCD】

saezurutori wa habatakanai

囀る鳥は羽ばたかない 4
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神55
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
293
評価数
61
平均
4.8 / 5
神率
90.2%
媒体
BLCD
作品演出・監督
阿部信行
音楽
オンリード・岩野道拓
脚本
suito
原画・イラスト
ヨネダコウ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
シリーズ
囀る鳥は羽ばたかない
収録時間
133 分
枚数
2 枚
ふろく
特典マンガ「真誠一家の休日」
フリートーク
あり
発売日
JANコード
4571436926807

あらすじ

ヨネダコウ先生の大人気シリーズ「囀る鳥は羽ばたかない」。
コミックス第4巻が、引き続き完全ドラマCD化!

真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。
しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。
自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。
守られる立場から、守る立場に――。
欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。
そんなとき、矢代はある事実に気づき……。

表題作 囀る鳥は羽ばたかない4

百目鬼力 → 羽多野渉

矢代 → 新垣樽助

その他キャラ
影山莞爾[安元洋貴]/ 三角[大川透]/ 竜崎[三宅健太]/ 平田[高瀬右光]/ 七原[興津和幸]/ 天羽[佐藤拓也]/ 杉本[三宅貴大]/ 掃除屋[奈良徹]/ 酒巻[中務貴幸]/ 鯨[利根健太朗]/ 鮫[山本兼平]

評価・レビューする

レビュー投稿数14

囀る~世界にどっぷりハマります。

皆さま同様、大好きなお話です。
ドラマCDの良さってコミックスの世界が広がることはもちろん、キャストコメントだったり、「真誠会御一行、屋形船に乗る」のようなワチャワチャ楽しいお話があったり、だと思います。
また、キャストコメントで杉本役の三宅さんが話されていたように、杉本と七原の兄貴の出会いや、杉本が矢代の元に入るようになった経緯も知りたいですね。巻が進むとそれぞれのキャラクターのストーリーもまた気になります。
ちなみに、私はコミックスを読み始めたときはあまり七原さんの事を気にかけていなかったのですが、CDを聴いて好きなキャラになりました。七原役の興津さんのおかげですね。

4巻の聴きどころ、というか、個人的に好きなのは、百目鬼くんと矢代が車内で「お楽しみ」だったと鯨が三角さんに報告した後の「不要だ、あほんだらぁ」です(笑)

1

お決まりですが

キャストコメントが面白かったです。
BLCDのお決まりというか、これ聞きたさに買うというか(笑)

声優さんそれぞれのキャラが分かって面白いです。
収録現場を覗いたような気分になれてお得感が♪

個人的に興津さんのキレ芸(失礼)がよかったです。
ほかでなかなか聴けないので。

次も楽しみにしています~♪

1

鬼鬼快给老大爱吧

老大终于被温柔相待了一次,可是却因为之前总是不相信会有人真的爱他,他内心在渴望被爱与认为自己无法得到爱之间徘徊,我真的希望鬼鬼能抓紧找到老大,向他表明心意,告诉他真的非常爱老大,可以保护老大,给他安全感,老大的童年真的太惨了,真的希望他得爱

1

全员高水平的杰作

大家的表现都很精彩,高水平制作和演出。这一张CD中七原和龙崎的戏份较多,兴津用略显粗犷的声线演绎了一个热血无脑的典型底层黑道成员,既有传统(过时)的义气感,又有忠心与单纯的一面,很可爱的角色;而龙崎相比于前几张里嚣张霸道,如今成了败犬,多了落魄感和人情味,还有对矢代极力掩饰的感情。这个角色的立体感也越来越强;主角百目鬼与矢代在经历了与死亡擦肩而过的惊险之后,彼此之间的真情也呼之欲出。羽多野涉与新垣樽助把角色压抑隐忍、暗流涌动的感情角力演绎得非常诱人

1

あなた私のもとから 突然消えたりしないでね 二度とは会えない場所へ

原作既読

 大好きなシリーズですが、その中でも最も好きな一枚になりそうな予感。原作読んで展開をわかっているのに、それでもドキドキハラハラしながら聴いています。
 シリアスとギャグとHとバイオレンスの分量が絶妙で素晴らしい。
 
 音響監督の阿部さんが使うシーンごとの音楽が私はやはり大好きで。
 場面や登場人物や状況を音楽によってわかりやすくフォローしていて。
 すっと物語に入っていけるのです。
 BLCDを十数年前に聴き始めたときから阿部さんの作品で育っているので、当たり前なのかもしれませんが。(笑) 肌に合います。

 キャストのお一人お一人がリアリティがあって。生々しい演技が本当に好きです。
 新垣さん演ずる矢代が「ついに時をかけちゃった?」には、もうたまんない喜びを感じてしまいました。
 Hシーンからギャグシーンまで矢代そのもので。新垣さんのことを忘れてしまう。
 そして気のせいかもしれませんが。
 矢代さん、百目鬼といやらしいことするとき、いつもとお声が違う気がしました。
 同じまぐわいでも、彼とするときはやはり、違うのだと…お声で表現しているのかな…と勘ぐってしまいました。(笑)
 可愛い矢代さん、素敵すぎます。

 羽多野さんの重低音、やっぱり好きです。実はギャグシーンが凄くツボです。(笑)
 七原も杉本も本当に存在感が半端ない。好き過ぎる!
 竜崎が本当に可愛くって。トークでもお話がありましたが三宅さんご本人のお人柄が影響されているのでしょうか。(笑)
 やっぱり三角さんは大川さんじゃないと!
 もうすぐ発売の五巻もやはり三角のところに大川さんのお名前があって安心しました。
 大川様、お体ご自愛なさってください!
 佐藤さん演ずる天羽とのお墓参りについての会話、なんとも情緒があってキュンキュンしました。
 
 時間軸がいろいろかわる物語になっていて。
 矢代たちがが本当に時をかけています。
 
 五巻も楽しみにしていますね!
 キャストのみなさま、どうぞお体大切になさってくださいね。
 
 
 

 
 
 

 

1

love this masterpiece

Just, amazing. Really love this masterpiece.
Emotional roller-coaster plot, beautiful drawing with tons of brilliant angle, and of course genuine characters. Especially Yashiro and Doumeki!!
I think this is the best work I've ever seen so far. Salute!!

3

the best story

I can see this becoming one of my all-time favourites. It was sometimes a bit painful to read because of how hurt Yashiro is that he ended up with masochistic tendencies but the psychological aspects were very well-handled. Love both Doumeki and Yashiro. Both Manga and CD are excellent!

1

Thank you Yoneda Kou sensei

Absolute my favorite manga and characters.

Seems like a not typical yakuza story, it has a lingering sad undertone. Every single panel is calculated to make your heart clench.

Truth be told, the most delicious yakuza tale to have been told.

Thank you once again Yoneda Kou sensei.

2

太爱鸣鸟这部作品了

矢代小可爱特别迷人,却又让人心疼。一见矢代误终身,是真的了。一直记得那句话,青年易钟情,只奈恋难成。。。。。影山是矢代的劫,但鬼鬼是上天送给矢代的礼物!虽然是漫画,但是真的希望他们不要再有风波和挫折了!鬼鬼都掉手指了哭唧唧,心疼啊。。。希望在鬼鬼小天使的融化下,老大能够越来越快乐,放下从前,所有的苦难与背负尽头,都是行云流水般的此世光阴。最后希望攻铁太太可以开开心心,我们永远支持你,谢谢你为我们带来这么好的作品

2

增加了内心的独白的恋爱片段让人心动

鸣鸟不飞drama4,我最喜欢的细节是:在百目鬼的小屋里,百目鬼喂矢代喝粥,矢代要求百目鬼也吃,这是一个间接的接吻,非常浪漫,漫画里无声的分镜已经非常有感染力,drama则补充了矢代看百目鬼吃粥的内心独白:不要一直看着啊,好像吃掉的不是粥而是我一样。这样让人脸红心跳的心理活动,难怪编辑大人会发推特说这里有恋爱的感觉。矢代更是猫咪一样舔着勺子……在揪心的剧情里,这样的小细节更让人觉得甜蜜,难能可贵的温存。谢谢老师和声优们的辛劳!带给我这么棒的作品。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ