あいつはもう番犬じゃない

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作囀る鳥は羽ばたかない 8

百目鬼 力,三和会系桜一家組員(?)
矢代,裏カジノオーナー兼金主,40歳

同時収録作品囀る鳥は羽ばたかない 8

井波,刑事
矢代,裏カジノオーナー兼金主

その他の収録作品

  • おまけイラスト

あらすじ

四年ぶりに再会した矢代と百目鬼だが、
カタギに戻っているとばかり思っていた百目鬼は、
組長である綱川の信頼を得て、桜一家の構成員になっていた。
矢代に従順だった百目鬼は過去に消え、
今では桜一家でも一目置かれる存在だ。
偶然にも、共に手形を持って消えた男・城戸を探していた
ふたりは一緒に動くことになるのだが、
矢代が以前と変わらず男に抱かれていることを知った百目鬼は、
誰でもいいなら自分で我慢しろと迫り――!?

作品情報

作品名
囀る鳥は羽ばたかない 8
著者
ヨネダコウ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
囀る鳥は羽ばたかない
発売日
電子発売日
ISBN
9784813033400
4.7

(355)

(306)

萌々

(29)

(10)

中立

(4)

趣味じゃない

(6)

レビュー数
52
得点
1680
評価数
355
平均
4.7 / 5
神率
86.2%

レビュー投稿数52

一人の小さなファンです

私は中国から来たファンです。「囀る鳥は羽になってしまったかな?」という漫画が好きで、わざわざリンク先を探して先生に投票しました。これは私のたくさんのbl漫画の中で一番好きなtop1です! !(๑>◡<๑)

5

もはやライフワーク

私の生活の一部。
矢代という人間が気になって心配で、かっこいい、かわいいと愛でる。
百目鬼を心配する、応援する。もっと応援する。
これ、私の毎日(笑)
そんなふうになってしまった。
それくらい大切な作品。

4

No Title

非常に危険な世界の真ん中で、開いた傷から血を流しながらも心を共有する二人の男の緊張と官能性。 あらゆる賞に値する、衝撃的で悲痛な一冊
美しく、力強く、そしてメランコリックな物語、第 8 巻は私たちを矢代さんの中心へと導き、その旅の途中であなたの感覚を破壊します.百目鬼という光が現れると、あなたの心は立て直されます.
スペルが間違っていたらごめんなさい。

4

囀るを読むと。

矢代さんと百目鬼の行く末がわからない所が
歯がゆいけれど、やくざの抗争に巻き込まれる二人。巻き込まれると言うのか、矢代さんが
居るだけで抗争になってる感ごある。と私は思うんです。
矢代さん、しあわせになって欲しい方です。
勿論、百目鬼と二人で

4

ヒリヒリ

7巻と対になった美しい表紙。7巻は百目鬼で黒。8巻は矢代さんでグレー。並べるとより素敵なので、7巻8巻と並べて飾っています。番犬じゃなくなった百目鬼に、翻弄される矢代さん。変わりつつある関係とふたりのよねん。ヒリヒリしますが、このヒリヒリが次のドキドキにつながると信じています。

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP