恋する夏の日「恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり」番外編

koisuru natsu no hi

恋する夏の日「恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

180

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり (但コミコミスタジオ購入者のみ)

商品説明

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろしペーパー
強引に夏休みを取らされた篠川のお話です。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

夏休みの過ごし方

本品は『アンビバレンツなふたり』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

篠川視点で
夏休みに関するお話になります。

篠川と賀来は中高一貫教育の英成学院で
共に青春時代を過ごしています。

親の仕事の関係で長期夏休みも
寮に残る事の多かった2人は
夏休みのほとんどを共に過ごしました。

その頃は夏休みが終わらなければいいと
思ったものですが

今の篠川は夏休みなどとっとと終われ
と思っています。

というのもこの夏、
篠川は救急救命医になって初めて
強制的に夏休みを取らされたせいです。

パートナーの賀来に誘われて
旅行に出かけはするものの
ワーカーホリックの篠川には
たまったものではありません(笑)

しかも賀来の定宿だという
リゾートホテルでは

オーシャンビューのリビングルームに
広いベットルーム、
ジャグジー付きのバスルームまである
最高級のスイートルームに通され

寝るだけのホテルに
なんでこんなに豪華な必要があるのか
と篠川は不機嫌になっていました。

しかも賀来は今度契約する農家と
打ち合わせと出かけて行ってしまい

篠川はこれなら愛犬達を預けてまで
来るんじゃなかったと思いつつ
ベッドの寝心地を堪能することに。

商談が長引いたという賀来と
ウェイティングバーで待ち合わせる為
篠川がぶちぶち言いながら歩いていると
どこかで見た様な2連れが歩いてきて…

B5版ペーパー両面にて
賀来の選んだ休暇先のホテルでの
出来事になります。

それは篠川の部下である宮津と
賀来のカフェバーを任されている
藤枝の2人でした。

宮津は篠川のパートナーを
見たそうでしたがその内にと
2人を追いやります。

ショートカクテルを3杯も飲んで
やっと賀来がやってきますが
プライベートテーブルをもっているからと
部屋に逆戻りさせられてしまいます。

篠川は切れかけますが
篠川の機嫌が美味しいもので
釣れる事を知る賀来は涼しい顔です。

デザートにシャンパンを追加する頃には
篠川も残り2日の夏休みも
2人なら部屋から1歩も出なくても
いいかもしれない

と思う幕引きまで
2人の力関係とやりとりが
想像できる楽しいSSでした。

賀来がシャンパンを楽しむのは
誰かさんとバレエを観に行く時と
誰かさんスイートに泊まる時だけ
なのだそうですよ(笑)

大人な会話ですが中身は激甘♡

篠川を引かせちゃっても
平然と言える賀来がスゴイです(笑)

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ