THE CORPOSANT LIGHT

THE CORPOSANT LIGHT
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
稲荷家房之介 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
サークル
琥珀茶房〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
シリーズ
百日の薔薇
発売日
価格
ISBN

あらすじ

商業単行本『百日の薔薇』の同人誌。肉球編ではないシリアス編。
Thorn Crownの後のお話で、コピー本。

表題作THE CORPOSANT LIGHT

クラウス・フォン・ヴォルフシュタット/タキの騎士
タキ・レイゼン/機甲師団長

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

Thorn Crownの後(と思う)

2018冬コミ新刊、コピー本でお話部分は6P(涙)です。
Thown Crownの後だと思うのですが、うなされるクラウスのきれぎれの意識で見る風景になっています。

以下、私の解釈となります、間違っていたらごめんなさいm(__)m
最初はクラウスが「嵐が収まった」と言っているので、「ルッケンヴァルデの部屋で~断章~」の後なんじゃ・・・
その後は時系列が跳んで、包帯ぐるぐる状態のクラウスが誰かの泣き声を聴くシーン。意識をもうろうとさせながら横にいる誰かを見やるシーンでした。
時系列がぴょんと跳んでいるので、どこにあたるのか、またもやピース合わせの気分ですが、なんだか意味深なセリフをクラウスが吐いてるので、くぅーーー。

表紙で一番掴まれたし百薔薇は全部おっかけるって決めてるから、お話6Pでも泣かない(涙)
全部つながる日まで頑張ります!

1

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ