中原一也さんのレビュー一覧

白銀のオオカミと森のお医者さん 小説

中原一也  奈良千春 

安心して世界観に浸れました

獣人で動物の姿でも人間の言葉を話すなんて
ファンタジーどころではないんですが
細かいことは気にならないくらいキャラが魅力的で
するする読めて楽しめるのが中原さんの動物シリーズ(?)なんですね。

獣医の先生・岡村は、普段は優しいけどいざという時には男気があって
決してヤワではないのが
中原さんの某作品の受けを彷彿させるようなタイプでしたが
そこがまた良かったです。
オオカミ組の牙…

1

妖精ハンター☓DT 〜女体化!? 妄想ワンコの暴走〜 小説

中原一也  國沢智 

シリーズ第二弾

前作よりもラブ増しましです。
官能語彙も増しましです。
女体化とサブタイトルにあるので、苦手な方はご注意を。
でも、それがメインではないので、とんちき設定なのでその部分も楽しめる範囲かな?とは思います。
(感じ方は個人差があるので、なんとも言えませんが・・・)

阿久津の心境が、犬山に絆されながらもちゃんとラブが育っててじわじわきました。
犬山家の秘密も明らかになり、阿久津の兄にもち…

1

妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲~ 小説

中原一也  國沢智 

軽妙

いそうでいない、主人公「阿久津喜晴」というキャラクターが、普段はあまりオヤジに食指動かない私でも楽しめました。
楽しめた原因のひとつに、妖精というファンタジー要素と事件を解決していく謎要素、そしてなんと言っても秀逸だったのが、攻めの犬山大貴の感情表現というか、言い回しが絶妙で、その語彙の豊富さに圧倒され、次はどんな言葉が出てくるかのかな~?とワクワクしながら1冊まるまる官能表現を堪能しました。

0

魔性の男と言われています 小説

中原一也  草間さかえ 

色気溢れてる攻めが読みたい人にオススメ

魔性の男ってどんなタイプなんだろうとドキドキしながら読み始めました。
勝手に好意を押し付けられる、受けの名波はとても気の毒な人でした。
そしてもう一人の魔性の男の比嘉がとても素敵でした。大人の魅力と男気に溢れていて、名波が惹かれたのも分かりました。
比嘉は本当の名波の良さが分かった上でメロメロになっていました。
2人のセックスがとても色っぽくて叫びそうになりました。
中原一也先生の文章っ…

2

色悪幽霊、○○がありません! 小説

中原一也  小山田あみ 

アホエロトンチキですね。

何が無くなったの?と思ってたら、まさにナニ。
痴情のもつれで殺害&チンコを切断されてしまい成仏できない不良おやじ・土方の霊の頼みで、失われたチンコ探しをする羽目になる安田……。

チンコがないんじゃエロはできないよねぇ?道具に頼るのかなぁ?と思ってたんだけど、結論として「やりまくり」です。

受けは無自覚だけど、特殊能力がありそのおかげで幽霊なのに実体化できちゃう土方。
おまけにそのパ…

0

梟はなぜ烏を黒く染めたのか 小説

中原一也  奈良千春 

楽しいちゅんちゅんワールド

このカッコいい表紙と意味深なタイトルから誰しもシリアスを想像しませんか??
私はしてた!そして買ったはいいもののシリアスは後でいいか、と積んでしまっていました。

いざ読んでみたら…なんという楽しい世界観なんでしょう!カラスにフクロウにエナガにニワトリにフラミンゴにハシビロコウに…鳥さんの特性・習性をいかしたギャグ?やネタ満載にクスッ時々ブフッ。知っていればもっと早く気楽に読めたなぁ、またも…

0

梟はなぜ烏を黒く染めたのか 小説

中原一也  奈良千春 

この世界観でもう一作読みたいです‼︎vvv

私も作者買いだったのですが、
期待を裏切らない読後感!
あぁ、もう鳥好きーにはたまらない一冊であります!v
山本小鉄子さんの「とりたん」しかり!

今回も烏がメインな作品なのですが、
今回は鳥の擬人化ということで、色々な鳥が出てきます!
楽しくてわくわくしますvvv
これはもうシリーズ化を希望します!

今回のメインカプの続編でもいいですし、
新しい鳥のお話でもいいので、

0

白銀のオオカミと森のお医者さん コミコミ特典SS小冊子 医者の心得 小冊子

中原一也  奈良千春 

スパダリ

落石事故で怪我をした沢山のオオカミ組の子ども達が診療所に運び込まれて来ます。

岡村にとっては初めての大人数の治療です。
数年前にキツネ組の子ども達が落石事故やその後に感染症などで亡くなっており、同じ悲劇は繰り返さないと奮闘します。

獣人達にも支持して手伝って貰い全員の治療を終えました。
疲れて食欲のない岡村でしたが牙狼の用意してくれた料理に食欲を刺激され完食しました。

朝方ま…

1

白銀のオオカミと森のお医者さん 小説

中原一也  奈良千春 

可愛い姿だけど実は

森の獣人達が可愛いし面白いしで最高でした。

熊が蜂蜜の壺を持って二足歩行しながら話しかけて来てファンタジーなのに、人間の姿になると角刈りで強面でもろ極道とか何度もクスっとなりました。

神々しくもある牙狼の姿にときめく岡村の気持ちが分かりました。狼でも人間でも良いです。
洞窟の中で狼の牙狼にのしかかられている岡村のイラストに興奮してしまいました。獣姦にときめきさえ感じました。こんな作品…

1

白銀のオオカミと森のお医者さん 小説

中原一也  奈良千春 

けも極道

先生買い。中原先生のコメディ系がお好きな方でしたらご安心くださいとお伝えしたい本編250Pほど+後日談11P+あとがき。今回はバラエティにとんだケモご登場です。神とするような圧倒的な何かは感じなかったので萌2にしました。

他人との距離感が今一つ上手くつかめないストレスにより勤めていた動物病院を辞めた岡村。母親から相続した山林の整理をしようと山小屋に来たのはいいものの、山道で拾ったケガした仔犬…

5
PAGE TOP