エンドレス・ゲーム

エンドレス・ゲーム
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥621(税抜)  ¥671(税込)
ISBN
9784592861980

あらすじ

たった一人の母を亡くした天野誓史が、エリート弁護士・佐伯慎一の養子となってはや五年。
その「父」はなんと正真正銘のゲイで、恋人が家に出入りするわ冗談半分でスキンシップを強要するわ、難しい年頃の誓史は内心複雑…。
本当の気持ちに気付いてほしくて、でも穏やかな日常を壊したくなくて―揺れる青い恋心を描いたほのぼのラブストーリー。

表題作エンドレス・ゲーム

佐伯慎一 弁護士
天野誓史 高校生

その他の収録作品

  • アンリーズナブル・ゲーム
  • 永遠になるまで

評価・レビューする

レビュー投稿数2

月村さんお得意

月村さんお得意のグルグル後ろ向き思考の受けと、飄々とした明るい攻め。
文庫版よりも、こちらのほうが絵の雰囲気が話に合っていると思います。

でも、この話の受けも受けだけど、攻めも攻めだと思うな。
好きな話ですが。

0

かなり好きです

今まで読んだ月村さんの小説のなかで一番好きかもしれない。
正直細かい部分では不満はあって、数ある月村小説のなかでも完成度では頭ひとつ下がっちゃうかなとも思うんですが、主人公のいじらしさに胸がキュンキュンして、涙ポロンとなって、細かい話なんてどーでもいいやと思えましたw

主人公は高校生です。
母親が死に、天涯孤独となり、ゲイである義理の父親に引き取られ、以来ずっと彼に恋している。
この恋心は、知られてはいけない思いだ。
父親が家に連れてくる恋人への嫉妬を隠し、カムフラージュとして女友達を恋人ぽく見せかけ、気安い暴言の裏側で一途に義理の父親を愛している。

封じこめた感情が飽和状態となり、ギリギリまで追い詰められ、怒涛のように気持ちを吐露して告白するシーンで、ボロボロ泣きました。
めっちゃ良かった。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ