VIP 棘

VIP 棘
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
46
評価数
12件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784062558273

あらすじ

俺しか知らない身体だろう?
VIPが集う会員制クラブBLUE MOONのマネージャー、和孝。広域指定暴力団、不動清和会若頭補佐、久遠彰允(くどうあきまさ)。追って追われる恋の行方は?

「この身体で、どうやって俺から離れるって?」高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝(ゆぎかずたか)の恋人は、一度は不安から逃げたこともある広域指定暴力団不動清和会の若頭補佐、久遠彰允だ。再び恋人となった現在も、和孝は不安から逃れられずにいた。久遠は執着するような男じゃない。久遠の自分に対する気持ちが冷めてしまったら?そんなある日、久遠のかつての女から連絡がきて!?
出版社より

表題作VIP 棘

寡黙な実力者のヤクザ・久遠彰允
高級会員制クラブマネージャー・柚木和孝

評価・レビューする

レビュー投稿数2

さしたる大きな動きはなく…。

これは次の局面への布石と見たほうがいいのか…。
だいいちですよ、主役の2人の関係がちっとも縮んでない!
1作目はやせがまんしてんじゃないかと思うほどクールな攻めと
すぐシャーシャー逆毛を立てて刃向かうツンデレ猫の受けの追いつ追われつ
が面白かったんだけど、2作目はグダグダ。
Hもなんか金太郎飴だし。

高遠の元・女についても消化不良感しか残らない。
木島組のNO.2ともいえる上総の同期・谷崎が出てきて、
しばらく和孝に居候させろと強引に踏み込む。
「おぉ!?これはもしや当て馬フラグ?」と思ったら、
和孝んところのかわゆい居候、聡と毎日ゲームやってるだけだし。
そっ、それなら聡とラブラブ!?と思ったら、そうでもないし。

え、だから何やりたかったんすか、谷崎さん。。。orz
どいつもこいつも煮え切らないままエンドで、
帯の叩き文句「俺しか知らない体だろう?」は一体なんだったんだ…。

講談社ホワイトハートはとろ火で長時間グダグダ煮る系の作品多いが
コレは長時間煮て中まで火が通ってない系。

1

シリーズ2作目です

今回は、久遠と上総の過去がちょこっと出てきます。
久遠に関しては、1巻にも出てきた麻美という女性のことで、私も気になっていたので、よっしゃ!という感じでした。
お約束のようですが、そのせいで柚木の気持ちが揺れます。
でもあまり女々しい揺れ方でなく男前な揺れ方だったと思います(笑)。
上総に関しては、1巻では冷静で頭がいい印象ということ以外はほとんど何も描かれていなかったので、意外な一面もあるということが知れてよかったかな。
久遠はあまり目立ったことはしていない印象でした。
もうちょっと出てきてくれたらよかったかな。
新しいキャラも登場して、今後他のキャラと絡みがあるかどうかは分かりませんが、あればいいなと密かに願っています(笑)。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ