あのBL界のファイナルウェポン(!?)、「ちんつぶ」最“珍”巻がついに発売!!

ちんつぶ 3

Chintubu 3

ちんつぶ 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
64
評価数
16件
平均
4 / 5
神率
37.5%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
実業之日本社
シリーズ
MB Comics(コミック・実業之日本社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784408434599

あらすじ

修学旅行中に起きたバス事故で、意識不明の重体となった取手は、なんと想い人・綾瀬の分身に取り憑いた! かたや犬猿の仲の岩淵と神谷もお互いのモノが入れ替わってしまい…。悩みながらも案外楽しく、そしてちょっぴりキュンとする関係を続ける少年4人と分身3本。綾瀬と取手のバカップル度は過激さを増し、岩淵と神谷の仲は超接近。そして災難だらけの取手には新たな受難が…。常識を越えた可愛さと面白さ、つぶやくちんこ達が織り成す、愛と苦悩と笑いの青春疾走ストーリー!
(出版社より)

表題作ちんつぶ 3

ムッツリ優等生・岩淵(+かみやちんこ)
ヤンチャっ子・神谷(+いわぶちんこ)

その他の収録作品

  • 感じるひと
  • 恐怖、心霊スペシャル
  • 神谷(ちんこ)きょーみちんちん
  • ナーバス神谷とにぶちん岩淵
  • ズルい男
  • 取手の受難
  • がまんのススメ
  • 岩淵の憂鬱

評価・レビューする

レビュー投稿数11

可愛い神谷ちんこ

安定の馬鹿馬鹿しさで、ずっと笑いっぱなし。今回は霊感のある先輩が登場して綾瀬の下半身に悪霊が取りついてる!と除霊し始める話が最高に笑えました。取手の魂が三途の川のチケットを買って渡し船を待っているシーン、いや、そこで涙なんて出ませんからっ。毎度毎度これを大真面目に打合せして描かれてたのかと思うと、なんて楽しいお仕事でしょう。

私のなかでは岩淵に取りついてる神谷ちんこ(←私のなかでこの言葉はレビューに残さないようにしてきたのに、ついに書かざるを得ない状況になってしまいました)がどんどん素直で可愛らしくなってきて、岩淵に甘やかされているのを見るのが大好きです。可愛い帽子姿やぷくっと拗ねた表情が可愛いんですよね。ま、ちんこですけども。

0

抱腹絶倒&萌え満載の大傑作!!!!

ちんつぶ、本当に神作品だと思います!!!

まず発想がすごい!!!そして思いいきり下ネタっぽいのに、全く下品でなく、むしろ可愛かったり、すごくドキドキしたり・・・。

ちんつぶを知ってからは、ドラマCDも聴きすぎたせいか、もはや、「ちんこ」という言葉に抵抗がなくなってきて・・・それはそれで大丈夫!?と思ってみたり・・・

さて、ちんつぶには2組のカップルが出てくるのですが、私は断トツ岩淵・神谷萌え派です!!!残念ながら、取手・綾瀬カップルには全く萌えを感じません。
なので、3巻は岩淵・神谷カップルのお話が主体になっていてとても嬉しかったです!!!

ホラー番組を見て、すっかりおびえちゃう神谷ちんこと、神谷自身もカワイイし、何よりもひたすら面倒見のいいムッツリ岩淵がたまりません。
ちんこの「ぷう」っていう顔についてのエピソードも面白かったし、岩淵が神谷に落ちたエピソードも載って・・・抱腹絶倒で、笑えて、萌えられて、ちょっとキュンと切なくなって・・・盛り沢山な楽しい一冊でした。

0

神谷ちんこの魅力全開!

大和名瀬さんの作品で、一番好きなシリーズです。疲れた時に読み返して、笑って癒されています。ちんこが入れ替わった神谷と岩淵、綾瀬のちんこに憑りついた取手の、高校生4人のちんこがつぶやくお話の3巻です。

いつも可愛いけど、今回の神谷ちんこの魅力がすさまじいです。心霊番組を見れば、妄想豊かに怯えるし。ビデオを借りに行けば、美人女教師に興奮するし。もちろん、本体もちんこに連動していて、岩淵にばれて赤くなる表情に悶えます。
ビデオの内容も頭に入らないほど、二人の「処理」に夢中になってた神谷に、岩淵への愛が感じられてニヤニヤします。
そして、上手くデートに誘えない岩淵に、デートのアドバイスをする神谷ちんこも素敵で。
岩淵の、神谷への屈折した想いも分かって大満足です。
少しずつ縮まる二人の距離に、くっ付く日も近いのかと期待が高まります。

4

神谷神巻再びと騒ぐ取手


何だか読むのが楽しみになっているちんつぶ3巻目。
まさに、神谷神回です!
神谷ちんが可愛いのは分かっているんです、思い知っているんです、でも、神谷本体の可愛さまで合わさったらもう、ダブルパンチに吐血も仕方ない。
岩淵とくっ付いてほしいようなもう少しこのもだもだを見ていたいような……後者ですね。

ラビレンジャーの2巻が見たいとお願いする神谷ちんの場面、何処から出てるの…⁉︎とそこだけ気付き気になりました。(笑)

過去編では、岩淵に神谷ちんが居ないことが自然と寂しく思えていて驚き。取手が人として居る姿を見たときは何故か笑ってしまいました取手くんごめん。

ギャグ漫画としても全然成り立つクオリティ。
直接的な表現を切ったら、少年誌でもいけそうです笑 それこそ正くんら下ネタに喜ぶ小学生の笑いがとれそうとか考えてみたり…性無しでど根○ガエルのよう。

次巻も楽しみ〜\(//ˆoˆ//)/

0

今回も笑わせてもらいました(*´∀`*)

岩淵×神谷(岩淵と神谷の、ち○こが入れ替わってる)・取手×綾瀬(取手の本体は意識不明の重症だけど綾瀬のち○こに取り憑いてる)
ち○こ漫画第3弾です。

ていうか今さらですが、この話は岩淵と神谷がメインなんでしょうかね?
岩淵×神谷好きだからいいんですけどww
しかし、高校デビュー前の神谷・・・超可愛いです(*´∀`*)
神谷ち○こも相変わらず可愛いかったんですけどね~。前巻よりも神谷ち○こが可愛くなっていました。「ぷう」が可愛かった~(*≧艸≦)

あと、「取手の受難」というか個人的に綾瀬が受難なのでは?と思ったのは私だけでしょうか??(^^ゞ
正も、なんか、たまに出てきてとばっちりを食らってるという(笑)
綾瀬と正の為に早く、取手の魂が本体に戻ってほしいですねww

0

今回も

たくさん笑わせてもらいました!!
今回は神谷と岩渕の話が多かったですね。
取手と綾瀬が主人公だと思ってたが神谷と岩渕が主人公なのかな?

神谷ちんこは今回も色んな格好したい可愛かったですねv
神谷ちんこは話が進むたびに可愛くなっていくvvv(神谷本体とは別人になっていってる気もする…)
神谷と岩渕本体もそろそろひっついてほしいなvvv

もう取手と綾瀬のネタはあまりないんですかね?
まぁ取手の本体が寝たきり状態なのでどうしようもないですが…
本音を言わせていただければ…そろそろ取手と綾瀬のラブラブなエッチも見たいかなぁと思います。まぁそうすれば「ちんつぶ」じゃなくなっちゃうんですが…
4巻は出るのかな?3巻出るまでかなり間があいてるみたいだけど…4人の関係がどうなるか気になるので続きも読みたいな♪

0

ギャグBL!

事故で重体になった取手の魂はなぜだか恋する綾瀬のちんこに取りつく。
優等生の岩淵と遊び人の神谷もまた事故によりお互いのちんこが入れ代わることに。

とまぁ3巻まで出とるわけですが、いくらBLといえどこれだけちんこが出てる漫画そうはないですねw
なのに全然やらしくなくて、むしろ可愛いとすら思える不思議。(もはやペットみたくなってるし)
かなり素っ頓狂なお話ですが、ちんことの関係性やちんこ同士の会話とかとにかく面白いですね。

こんなおかしな話なのにやはり美麗な絵なのも魅力ですね。

ギャグBLって感じですが、これからどうなるのでしょう。
はたしてちんこはもとにもどるのか!?w

レビューでこんなにちんこちんこ書いたのも初めてですw

1

ちんこを信じて!

前作から5年ぶりというお久しぶりの「ちんつぶ」。
ただその間にドラマCDと同人誌で追っていた方にとっては、今回のコミックス収録分は描きおろしの4コマ以外、全て知っている内容なので・・・私もご祝儀的な感覚で購入した次第。

内容的には相変わらずバカバカしくてお下品、しかしそれでいて超プリティ。
ちんこたちを出しながら頭をつくねている様子は、誰が見てもヘンタイ集団なのだが、そんなことはもう既に問題ではない。
特に大和名瀬が肩入れしている「神谷ちんこ」が強烈に可愛い。
冬には帽子をかぶせてもらい、夏には扇風機を当ててもらい、退屈した時にはテレビやレンタルビデオをみせてもらったり、はたまた心霊番組が怖くて眠れない夜には岩淵が一晩中ぎゅっと握っていてくれる・・・・・・なんだ、この萌え!!

確かこのお話のメインカプは取手と綾瀬だったはずだが、今や岩淵と神谷のカップルに焦点が当たっているちんつぶ。
3巻まできて随分と2人の関係も縮まってきたような気がする。
しかし本体のラブを進展させるよりも、名瀬さんが神谷ちんこをもっと描きたいらしくて、その為になかなかお話が進展しないらしい。続き
確かにあの愛らしさはちんこを超えた別のイキモノ・・・。
無邪気で愛らしくて泣き虫で意地っ張りで、それはまさに神谷自身を映した分身であり、岩淵も彼の心を傍に置いている気分になり、手放しがたい気持ちになるんだろうなあなんて思ってしまう。
でもこの先全てが元に戻ったら、取手と綾瀬は両想いなので良いとしても、岩淵と神谷はまた微妙な関係になりはしないだろうかと、読者の立場からしても少し心配。
と言うか、綾瀬のちんこに取手の生き霊が憑りついているのならば、綾瀬のちんこはどこに行ってしまったのだろう・・・とたまにふと思ってしまうのだが、それは考えない方が良いのか?
また取手は意識不明な状態のまま、いつまで眠り続けるのだろうか(-ω-;)
それも横に置いておく・・・のか(笑)

入学式の時から神谷の事を目で追っていた岩淵が、自分は変質的にウザいと思い悩み、神谷と寝てみたいと思った瞬間からその気持ちを閉じてしまった・・・という告白的なエピソードは、なかなかにオススメ。
わざわざラーメンとギョーザの値段を確認しに行く辺りは、結構切ないものがある。
750円で神谷を抱けるのかと、真面目一筋の優等生が妄想してしまうほど、それほど岩淵が切羽詰まっていたのも気の毒な話で。
当初、岩淵が神谷を目の敵にしていたのにはそういった経緯があったのかと、改めて納得してしまった。

ラブよりも笑いの方が割合的には多いが、それは名瀬たんなので少ないなりにもラブもきっちり描き切ってくれている。
未読の方は何も考えずに1巻から読んでみてほしい。
絶対に損させない!と約束できる。

2

あいかわらずな

ノリは健在でしたww
先にドラマCDを聞いてしまっているので、ほとんど読み返しのような感覚でしたが、これはこれで面白かった。
特に、今回は、岩淵が、どんだけ神谷が好き勝手言うね。
甘やかしてるすがたに胸打たれました。
神谷はちんこも本体も可愛すぎてたまらん(ノ)ェ(ヾ)ムニュ

ひとつだけ・・思うのは、カラーページ。
神谷の腕の刺青・・・ちんこなんですけど・・大丈夫なのか・・
(↑要らぬ心配ww)

1

あいもかわらず…

2巻がでてからなんと5年ぶりの新刊と言うところにまず驚いた。
内容は相変わらずのバカッっぷり(笑)
あんまりしょっちゅうち○こたちがファスナーの間から顔をだしてるので、オイオイ他人に見つからないのか?と思わず突っ込みそうになる。

それにしてもち○こクンたちどんどん、どんどん、可愛くなっていくね~。
一生ち○このまま終わるのは彼らにとって本意ではないだろうけども、いっそこのままずっと行ってくれたほうが面白いのに…と思ってしまうのはなぜだろう(笑)

だってなんだか幸せそうなんだもん♪

1

ちんこと言うのに抵抗を感じなくなる

ドラマCD聴いちゃってあるものだから、ずっと積読になっておりました。

ちんつぶって基本岩淵・神谷が主人公なの?綾瀬と取手のかげが薄めです。
まぁ、取手がいつまでも目を覚まさなければ、これ以上の変化は望めないようなラブラブ関係ですから、ちょっと乳首にお引越しみたいなエピソードじゃないと変わったネタも無いかもね。

もっぱら神谷のツンと神谷ちんこの可愛さで萌えさせていただいております。本体二人がラブラブになるのはもうすぐ?

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ