黄昏アウトフォーカス overlap

tasogare outfocus overlap

黄昏アウトフォーカス overlap
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神46
  • 萌×221
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

77

レビュー数
8
得点
323
評価数
70
平均
4.6 / 5
神率
65.7%
著者
じゃのめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルクコミックス
発売日
価格
¥754(税抜)  
ISBN
9784065206034

あらすじ

映画に情熱を注ぐ真面目で真っすぐな真央と、実はゲイである不良で一匹狼の美しい寿。男子校の寮で同室となった2人は、次第に良き友人となり、そして恋人になった――。そんな、付き合って以降の2人の高校生活を描く番外編(前・中・後編)と、コミックス『黄昏アウトフォーカス』未収録のtake.7、ドラマCDのアフレコルポ漫画、『恋色ソフトフォーカス』、『夜の空に光るもの』も収録した、『黄昏アウトフォーカス』番外編集。

表題作黄昏アウトフォーカス overlap

大友寿,高校2年生,演劇部
土屋真央,高校2年生,映画部

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • ドラマCDアフレコレポ
  • 残像スローモーション プロローグ

レビュー投稿数8

美しい!

寿と真央の絆がさらに強くなって、『黄昏アウトフォーカス』のワクワク、ドキドキ感とは違うよさがありました。同人誌2冊も再録されており、同人誌を入手できなかった読者も楽しめます!3年生になってからのお話も是非読みたいです。
寿の美しさと真央の芯の強さがパワーアップしています。真央がBLマンガを参考にしながら、寿に絡んでるのがこれまたよろし。寿と真央だけでなく、仁と義一や他の部員についても続きを読みたくてたまりません。ファンレター出します!

0

甘々な雰囲気が伝わってくる

待ちに待った続編!というか番外編集ですが、真央と寿のその後が読めて嬉しいです。
付き合いたての甘々な雰囲気がいたる場面から伝わってきてこっちまでほっこり萌えました。

寿は相変わらず色気があってかっこ良くて、真央もちょっと大胆になっててエロ可愛かったです。
BL漫画に触発されて大胆な格好で寿を誘惑する真央が見られるなんて!
何ともいじらしくて可愛いんです。
どんどんBL読んで触発されてほしい…

くっついた後の話なので最初のような友情以上恋人未満なドキドキ感はあまりないですが、付き合いたてのいちゃいちゃが堪能できたので満足です。
これから未来に向かって一緒に歩いていく二人が想像できました。

1

美しい青春

寿と真央にまた会えた。

でも私の方が変わっちゃってたみたい。
スピンオフの「残像スローモーション」が間に挟まったら、3年部長x市川の2人の方が私の好みになっちゃった。
だから今「寿x真央」を見ると、ただ可愛い、ただキラキラ、ただ愛でたい、が勝ってしまう。
絵柄はますます美しげになり、2人は最早普通の高校生に見えません。どこぞの王子か⁈くらいな綺麗さ。
そんな2人は今恋の真っ只中で、寮は同室、そりゃ毎日毎日いちゃいちゃ、ですよね。
H描写もそこそこあるけれど、どこか美しく生々しさはありません。
そこに高校生ものならではの進路問題が絡んで、切なさを醸し出す…
どうかな?高校2年生同士の恋、続くかな?
続いてほしいな…今のままではなくても。
大人になって、周りも自分も変わって、お互いの心の在り方も変わって、それでも。
そんな2人の年月が見たいな。
今キラキラ輝くふたりを見ながらそんな先の事を思う…

蛇足ですが!
今は経験値の高い寿が余裕っぽいけど、そのうちリバってほしいぞよ…

1

良かったです

その後のお話が読めました
真央は可愛いくて寿のことが大好きで
寿はカッコよくて真央のことが大好き

高校2年の貴重な時間がとてもキラキラと描かれてました

ほんとに素敵なお話でした

寿のちょっと危うい感じを匂わせつつ、これから2人がどんな道を進むのか、映画のように心地良い余韻にどっぷり浸らせてもらいました

映画部市川組が見られて良かった
みんなでBLお勉強してるシーンが特に可愛くて好き

真央と寿のお話なので、3年はほとんどでてきませんが残像のプロローグがあってきゅんとしました

1

86〜89Pが好き

大友寿の目が好きです。
伏し目がちのまぶた。ふと上を見上げた時の長いまつ毛。
まだ高校生だというのに、ものすごく色っぽいんですよね。

今作は、前作「黄昏アウトフォーカス」発売以降に発行された同人誌や未収録作品をまとめた1冊となっています。
寿と真央。映画撮影後のお話や、恋人同士となった2人のその後のお話をメインに描かれているのですが、進路や卒業した後の自分たちの関係についての不安など、高校生らしさのある等身大の悩みも描写されているのが良いですね。

何気ない会話やじゃれ合い、睦み合いによって、前作よりも2人の関係性に信頼度が増しているのが分かる。
寿の目が好きだと書きましたが、前作とは明らかに表情が異なるんです。
前作は、どこか物憂げで気怠そうな雰囲気が漂っていたというか。
それはそれでとても魅力的ではありますが、この1冊の中の寿の表情はすべて「ただの高校生の男の子」な感じがするんです。
そこがすごく好き。どの表情もいきいきとしている。

作中で、真央は自分は寿に何もしてあげられていないと悩みますが、今の寿の素の顔を自然と引き出したのは真央なんですよね。
真央の何気ない一言のおかげで寿は一歩ずつ前に進んで行けているんです。
新しい世界に進み始めた寿を見て、遠くへ行ってしまいそうにも感じているようだけれど、それは寿だって同じことで。
この2人、お互いのことをしっかりと考えていますし、自分の気持ちを正直に相手に伝えられているのがとても良い関係だなあと思うんですよ。
未来についても真剣に話せる。本当に良い関係です。

不安を口にする寿に、「よくある話って何?俺と寿の話でしょ?」と真央が言うシーンが好き。
なんだかこう、実は寿の方が臆病だったり不安になりやすくて、不安に思うのは同じだけれど、真央の方が行動力があったり、寿を引っ張っていっているようなところがあって。
どちらも人を想える優しい子なんだよなあ。

作品全体が高校生カップルの可愛さと穏やかな幸せに包まれ、その後の未来も想像が出来る素敵な続編でした。
大人になった彼らにも会ってみたいですね。

1

やっぱり好きだなぁ

「黄昏アウトフォーカス」がとても大好きで、その後を読めるのがとても嬉しかったです。

同人誌と同じ作品も収録されてましたが、単行本にまとめていただけるのはとてもありがたかったです。

真央がエッチになってて、2人のやり取りにドキドキしてしまいました。BL漫画を参考に寿を誘う真央がエロ可愛いです。

そして相変わらず寿の目線が色っぽくて。瞬間瞬間を切り取ったような表情が美しかった。

部活の面々も相変わらずで楽しくて、寿が2人の交際を打ち明けても良いと思ったのも納得しました。

海での撮影の時に2人の指に絡まった赤い糸の演出が憎たらしいほど自然で、じゃのめ先生流石だと思いました。流されても目立つように赤い糸にしたって出て来て、海中で目立つっけ?って思ってたんです。これがやりたかったからだったんですね。

3つの約束をする2人が幸せそうで可愛くて、出来るならば卒業後の2人も読みたいと思いました。

寿が真央に自分のアレが入っている所を見せてるシーンと、頭の上に跨がらせてパンツを脱がして真央のお尻が見えるシーンがとても色っぽくて最高でした。

2

エモい。眩しい。

黄昏アウトフォーカスが神過ぎて、普段買わないその後の同人誌も、電子書籍もうっかり買ってしまいました。

今作はその2つも収録されておりました。

残像スローモーションも既読だったので、市川や映画部の3年生のことも更によくわかり、今作への愛着も更に増します。

個人的な感想ですが、寿の美しさは正直前作の方が際立っていますね。
もしかしたら、黄昏アウトフォーカスと残像スローモーションを読んでいなければ、神評価なのはやり過ぎなのかもしれません(汗)

でも、ここまで(作品と)お付き合いしてきたんだもの。ちょっと贔屓目になってもいいんじゃないかしら!と神評価にいたしました。

前作では最初に交わした3つの約束。
今作では終盤に新たに3つの約束を交わします。
真央と寿の未来に繋がる約束が、これからも二人は続いていくよ!壁になって見続けててね♡とじゃのめ先生が私たちに約束してくれているように思えてなりませんでした!!

高校を巣立ってからも、大人になってもずっとこのシリーズが続きますように。

4

最高以外の言葉が見つからない

正直、期待しないで読み始めた『黄昏アウトフォーカス』の後日談。
短編集のような形で収録されています。
これが読んでみたら本当に素晴らしくて、ストーリーだけじゃなく、ハッとさせる表情とかアングルとか、とにかく見所しかなかったです。
前作既読の方には絶対的にオススメします!

まず、表紙の美しさ〜ため息が出ます。
この印象を壊さない素晴らしい世界観と映像美……
実際には映像ではないのですが、もうね、動いて見える。
キャラや景色が流れるように美しかった。


【黄昏アウトフォーカス】 未収録のtake7.
ひたすら甘い。
部屋でイチャイチャする寿と真央が可愛いのなんのって。
真央が、幸せすぎて不安になっちゃうのもわかるよ。

【恋色ソフトフォーカス】
腐男子・市川オススメBL読書会を経て、感化された真央が寿をエッチな姿で誘います^^
上から下から横から、舐めるようなアングルが素晴らしい!
ゆる〜いタンクトップの隙間から覗く真央の乳首がエロ過ぎて必見です♡

【夜の空に光るもの】
寮を抜け出し、夜の展望台からの景色を撮影に行く二人。
嫌いだった夜も、真央がいれば怖くないという寿のプロローグにグッときます。
今まで何も望まなかっまた寿だけど、真央と二人で見た流れ星には願い事をしたのかな?

【黄昏アウトフォーカス overlap】
3年生が引退して、そろそろ2人も進路に悩み出す頃。
演劇部の寿と映画部の真央は、それぞれ頑張る日々。
真央に追いつきたくて頑張る寿と、寿が広い世界に出て行ってしまう不安を覚える真央。
それでも、想う気持ちは全く揺らがないし、決して離れない安心感があります。
エロもやっぱり見せ方がいい!真央がエロいわ♡

そんな時、ネットにあげた「君と季節のetc…」がバズったことで、大学の軽音サークルから寿主演のMV撮影を依頼されます。
自信がなくて断ってしまう寿に、真央が気持ちを尽くして背中を押します。

「寿の事いっちばん良く撮れるの俺だかんね」
この言葉以上の心強さってないと思う。

引き受けた寿の美しいことったらない。
華がある。色気がある。
一つ一つの表情が、ゾクッとするほど印象的でした。

「運命は作れないけど約束は出来る」という真央と寿は、新しい3つの約束を作ります。
前作ではお互いに干渉しない事を約束する内容でしたが、今度は二人が一緒にいるための約束に変わります。
この大きな変化、幸せそうな二人に胸がいっぱいになりました。

私は、運命は後付けでもいいと思ってます。
離れず一緒にいることができたら、それが運命だったって事でいいんじゃない?
きっと、この二人は運命の赤い糸で結ばれていると思う。

カメラを通して見せる絵が美しい。
ちゃんとカメラを通して見ている気持ちにさせてくれる、不思議な二重構造がとても好きでした。


その他、CDアフレコレポと、『残像スローモーション』のプロローグが収録。

まさかこの二人が付き合うとはね。
で、あの3年の奇抜なSF映画がコンペの大賞とは!?
3年生、相当な技術を持ってんな。いや、驚いた(笑)


19

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う