幻惑の鼓動(21)

yami no kodou

幻惑の鼓動(21)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
23
評価数
5
平均
4.6 / 5
神率
80%
著者
吉原理恵子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
禾田みちる 
作画
吉原理恵子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
価格
¥571(税抜)  
ISBN
9784199604898

あらすじ

文化祭当日、高校上空に謎の光点が現れた!?正体を見極めようと近づいた塔谷は、そこで前世の神魔将、琉王と紗那に邂逅!!けれど、話しかけてもなんと言葉が通じない!?
険悪な空気の中、現場に駆けつけた晃一は、心話で琉王と意思疎通に成功。けれど、「俺が今生の羅鬼だ」と告げた途端、琉王は激怒を露にして!?

表題作幻惑の鼓動(21)

塔谷一臣,武道一族の跡取り,神将の生まれ変わり
天野晃一,「邪眼」を持つ高3,神将の生まれ変わり

レビュー投稿数1

前世での繋がり

壮大なミステリックホラー物語の21巻です。20巻での文化祭のお話からの続きになります。
コスプレが似合いすぎてる晃一と塔谷の二人と、女子高生の黄色い声がホノボノとします。おまけに、目の保養になるし(笑)

だけど、そんな二人を観察してる人物がいて…。
謎のマント姿の2人組が、塔谷に接近します。でも、言葉が通じなくて。
おまけに、晃一が羅鬼だなんて認めないと、怒りを露わにします。

そして、謎の二人は、12人の神魔将のうちのルオーと紗那でした。
なぜ二人は前世の世界から、晃一たちのいる現世にやった来たのか…?またまた新たな謎の出現にワクワクして、22巻に続きます。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う