幻惑の鼓動(13)

yami no kodou

幻惑の鼓動(13)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199602993

あらすじ

朱金の髪に、紫紺の瞳──先祖返りした外見で、晃一(こういち)に「好きだ」と告白した塔谷(とうや)。前世からずっと抱えてきた想いに、晃一もキスで応 え、永きに亘る片恋は、ついに終止符を打つ──。ところが、恋を自覚し、艶を帯びた晃一の《気》に刺激され、葉月(はづき)の失われた記憶が覚醒!! 呀雷(がらい)の神獣・タルパが目覚めてしまい…!?

表題作幻惑の鼓動(13)

塔谷一臣/武道一族の跡取りで、神将の生まれ変わり。
天野晃一/「邪眼」を持つ高3。神将の生まれ変わり。

その他の収録作品

  • 番外編「SATISFACTION」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

嵐の前の静かな甘さ。

13巻は、生死を彷徨った一臣が完全復活し、葉月の暴走を晃一が収める一幕があったものの、一臣と晃一に禍が降りかかることはなく、嵐の前の静けさという感じです。

前巻で熱にうかされながら晃一へ想いを告白した一臣。晃一は熱のせいで覚えていないと思っていたけれど、一臣はちゃーんと覚えていました♪
「お前が初恋なのかもしれない」と言って晃一から一臣にキスをする、それが一臣にはすごく幸せそうで…そりゃ前世であんなに焦がれた男が自分の腕の中で笑ってくれたら幸せで幸せで仕方ないですよね。
この巻の二人はただただ甘くて、キス止まりでカラダを繋げてないのが不思議なくらい。
そして14巻は待ちに待った忘れられない巻になります♪

0

唯一の恋

壮大なミステリックホラー物語の13巻です。

前回で、塔谷の命の危機に直面して、恋心を自覚した晃一。熱に浮かされた状態の塔谷に告白をされたけど、憶えていないと思っていました。なぜなら、その後そういった雰囲気にならなかったから…。

でも、もう一度、塔谷の本気の告白を受けます。もちろん、晃一の返事はYESです。初めての恋だと告白する晃一に、自分は運命の恋だと思う塔谷。だって、前世では叶わない恋だったから。塔谷の、奇跡を信じていた強い想いがキュンキュンします。

しかし、二人の想いが重なるまで(エッチはまだです)13巻もかかるとは…。ストーリーが面白いから、文句はないんだけど。
今回、前世を思い出した葉月が、ますます晃一を欲するようになって、この先この3人がどうなっていくのか、気になるところです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ