ブルースカイコンプレックス

blue sky complex

ブルースカイコンプレックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神374
  • 萌×2132
  • 萌44
  • 中立14
  • しゅみじゃない8

--

レビュー数
51
得点
2544
評価数
572
平均
4.5 / 5
神率
65.4%
著者
市川けい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
ブルースカイコンプレックス
発売日
ISBN
9784864421720

あらすじ

優等生の楢崎は、素行不良で有名な寺島のお守り役に抜擢される。次第に心を開いてくる寺島に、最初は面倒に思った楢崎も2人の時間を心地よいと感じはじめる。
が、そんなある日、ふいに寺島がキスしてきて――。
お互いの事が気になるのに素直になれない。もどかしくて不器用で、目が離せない恋の行方は――?

表題作ブルースカイコンプレックス

楢崎元親 高校生
寺島夏生 高校生

その他の収録作品

  • ソレは願望のあらわれで(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト

レビュー投稿数51

きゅん萌え死ぬかと……w

ずぅ〜〜〜っと読みたくて…でも完結してからがいいな、でもでもこれを読んどかないとBL好きと言えんのでは…と思い、やっっっとこさ読みました。
良かった〜〜〜!!
人気シリーズなのわかる!!めっさ納得!

市川先生はまだ、スロースターター、スロウデイズ、こっち向いて笑って、ルッカットミー、ハローアゲインしか読んでいなくて、断トツでこっち向いて〜が好きなんですけど、本作はそれと同等かちょい上回るくらい良かったです。

最初、寺島が何を考えているかわからなくて、それが4話から寺島目線になり、そ、そんなに楢崎のこと好きやったん?!表情に出なさすぎ、すごいな!となりましたw
でも、表情や態度には出ないのにちゅうはするんやとw

そこからはもう、寺島の楢崎への思いが切なくてきゅんきゅんきて大変w
隠れてガッツポーズしたり、楢崎の髪が風でめくれてエロいとか、自分にも興味持ってほしいとか、興味持ってくれているとわかった途端べろちゅうするとか…きゅん萌えが怒涛のように押し寄せてきて。

楢崎に拒否られたとへこみまくるのも切なくてかわいすぎるし。
相手の声か聞きたい、すげえ会いてえ、となるの超絶萌えなんですよね。それで泣いちゃうと更に倍!
でも告白していないことはわかっていなかった…て…どゆこと?となったけどw

で、寺島目線で進んでいた間、楢崎もずっと考えていたと。
3話までで楢崎が寺島を意識して好きになっていたのがわかったので、ここで楢崎の告白はすんなり入ってきた。
そこからのやりとりはもう最高!
寺島が素直で今までと表情が全然違っていてかわいい。
この2人の続きがまだまだ見られるのうれしい。しんどい展開があるかもしれないけど、そこはさくっと乗り越えたいですw

0

まさに神作品!

好評価による期待値もなんのその!
期待以上の神作品で、これを読んだらもう引き返せないほどに引き込まれてしまった。

0

展開が早い

展開が早く、じっくりじわじわ精神的に近づき、最終的に肌を触れ合わせるのもまた良い派なので、いまいち趣味に合いませんでした。

絵は綺麗です。

1

銭亀の岩場

久々に。積んでる5,6巻を読もうと思いまして。

◾️楢崎元親(チカ)×寺島夏生
#2の最後のコマがいい。蝉の音が鳴ってるけどは蝉の音も止まってんだろうな。連載で読んでてここで止まられたら声出しちゃう。

夏生くんてチカの前でめろっめろに可愛いイメージがあったので(徐々にそうなるんでしたっけ?それとも自分の捏造?)やんちゃなのがおかしい。近所の子の昔のヤンチャ時代知ってるおばさんみたいな気持ちになる。
読み進めていったら片想いしてる夏生くんは既にめろっめろに可愛いかった。静かに熱い。何かのきっかけで爆発するところがたまらない。

本好きなの人並とか言っといてバチバチに好きなの面白い。人並のやつは「あのミス」貰わないでしょ。夏生が買ってるのも意外だけど。ここで人並っていう元親くんは上には上がいるから人並って言ってるのかなと思うとより面白い。客観的な視点が強そうな彼は、自己評価についてはあまり客観的ではないのかな。ただ意外に抜けてるからこの人。本気かもしれない。

0

相容れない、でも気になる 似てる、だから気になる

やっと6巻を購入した記念に1巻から読み直しております。
好きな作品ほどレビューが書けなくて、ずっとそのままにしていたのですが、それもこの機会に克服してみようかと。

成績優秀で真面目、でも実は面倒臭がりな楢崎。
ケンカの武勇伝は真偽の怪しいものまで数知れずの寺島。
およそ接点のない2人が、学校の図書室の受付で出会う。

楢崎目線の前半は、2人の距離が近付いていくさまがメインで描かれています。
相容れないと思っていた相手が、案外一緒にいると居心地が良くて、会えるのが楽しみになって、気になるようになって、という段階を感情よりも表情で見せる感じです。

「静かな場所でただ本を読みたい」とだけ思っていた楢崎が、ちょっとずつ寺島に興味を引かれていく様子の見せ方が、何とも巧いです。
寺島が読んでいた本を返しに行った場所をわざわざ見に行く。そういえば昨日は…、その前は…、と覚えている辺りも、面倒なことはしたくない、他人に興味はないという楢崎にはすごく稀なことだと分かるだけに、寺島の存在が楢崎の中で大きくなっていくのが伝わってくるんですよね。

寺島目線の後半は、前半と打って変わって感情メインでモノローグ多め。
このメリハリの付け方も見事です。
過去エピソードも含めて、寺島の意識や感情の動きが詳細に描かれています。
「相容れない」と感じた楢崎と違って、寺島は「つまらない顔。自分と同じ」というところから楢崎が気になっていくのも正反対で面白い。
同じ時系列を両方の目線から読めるのって最高です。
楢崎→寺島という順番じゃなかったらここまで萌えなかったと思うので、こういう構成を考えつくのも素晴らしい。

キスに対する意識のズレもそうだけど、楢崎の結構何でも受け入れちゃう懐の広さと、懐くと駄々っ子みたいに可愛くなっちゃう寺島、両方とも愛おしい。
久々に読んで、顔とか線の細さとか結構作画も変わったんだなあと思いつつ、2人の原点を堪能しました。

というわけで2巻に行ってきます。

6

まとめて読む贅沢さ

全巻持っているのにずっと読んでいませんでした^^;
6巻発売前にまとめ読みです。

楢崎と夏生の始まりの話ですね。
私自身があまりテンション上がらないタイプなので、二人のローテンションは心地良かったです。
ただ、その内面を知るほどに(特に夏生)愛しさが増します。
夏生はポーカーフェイスなのかもしれませんね。

好きな人を見ただけで「ドキッ」とする気持ち、すごくよく分かる!
もう枯れてしまった私にはない、青春のトキメキを感じました。

0

どストライクです!!

漫画喫茶で、BLランキングに入っているというポップに惹かれ、『あまり好みの絵じゃないかも』と思いつつ読破。
時間がない中だったので、熟読出来なかったのですが、なんだあの甘酸っぱい感じは!!

と、熟読できなかったことを後悔し、全巻大人買いしてしまいました。

とにかく、何気ない高校生活の中で、他人にあまり興味がなかった二人が少しずつ惹かれ合っていく。

てか、寺島は最初からグイグイ
楢崎はど天然な感じ進んでいくんですが、

途中から楢崎のリミッターが外れていく感じがなんとも言えないです!

寺島の楢崎にしか見せない甘えん坊な部分も萌っ!!

とにかく、とにかく、設定も絵もストーリーも自分好みでした(*´∀`)

ストーリーはわかっているのに、何度も読み返したくなるストーリー!
市川先生、さすがです!

市川先生作品の中でも、ダントツに大好きなお話です♡

1

cute

adorable high school romance. Kinda typical tho.

0

甘酸っぱい距離感

出会ってからの経緯が心情や背景を通して丁寧に描かれており、学生らしい甘酸っぱい距離感がたまらないです。
私自身、すぐにエロい展開になるのがあまり好きじゃないのですが、この作品は一つ一つの段階を踏まえて進んでいる感じがとても好きです。

なんといっても1番は夏生の可愛さ!!
見た目は怖い感じするけど実は甘えん坊っていうギャップがまたいいですね!

0

スルメ系作品です

市川けいさんの作品は、スルメ系で、はじめ読んだときはうぅう〜ん、
刺さらないかなぁ、と思ったんですけど、何度も読むうちにすごく気に入ったBL作品の一つになっておりました。


それで、この作品なのですが、私、BLって案外男子高校生ものって少ない……そのなかでも、すごくいい!!ってものはもっと少ない…と思っていたのですが、
この二人、、すごくいいです。

中村明日美子さんの同級生とはまた違う感じで、二人の時間がゆっくり流れていくかんじで。ふふふ、と思わず見守っています。


それにしても、楢崎くんが下に親がいるから…といって寺島くんにストップかける感じが好きです…ああ、ずるい…

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う