ブルースカイコンプレックス (7)

blue sky complex

ブルースカイコンプレックス (7)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神171
  • 萌×244
  • 萌10
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
31
得点
1066
評価数
230
平均
4.7 / 5
神率
74.3%
著者
市川けい 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
ブルースカイコンプレックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784864424219

あらすじ

アポなしで楢崎&寺嶋の元へやって来た
イケメン外国人青年・アレックスは
寺島がホームステイでお世話になったダニエルの息子。
陽気なオーラを背負った人懐っこい笑顔の彼は嵐をおこすのか…?!
そして保留になっていた楢崎の家族への
カミングアウトは思いがけない方向へ…。

賑やかさと緊張感が同居する息のむ第7巻!

表題作ブルースカイコンプレックス (7)

楢崎元親,大学生
寺島夏生,大学生

その他の収録作品

  • その後のはなし(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下漫画

レビュー投稿数31

元親と、元親兄。。。

さて、7巻。。。

いよいよ来たかぁ〜元親と、元親兄。
打ち明ける前に〜まさか、街中で兄に目撃されるとは・・・元親の性格上段取りを踏みたい所だっただろう。
兄にしてみれば、7つ下の可愛い弟。
いつまでも、子供のままでは無いけど・・・って所よね。
更に、弟がゲイとか受け入れられない気持ちも理解出来るし、整理する時間も欲しい所よね。

しかし、元親父の登場には驚いたwww
そっくりすぎて、元親の晩年が想像できた。

うじうじ悩んでいる元親に対して、夏生の行動ですっぱり気持ちに整理がついた元親。

元親と兄の会話。。。。感動しました。
これ、良かったねぇ〜。こういうの、リアルだね。
全く、手を抜かない市川先生、最高です!


さて、8巻へ。

0

おにぃ〜!家族愛〜!

とうとう元親のお兄ちゃんにバレる展開がやって来ました…!
「家族バレ」にカタルシスを感じるタイプの私にはたまらない展開です。2人が付き合ってることをふいに知ってしまったお兄ちゃん、驚くお兄ちゃん、そして少し距離ができてしまう楢崎兄弟……。この壁を登場人物達がどう越えていくのか、というのが本巻の見どころかなと思います。
お兄ちゃん、すごくいい人で、人格者でした泣

元親と夏生は偏見に対して少し敏感すぎる気がします。仕方がないのでしょうし、今の社会がそうさせているのかもしれませんが……この2人がもっと楽に生きられる環境になるといいなと思います。

0

ファンの方ごめんなさい

わたしもファンでした。
が、途中巻から絵が全く好みではなくなってしまい(特に攻めさん)本棚にならんでるだけの状態になっています。
ここまで小冊子・同人誌全てもれなく揃えているので、止め時が分からず惰性で購入しています。
けっきょく最後まで買い続けるんだろうないつ終わるんだろう。。

4

安定!

アレックス!ノリヤスとどうにかなりそうで嬉しい!幸せになってくれノリヤス!
あとお兄ちゃんの件、よかった〜まああのチカの兄だから、差別とかないと思ったけど、まあお互いの気持ちどっちにも理解できるから泣けたわ。あと解決後に気が緩んで酔っ払ったチカの強引なえち…酔ったチカが見れてよかった。強引なのって意外とチカあるんですが、過去一で強引だったわ。最高。
あと久々にスッキリと終わりましたね。いつも不穏な空気が漂いつつ終わるんですが、今回はほのぼのと終わりました。本当に良かった。解決編って感じですね。

0

胸がぎゅっと締め付けられた

新キャラ登場、居候ということで夏生にベタベタ出来ないと不満な元親の、普段から可愛いのに自分といる時はもっと可愛くなる夏生を他の人に見せたくないって理由に思わずため息。
いっぱいキスマつけられて服装がタートルネックになってるのため息。
酔っぱらい元親の強引なセッも、でも手つきとかはいつも通りなのもため息。
いちいちきゅんきゅんさせられる!

そして7巻のメインテーマは、元親とお兄さん問題。
表現力あり過ぎて、元親の一人で悩んでる様子辛かった。自分の中でもまだ何もまとまっていなくて夏生に話すに話せないし。そのぐるぐるしちゃう空気感まんま伝わってくるからしんどい。だからこそ、夏生の男らしい勢いが爽快だった。
そしてお兄さんも兄弟思いで良かった。そりゃ突然二人のらぶらぶ見たら驚くよね。
二人が解決して、良かったって震えてる元親〜〜。兄弟飲みも熱い!

また二人が一歩進めて良かった。7巻も続いているのに、本当ダレることを知らないなぁ。

0

Timeless masterpiece

私はこの漫画が大好きな海外の読者です。 私は日本語が上手く話せなかったらごめんなさい。

I love 『ブルースカイコンプレックス』a lot! Reading how Natsuki and Chika overcame a lot of things together made me cry and smile! I love their relationship so much that began in high school to now that they are adults and finding their ways in life. They are very dear to me. I also love how 市川先生 creates the story around them. I really like the progression of the story in the seventh volume!

I am really grateful that 市川先生 had allowed 『ブルースカイコンプレックス』to be read in English. I of course, bought the books in Japanese! I will continue to support 先生.

ありがとうございます。

3

A story that stays in your heart

Reaching the 7th volume is no small feat and the fact that this story has reached this far is because it has touched the hearts of many people

And I would like to say that it’s never to late to give this story a try, because I just recently started reading this and fell in love with the characters immediately. There’s just something amazing in this story

I sincerely hope that more people would read this because I believe that everyone will fall in love with Chika and Natsuki too

3

A precious, timeless masterpiece

Blue Sky Complex has gone far and reached the 7th volume, yet the story remains fresh and unpredictable. In my opinion, slice of life is such a delicate genre with subtle plot progression (it's not the "punch in your gut" thing like other genre), so whether a slice of life manga becomes interesting or vice versa, it's really up to the author's execution of the story. For this reason, the fact that Blue Sky Complex is still standing strong is really amazing. Ichikawa sensei brings a masterful writing and excellent execution into this manga. With all the passing volumes, I fall in love with the manga deeper and deeper. I'm just so happy to meet Blue Sky Complex, and so grateful to sensei for creating this meaningful work.

This is an English comment, but for all Japanese BL fans, I implore you to read Blue Sky Complex!!! (翻訳:これは英語でのコメントですが、日本のBLファンの皆さん、ぜひ「ブルースカイコンプレックス」を読んでください!!!)

And for international fans of BL, please read this masterpiece on Futekiya, an official subscription service for BL manga. I hope that this manga will be something precious that you'll hold in your hearts forever.

4

やっぱり溺愛でした!

ブルースカイコンプレックス、もう7巻ですって。
でも、まだまだ続きそうですね。

長編物ならではの良さってありますよね。
巻を重ねるごとに登場人物が増えていくから、多様な人間関係が描かれることによって人物像が多面的になり深掘りされていくし、作品世界が広がっていく。

今回も友人たちとの絡みがたくさん。
悩んで弱ったチカが知羽さんに話を聞いてもらったり。
夏生が様子のおかしい範康をさり気なく心配したり。
元気のない夏生の話をクリスが聞き出したり。
二人にこんなに心許せる友達が出来るなんて!

もちろん楢崎ファミリーも健在。
父、初登場です。
今度恋人を連れて来るとのチカ発言に、父、兄嫁、弟あき・たけ、騒然。
「夏生くん?」ってサラッと言い当ててくる弟くん!
曇りのない目のチビッコの方がよく見えてる、ってことありますよね。

さらにオーストラリアのホストファザーの息子アレックス(親子で盗み聞きのスタイルがそっくり笑)も加わり、ワチャワチャと賑やかに。
今後、クリスとの同居や範康へのアプローチがどう展開していくのか、気になります。

7巻の大きなトピックは、二人の関係が楢崎兄に知られてややこしいことになる
、というもの。
兄ときちんと話し合いたいのに避けられ、一人思い詰め右往左往するチカ。
それを察して自分なりに考え、行動に出る夏生。
さすが漢気溢れるヤンキー(っぽい人)。
チカはグルグル超思考の優等生(っぽい人)だからわかりづらいけど、反対されても別れないっていう決意表明ですよね?
結果、兄も相当な超思考でしたが……。

チカは夏生のことが大好きなんだから、別れられるはずがない。
この溺愛っぷり、ブルスカの見どころの最たるものでしょう!

今回は夏生がキスマークだらけにされたり、ア○ル舐められたり、好き放題されてます。
で、夏生は結構常識人なんで、可愛らしく嫌がるんですが。
髪短くなってからのうなじの色気、ヤバイですねー。

チカが名前を連呼して、好き好き言いながらの余裕のないエッチ、良かったー。
にしても夏生は「好き」とは言わないのね。
元親、って名前呼びも恥ずかしがるくらいだもんね。

本作は「ブルースカイコンプレックス」で「インディゴブルーのグラデーション」てのもあったけど。
7巻は夕焼け空が印象的でした。
プロポーズシーンの背景。街並みの向こうに見える大きな夕陽!
チカが兄に自分の思いを語るシーン。背後に広がる茜空!
夕焼けの次の日は晴れ、と言われているように、これからの二人の未来も明るく晴れ渡っていくことでしょう。
まさに、ブルースカイ!

3

にいちゃん!

前巻でお預けくらった楢崎家へのカミングアウト。
ホストファミリー息子がお邪魔虫カミングで、ちょっとーどうでもいい登場人物なんですけどーと思ってました。
ここが都合よく同居からのーの話にならなきゃいいなぁと思うけど。
ま、そこは別に。

チカとナツキのカップルの良さってお互いに離れるという選択肢が無い事だと思うの。
お互いの人生に覚悟を持って寄り添うカッコいいカップルです。

にいちゃんが逃げまわっちゃったのは幻滅しちゃいました。
ナツキがカッコ良かったです❤️

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う