G・DEFEND(35)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(35)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
18
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
いち*ラキコミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887419087

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション第35巻。ファン必見の裏エピソード24本を集めた『コボレバナシ』に加え、石川が岩瀬にお願い!?の『HAPPY CIRCLE』等番外編2編と超豪華・隊員78人カット紹介を収録!!
出版社より

表題作G・DEFEND(35)

国会警備隊隊長SP 岩瀬基寿
国会警備隊8代目隊長 石川悠

その他の収録作品

  • The 55th コボレバナシ
  • HAPPY CIRCLE
  • 強運の星

評価・レビューする

レビュー投稿数5

こぼれ話

今回はまるまる短編集でした(*´ω`*)
これがまた美味しい話し満載で、楽しく読ませていただきました!
話の時間が前後しているので
あ、これはあの時の後かな?とか、いろいろと想像して楽しめました
毎回グッとは前に出てこないキャラのお話とかも出てきて
こんな人だったのか~と謎が解けたりと
美味しい話し満載

で、一番あれ?っと思ったのが
国会警備隊の眼の上のたんこぶ、警備委員会査察委員長の宮沢さんが!
入院中に仕事しようとするものだから
看護師に止められて言い争い!
ですが・・・なんかいい感じのカップルが誕生しそうです

で、カップルや登場人物が多いさなか
今回ありがたいものが!
登場人物の顔と名前の一覧表が4ページにわたって載ってました!
便利(*´∀`*)

1

ほぼ一冊ショート・ショート

以前からオムニバス短編の多い作品ですが、この巻はほぼ一冊がオムニバス形式のショート・ショートです。
大きな事件も起こらないし、皆にスポットが当たるのでこういうのは大好き。
けれど時系列が戻るのはやっぱり読みにくいなぁ。
作者さんもこれを描くために全巻読み返したそうですが…この時点で55話なので私は既に9話がどんな話だったか忘れていました…。
反対に未来(?)の話もあります。

普段知らない隊員の秘密や趣味を覗けるのは楽しいですね。
今回一番よかったのは謎のマイペースキャラ植草です。可愛いし不思議ちゃん。あの城も逆らえないとなるとある意味で平隊員としては最強かもしれません。
池上が西脇をリスペクトしている話も面白かったです。出てきた当初は学生気分の抜けていないようなキャラだったのに、すごく成長しているキャラだと思います。

他にも結婚式の裏話・岸谷が食堂勤務になった訳etc…
これからもオムニバス形式楽しみにしています。

巻末に全キャラ(名前のある)リストが顔つきで載っていますが、あれ、思ったより少ない…?いや多い?
やっぱり班わけにしてくれないと分かりにく続きいですね。

0

オムニバス!!

今回は今まであったストーリーのコボレ話でいっぱいです。
そうかこんな裏話があったのかと、今までの巻を読み返したくなります。

外警班長だった岸谷が怪我をして料理人になるのとか
西脇がタバコをやめた、その瞬間とか
岩瀬達の結婚式の企みとか
おおっ、宮沢の入院話まで?!
なにやら宮沢にとって、相手となるキャラが??
宮沢受けだなこの雰囲気だと(フフフ)
チョッと今までの宮沢のイメージがどうなるのか凄く気になるんですけどっ!!

とりあえずメインキャラそれぞれの意外な面が見れて楽しめましたvv

0

G・Dはまだ終わってほしくないんですよおおおおお!!!

35巻楽しみにしていましたー!
コバナシですが、最高に楽しめた一冊でしたよ。
あの話の後こんなことが!とか、このキャラはこんなこともできるのか!とか。
私的に岸谷と西脇の話が笑えてしまいました。
(池上の仕草が西脇に似ているというアレ)

しかし、どの話も大好きですよー!そしてどのキャラも大好きですよー!
隊長も岩瀬も西脇もDrもクロさんも康もウサさんもアレクも城もウエポンもどれもどれも好きですので、G・Dを愛してやまない方なら絶対に楽しめるはず、間違いなし!
どの話も今までの話の裏話です。
ただ森繁さんが勇退するとかいうのが気になったんですが・・・そうか・・・残念だ・・・

G・Dはまだまだ続いて欲しい!終わらないでくれー!

感想というより私の心の叫びになってしまい、申し訳ありませんでした。

0

久江羽

今晩は、
コメントありがとうございます。
前巻といい、今回といい、なんだか終わっちゃいそうでドキドキしましたが、また次巻は普通のお話に戻ってくれるらしいので、安心しました。
ずっと続けて欲しいですよね。

コボレバナシ満載

作者曰く、拡大版オムニバス。描き下ろしの為の話や、話の進行上やむなくカットしたエピソードなどを集めたものだそうです。

なので、沢山のキャラクターのクスッと笑える細かい出来事が満載です。
ファンにはうれしい一休み作品集ですが、いかんせん登場人物が多いので、最初から読んでいない方には分かりづらいかもしれません。
逆に、いまひとつ相関が分からなかった読者にとっては、参考になるお話集だと思います。
岸谷がなぜ食堂に移動したかとか、篠井が意外と話したがりだとか、今までちょっと疑問に思っていたことも解決したり・・・中でも、前巻で語られた岩瀬と悠の結婚式の、ウラのエピソードがよかったです。

そして、悠がやっぱり強くって可愛いこととか、二人があまあまだということを再確認。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ