言ノ葉手帖 -桜夜-

kotonoha techou

言ノ葉手帖 -桜夜-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
4件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
ノンカロリーシュガー〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
12ページ
版型
A5

あらすじ

「言ノ葉ノ花」の余村と長谷部のショートストーリーです。
同人誌「言ノ葉便り」のその後の二人ですが、一年前の花見の回想が中心になっています。
時系列では、一年前は「言ノ葉ノ花」の本編内になります。
全年齢本です。

表題作言ノ葉手帖 -桜夜-

長谷部修一 白物販売員 26歳
余村和明 パソコン販売員 30歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お花見

幸せなひとコマですね。
ちょっと散歩がてら夜桜見物に向かい、まだ心の声が聞けたころに桜を一緒に見た頃のことを思い出す・・・。
あれからいろいろあったけどこれからも仲良くやっていくんだな、といった感じでとってもほのぼのです。

長谷部君が二人きりだと声を立てて笑う事も少なくない日常になっているのもいいですね。
一年前にできなかったお花見キスも今年は余村さんからねだるのもかわいい。
ほんの12頁の本ですが、幸せ気分にひたれます。

ちなみにこれは「言ノ葉便り(新書館)」には収録されていません。

0

春っていいなぁ

言ノ葉シリーズの同人誌をすべて集めたいと思いつつ思ったように集められずとりあえず最新のを通販で。

本編読了後それほど経ってはいませんが、再びふたりに会えて懐かしいと嬉しい気持ちに。

出会ってから約一年後、長谷部からの「花見しませんか?」の一言から一年前のことを余村が思い出す。余村がまだ心の声を聴くことが出来た頃、花見で長谷部との付き合いにまだとまどっていた余村が少し近づくことが出来たエピ。

それを思い出して、今度は余村からキスをせがむところがかわいいです。
ほのぼのします。とにかく癒されます。

あーやっぱり他のも読みたい。なんとか手に入りますように。

1

ふゆき

snowblack様、こんにちは。
コメントして下さって本当にありがとうございます!
そうでした。出るんだなぁと思っていたのに同人読んだら
また気が急いてしまいました^^;
落ち着きましたm(__)m
楽しみに待ちたいと思います。

snowblack

ふゆき様、こんにちは。
3月11日のちるちるニュースでも取り上げられていましたが、
新書館からこの夏、ペーパーや同人誌などをまとめた続編が
3冊出版されます。
そのうちの一つが『言ノ葉ノ花』ですので、
多分ちょっとお待ちになれば、まとめて読む事かなうのでは?
私も楽しみにしているところです。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ