幻惑の鼓動 7

yami no kodou

幻惑の鼓動 7
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601651

あらすじ

監禁された「塔谷(とうや)」家の牢から脱走した晃一(こういち)。 晃一の濃密な≪気≫に飢えた葉月(はづき)も、策略を 弄して「塔谷」家を脱出!! 自由を手に入れると、 晃一の弟・淳(じゅん)を囮に、晃一を公園におびき出す。 そんな一触即発な事態に、晃一の身を案じて 公園へ駆けつける塔谷。「天野(あまの)を返せ」と 迫る塔谷は、葉月とついに全面対決へ──!!

表題作幻惑の鼓動 7

塔谷一臣/高3。晃一の級友で、武道一族の跡取り。
天野晃一/高3。己で制御出来ぬ「邪眼」の持ち主。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

葉月と塔谷の対決

壮大なミステリックホラー物語の7巻です。今回は、囚われていた葉月が脱走して騒動を起こします。

忌み子に変わってしまって、牢屋にとじ込められている葉月。誰の気を食べても、空腹感は無くならなくて。どうしても晃一の気が欲しくて、慎太郎を唆して脱走します。そして、淳を呼び出して、淳を囮にするのです。

作戦は成功して、晃一を捕まえた葉月。もちろん、塔谷が助けに来ます。いつも、晃一のピンチに颯爽と現れる塔谷がほんとカッコイイです。

3人が集まったことで新たな力が目覚めて、次のステージを迎えることになったところで8巻に続きます。相変わらず、物語の先が分からずに、ドキドキしながら夢中で読んでしまいます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ