囀る鳥は羽ばたかない 4

saezurutori wa habatakanai

囀る鳥は羽ばたかない 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

24

レビュー数
4
得点
144
評価数
31件
平均
4.7 / 5
神率
83.9%
作品演出・監督
阿部信行
音楽
オンリード・岩野道拓
脚本
suito
原画・イラスト
ヨネダコウ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
133 分
枚数
2 枚
ふろく
特典マンガ「真誠一家の休日」
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

ヨネダコウ先生の大人気シリーズ「囀る鳥は羽ばたかない」。
コミックス第4巻が、引き続き完全ドラマCD化!

真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。
しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。
自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。
守られる立場から、守る立場に――。
欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。
そんなとき、矢代はある事実に気づき……。

表題作 囀る鳥は羽ばたかない4

百目鬼力 → 羽多野渉

矢代 → 新垣樽助

その他キャラ
影山莞爾[安元洋貴]/ 三角[大川透]/ 竜崎[三宅健太]/ 平田[高瀬右光]/ 七原[興津和幸]/ 天羽[佐藤拓也]/ 杉本[三宅貴大]/ 掃除屋[奈良徹]/ 酒巻[中務貴幸]/ 鯨[利根健太朗]/ 鮫[山本兼平]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

><

矢代の声が変わってしまったように感じるのは私だけでしょうか。
新垣さんを信頼していたのですごくショックです。
どうか5巻では元に戻っていますように。
お願いしますー!!

0

原作者と演者の蜜月は続く

1を聴いたときは新垣さんの矢代にド肝を抜かれたけど、
以降は興津さんの七原劇場。今回も個人的にはそんな感じ。

CDだけではわかりづらいので原作を読み直してから聴いた。

七原と竜崎のシーンから、キレまくる興津さんが最高。
矢代に吼えまくる竜崎もイイね。
ヤクザものは声を張るので演者さんが楽しそうなのが好きです。

影山先生のところを出て、矢代が百目鬼を車に引き込むシーンは、
台詞が足され、何故ここで盛るのか+愛しさの理由が伝わりやすくなっていた。

耳で聴くと、「…強ければいいのに。あなたが、俺よりも」が、とても響いた。

「時をかけちゃった?」が笑いを誘う、この掴み所のなさ、
二枚目でも三枚目でもない新垣さんと矢代がピッタリだと思う。

トラック8の竜崎がルパンを追う銭形みたいw
怒鳴り散らしまくりなので三宅さんの喉が心配。

今回もBL展開より組の抗争がメイン。
そしてFTが本編。
和やかですねw
「ファンシーな気持ち」
わかるw
「勃った勃った百目鬼が勃った」で笑える健全さに安心しますね。
安元さんの「僕はこの漫画が好きです」続きがうれしい。
七原の縄を解きに来る平田の部下も佐藤さん。聴き直そう。

原作者と演者の蜜月は続く。願うのはこのクオリティのまま完走すること!

1

さすがさすがさすが!!


今回の4巻は囀るの作品の中でも特に台詞などが少なかったと思うのですが、
それでも原作の雰囲気を壊さず、ちゃんといかされてて嬉しかったです!

何より今まではあまり出なかった百目鬼の感情や、矢代の感情も
さすがの羽多野さん、新垣さんで、
もう百目鬼!矢代!!!

私は囀るで新垣さんのすごさ(エロさ…)を知った者ですが、
矢代が新垣さんでよかった、新垣さん以外いない!って毎回思わされます。

本当に声優さん方の演技が際立つ作品です。
もちろん最高の原作とCDの演出もあいまって!

いやぁ、本当にこれは原作も、CDも是非読んで聞いてほしいです!

5

勿論作品ありきですがキャストコメント必聴!!!!!

冒頭から原作にきっちり沿って音源化して下さって
贅沢の極みです…ありがたいことこの上ない……。

ななタンこと興津さん、他作品ではなかなか聴けないような
凄みのある啖呵かぁっこいい!!!
そしてやはり竜崎役の三宅健太さん怖すぎます……。
でも、矢代を思い出す時のセリフにはなんとなく優しさも滲んでいるかのようで
この情が絡み合った物語、毎度たまりません!!!

七原が若い頃世話になった酒巻役、
中務さんとおっしゃるんですね、存じ上げず申し訳ございませんでしたが
素敵なお声だけど悪そうな感じが出てて
これは騙されてもおかしくないと思いました。
若い頃なので興津さんがかっるいし可愛いwww

七原が囚われてボコられたのを見た矢代の「にゃっはっはっはっ」、
新垣さんの温度差のある演技に惚れ惚れですよ!!
矢代が新垣さんで心から感謝!!!

掃除屋・腹が出てる方の豪多役のお方、汚そうな…
いや、話し方とかお声がバッチリ過ぎて褒めてるんですww

Disc1のTrack4で、車の中に百目鬼を引き入れるシーンは
原作ではセリフが少なかったのですが
やは続きりCDなので多少追加がありました。
ちゃんと百目鬼の頬の傷を舐めているSEと
「血の味する…」というセリフ等。
ここから盛り上がる!という時にお預け状態でDisc2へww
Disc替えるのがもどかしくなりました!!

そして百目鬼の愛撫が……しつこいと言いながら
すっかり感じまくってる様子が
新垣さんのセリフの掠れで伝わります!!エロいいいいいいい!!!
羽多野さんの興奮している吐息がまた…ふうぅ…。

三角さん役の大川さんと天羽役の佐藤さんとの会話が
いつもとても楽しみなんですがあっという間なんですよね…!!
今回も味のある大事なシーンでもありますけども
もっとじっくり聴きたいとつい思ってしまいます。

羽多野さんの百目鬼モノローグ、
理性を保っているのがやっとというような必死さに胸が苦しい…。

百目鬼の部屋で目覚めた起き抜けの矢代の声、
実際の新垣さんのそれと多分あまり変わらないんじゃないかというくらいリアルでした!

矢代が豪多に言わせた「平田よりアンタがいい」×3はもっと早口かと思っていましたが
聴きやすさを重視したのかな、
それとも諦めた感と折られた腕が痛い感じを出す為だったのかなー。

百目鬼をシャクる音が、矢代はどれだけの技巧を使ってるかと思うと
のたうちまわりたくなりましたが多分技が無くてもきっと完d……。

Track7は、コミックス初回限定版小冊子の『遠火』です!!!
ここまで音声化して下さるとはね……うっ(啜り泣き)
矢代と百目鬼の面接(?)時のあたりも入れていただけていました。

Track8は!!『真誠会御一行、屋形船に乗る』ってア────!!!!
酒が入って賑やかな屋形船の雰囲気の中、
矢代は船酔いと酒で早々に寝ちゃいます…百目鬼の膝枕でwww
七原が代われって吠えてますけどもww
竜崎まで乗ってたのは笑いましたwwww
めっちゃ叫んでますし??巻き舌全開ですし??
平田の幻聴が聞こえるあたり…ヤバイ竜崎……ww
んあ!!!三角さんの「誕生パーリィ」いただきました!!噴くわ!!!!
天羽、三角さんの無茶振りに慣れてるとは思うけど頑張って……。
杉本が全部背負わされてる感じが気の毒で終りましたww

Track9はキャストコメント!!!!!!!!
この楽しさはもう百聞は一聴にしかずです爆笑です………
お願いですから聴いて下さい……。
・ファンシー竜崎 by三宅健太さん
・百目鬼に「治って良かったですね」「百目鬼のアレがナニして」by興津さん
・「どうなんのかなーどうなんのかなー」by大川さん
↑前半だけでこんな塩梅ですよ!?www
作品との極端な程のギャップを是非とも感じていただきたいです!!!!
あんなドシリアスな演技なさっているにも関わらず
素はこんなにお茶目で(死語)楽しい方々だなんて奇跡か…。
そしてそんな皆さんも作品に対する想いがアツい!!!最高です!!!!

ちなみに、平田の部下・七原の縄を解く役も佐藤さんがなさってたようで
前は「はい」だけだったと笑っていらっしゃいましたw
佐藤さんだと意識して聴きなおします!

11

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ