G・DEFEND(25)

g defend

战栗情人不设防

G・DEFEND(25)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
25%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
冬水社
シリーズ
ラキッシュ・コミックス(コミック・冬水社)
発売日
価格
¥524(税抜)  ¥566(税込)
ISBN
9784887416406

あらすじ

国会警備隊隊長・石川とSP・岩瀬の近未来ラブ&アクション。記憶を失い、時に取り残された不安と淋しさに苦しむ石川。その時、岩瀬が、仲間がとった行動とは!?「光の標」編5-7話と、描下し「写真館」を収録した見逃せない第25巻!! 

表題作G・DEFEND(25)

岩瀬基寿(補佐役兼SP)
石川悠(8代目教官)

その他の収録作品

  • The 31st 光の標

評価・レビューする

レビュー投稿数3

前回から続いて…

前回から続いている石川の記憶喪失。
記憶喪失って普通の恋愛モノならともかく、隊長という役割を持っている分ちょっと重いお話です。
今回は記憶を取り戻すために隊員達が色々動きます。
今回は前回よりは糖度が高め。それにしても記憶を失っても愛している人には惹かれるというのは最早セオリーですね。

事件の中核には近づいてきましたが、まだ全貌がはっきりしないまま、ちょっと間延びした印象を受けた巻でした。もっとテンポアップしてくれたら楽しめたかな!と思います。

0

続きますね(*´∀`*)

今巻もまたも隊長の記憶喪失の続きです
記憶喪失物はやっぱりいいですね~
いちよう実家で療養している隊長(受け)ですが
自分なりに何か物足りなさや、記憶は欠落していますが
攻め様に対する気持ちが奥底にあるようで
記憶を失って言いますが、好きだという気持ちは隠しきれませんでしたw
まあ それもそうです!
あの2人なら何が起きようとも愛はなくなりませんよ(*´ω`*)

記憶をなくした状態で復帰した隊長ですが
隊員の助けもあってなんとかやっていたのに新たなテロですよ!

副隊長の行動もきになりますが・・・次で解決するかな(;´Д`)

0

まだまだ続く…

記憶を無くしたまま実家で過ごす石川。
でもどうしてか岩瀬の事が凄く気になり落ち着かない。
大事に持っていた指輪に何の意味があるのか…
そんな時ドクターが石川を訪問。
岩瀬との仲を勘違いしてしまいまうのですが、
岩瀬からの告白で不安は解消。
そして仲間から送られてきたディスクで
自分が現隊長だと知るのです。

その頃、委員会は隊長と副隊長の交代を決定!!
西脇たちは覚悟を決めて副隊長と話し合いへと。
そして記憶をなくしたまま石川はDGへ…

帰って早々事件勃発!!
宮沢が辞令を持って訪れるのですが、
警備隊、国会関係者を巻き込みつつ次巻へ続くです。

副隊長はどう行動に出るのか?!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ