是(6)

ze

是(6)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神56
  • 萌×218
  • 萌15
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
20
得点
397
評価数
91
平均
4.4 / 5
神率
61.5%
著者
志水ゆき 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
発売日
価格
¥552(税抜)  
ISBN
9784403661891

あらすじ

私は貴方を愛した。私を見ない、貴方を――。隆成が弟のようにかわいがっている少年・洋次が重傷を負った。隆成はひとり、家まで送り届けなかった自分を責める。傍らの守夜をおきざりにしたまま――。言霊を使うことを頑なに拒み、紙様である守夜を拒む隆成のために守夜ができるただひとつのこととは……!? 守夜と隆成篇、いよいよ完結!

表題作是(6)

守夜,紙様
北村隆成,言霊師

同時収録作品光、あれ

近衛,紙様 
三刀琴葉,言霊師 

同時収録作品蜜月ごっこ

七川雷蔵,専門学校生
紺,紙様 

その他の収録作品

  • 誰も悪くない
  • 連鎖
  • 夜明け
  • アイも変わらず快楽に

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

続 守夜×隆成 編

5巻に引き続き 守夜×隆成 編です。

感動するストーリーとして作ってあるんでしょうけれど、ここは法治国家だから…と変に真面目な気持ちになってしまってよくない。
それはそうとして、隆成を愛しいと思う守夜が美しくてたまらないです。その上エロい…隆成が右っていうのもたまらない。念願の紙攻め&男らしい言霊師受け!紙は射精がないから相当し続けられるのでは…

ここで初めてセリフに「是」が出てきますね。予定通りだったのかどうなのか?ストーリーをたたみにかかるタイミングでもないので、本丸のインパクトの為にはもったいない気が。

後半は 近衛×琴葉 編!!!
推しCPです。可愛い男の子に振り回される大人(紙だけど)最高…!それも自分の手でふしだらに育てた年下から迫られるって最高ですよね?
満を辞してのエッチシーンが非常にエッチで…続刊の 近衛×琴葉 編への期待が高まりきったところで7巻へ続きます。

0

一区切り

洋次がやはり危険な目にあって重症を負い意識不明になりました。

自分を責める隆成。守夜には答えないのに洋次のケガを治してくれと。

隆成は犯人にまた言霊を使ってしまい瀕死に。守夜には助けるなと。

守夜は隆成と洋次を助けて白紙になろうとお屋敷で自ら刀で自分を切り裂こうとした時、隆成が止めに現れて。主になると。
守夜の愛が届いたのかな?真実の主が見つかったのかな?

後半は各カップルの短編集です。
雷蔵と紺はなんと二人暮らし!雷蔵は紺を気遣ってエッチも控え目。過保護な雷蔵に不満な紺。
でもお互いに本音を言い合い無事に仲直り。
箸休め的なお話でした。

近衛と琴葉
本能のままに生きる琴葉が欲情した時だけはよくしゃべります。琴葉の過去も色々あったみたいです。次巻で出てくるのかな?

守夜と隆成
やはり守夜が攻めだったんですね!紙様攻め初めてです。普段は色気のない二人ですが女漁り出来ないくらい搾り取ってしまいました。

6巻で一区切りなんでしょうか。

0

本能で真の主を選び出す、「紙様」の不思議。

玄間 × 氷見 に次いで人気の二人、守夜 × 隆成。ですが、血なまぐさい事もあって、私としては他の巻に比べ、読み返す事は少なめな方です。(読んでは泣くこと、変わりないですが。)
親殺しの悔恨から決して言霊遣いをしないと決めていた隆成は自身の為では無く、親友の弟さんの為にそれを遣う事になる。主人に仕えたいと思う守夜にも、重体の弟さんの傷を治す為にその力を使えと命じる。隆成は自身の死の間際にも守夜を拒否し、一人死に向かう。
これまでの主人に感じたことの無い愛、愛おしいと想い慕う気持ちを初めて感じる守夜。(号泣)
…玄間の働きもあり、「白紙」にならんとする守夜は一命を取り留める。
『阻まれ、離され、運命に翻弄されようとも。紙様は本能で真の言霊様(あるじ)を選び出す。神にも等しい俺の思惑をすり抜けて。』と、和記はひとりごちるのだが。和記が全てを見抜いた上で、守夜に隆成の元へ遣わせたとしか思えない…気もするのです。自身の作った紙の人形たちへの愛情。
それは後半の、和記の台詞に見て取れます。半壊だった屋敷に住む 和記を訪れた雷蔵と紺。和記は雷蔵のおかげで 紺が「人間くさい」瞳をするようになったと言い、
「お前を作って 正解だった、紺。」と 優しく告げます。
「紙様」一人一人が 紙の人形から人へと成って行く物語なのかもしれません。
後半には次巻へと続く、近衛と琴葉のそれはそれはドエロいエチが‼︎ 琴葉の前フリも無く 発情し、近衛を欲しがる様‼︎ 言霊で縛られ(ホントに⁈)受け入れる近衛。

と、この巻で初めて「是」という言葉が守夜の口から出て来ます。読み返して初めて気づきました。この言葉は10巻辺りで初めて、力一の口から出たと思い込んでいたので。シリーズ中盤にして初めて出るタイトルの意味とは。…また物語は外から三刀家の内へと戻って行きます。

1

過去を乗り越えて

主の身代わりに傷を負う紙様と、言霊使い達とのラブストーリー、第6巻です。いろいろなカップルが登場するけど、雷蔵&紺と隆成&守屋の2カップルが好きです。6巻は、隆成たちカップルの完結編になるので、テンションが上がります。おまけに、後半には、雷蔵たちカップルも登場するので、嬉しくてニヤニヤします。

あんなに言霊は使わないと決めていた隆成。だけど、後輩の大切な弟が事件に巻き込まれて、言霊を使って相手を死なせてしまいます。当然、言霊が、隆成に傷となって帰ってきます。でも、頑なに守屋に傷を移そうとしなくて…。

隆成の自分を責める気持ちと、守屋が隆成を助けようと必死な様子が切なくて涙が出ます。守屋の、「私があなたを許す!」の言葉がキュンキュンと胸に迫ります。

最後まで守屋を求めない隆成に、白紙になることを決める守屋。
予想できる最後なんだけど、ハッピーエンドで良かったと思える結末に満足です。
いつもは傲慢で不遜な隆成が受けで、守屋に気持ち良くされるというポジションなのも萌えます。

雷蔵たちは、相変わらず可愛いカップルで癒されます。
以前よりも、雷蔵に夢中な紺が見れて嬉しいです。紺の裸エプロンは、雷蔵じゃないけど鼻血ものです(笑)

1

前半のヘビーさは後半で癒してください

前巻からの続きとなっております。
隆成の紙様の守夜×言霊使いの隆成。
ふたりの出会いから、隆成が過去の過ちを乗り越え言霊の力を受け入れるまでのお話です。

前巻のレビューにも書きましたけれど、このふたりかなり正反対なんですよね。
隆成は性格も行動も粗野で乱暴ですし、守夜は几帳面で融通のきかないタイプ。
守夜はプライドの塊のような紙様(多分、紙様の中で一番かと思われます)ですが、その守夜が隆成へだけ膝を折るのが萌えましたー!

後半は久々に雷蔵と紺が登場。
初めての二人暮らしを満喫…かと思いきや、相手を慮りすぎてうまくいかない(苦笑
いやあ、可愛いのなんの。
このカップルは癒されますー。

2

和記が恐ろしい


玄間も恐いけど、やっぱりいつもニコニコしてる和記が一番恐いわ。

守夜と隆成の重なりあったぺニスで亀頭の口がちゃんと書かれているところがエロい。
排泄はしないけど紙様にも亀頭に穴があるのね。
そう考えると、紙様を作る人形師が一番エロくて変態なんだわ。きっと。

紺の裸エプロンは鼻血が出そうだけど、このエプロンはオカマのリリーさんが似合いそう。

ハート型のフリフリエプロンは古いと感じる。今はシンプルなエプロンでも萌えれる時代だと思う。(Free!の遥とかね)

でも、紺は可愛い。

浅沙利さんのは京都弁ですか?素敵です。

琴葉が淫乱で可愛い過ぎてヤバい。満腹になったら発情するとか…「ちんちん、はれた」のセリフには撃沈です。

0

雷蔵と紺君

雷蔵と紺君の次位に守夜と隆成のカプが好きです。
言霊使いって大変ですね…滅多な事口に出来ないんだー
そして、何だか、久しぶりの雷蔵と紺君を楽しむ事が出来ました。
わーい\(^^)/(笑)
紺君っ!裸エプとかっw 無知天然て素晴らしいね。
そりゃ、雷蔵は喜んでくれるよ~
近衛と琴葉!「……ちんちん はれた……」ってなんて可愛いだ!
絶対、小悪魔だ!魔性だ!琴葉は本当に質悪いですね(笑)
雷蔵にそんな過去が合ったとは!免疫付いてるんですね!
そして、ばあちゃんグッジョブ!

1

ちょっとした疑問が解決

 隆成の紙様になれるかどうかの盛夜ですが、そんなとき、隆成の仕事仲間の子供、洋次が突然いなくなり、その後、体に傷を負った状態で発見されるのです。

 洋次に暴力をふるった人間が程なく分かるものの、私は、隆盛が洋次のことになると、態度を変えることがちょっと意外でした。もしかしたら、かつての母と自分ができなかったことを、洋次にはそうあって欲しくないと願っていたのかも知れません。

 言霊を使うと言うことは、犠牲者が出ることもであり、隆成にとっては彼の母親との約束を破ることでもあります。一方で、そうすることで、紙様とより結びつきが強くなることもあるのかも知れません。

 一方、雷蔵が紙様やゲイに対して「おおらか」なのかが分かった回でもありました。
 雷蔵の田舎の山で目撃してしまった体験、そんなことが雷蔵を強くしていたんですね。
 是非、専門学校の先生共々、素敵な生活をと応援したくなってしまいました。

0

甘すぎない2人

守夜×隆成 完結編です。

あれほど人間を見下して憎しみさえ抱いていたような守夜が、隆成を守るために自分から消えようとしたシーンにはこみ上げてくるものがありましたね。
ギリギリのところで颯爽と助けに現れる隆成もかっこよかったです。
この2人はくっついたあとも甘くなりすぎず、大人~な関係を保ってそうですね。
隆成の奔放さに振り回される守夜が目に浮かびます。

後編には雷蔵×紺カップルの話も収録されていて、雷蔵のヘタレワンコぶりも健在でした。

1

ほとんど神よりの萌×2

紙さま:守夜×何でも屋?:北村隆成です。
前回めっちゃ気になるところで終わりましたが、それよりも大変なことが!
タケの弟の洋次が大怪我をしてしまうという事件が・・・

もう。。。何がつらいって、もう言霊は絶対に使わないと心に決めていた
隆成が、言霊を理解した上で言霊を使ったことですね( ゚ω゚;)

もう死ぬ覚悟で相手を殺してしまったのですが、個人的にはそれはどうなのかなぁ~
と思いました。

相手側も自分勝手な理由で洋次を大怪我させてしまったので、しっかり罪を償えば
いいのに父親が偉い人というだけでお咎めなしっていうのもねぇ~。
そりゃムカつきますよ!!でも殺しはだめですよ!

ていうか一応、いいところの坊ちゃんが突然、行方不明になったら結構大事になると
思うのですが・・・。

で!死ぬ覚悟で言霊を使ったけど、守夜のおかげで隆成は一命を取り留めて、洋次の
怪我も治してくれました。
そして守夜は白紙に戻ろうとするのですが、隆成が間一髪で止めて晴れて
守夜の主になりました。
ホント隆成は男前すぎて惚れ惚れしますね((´∀`*))

専門学生:七川雷蔵×紙さま:紺です。
琴葉が家を半壊させてしまったため、それぞれしばらくは別に生活する
ことになりました。そして雷蔵と紺の新婚生活は満喫していました。

しかも性の不一致(?)みたいな感じの話でした。
紺がモンモンしてて可愛かったです。

しかし、雷蔵・・・よく外でカバーもなしで男同士のHOW TO本を読めたなw
って思いました。見られたのが阿沙利でよかったw
あとはもう本当にクソ甘かったですねー。可愛かったです。

紙さま:近衛×元・三刀家当主:三刀琴葉です。
次の巻で、このCPやりますよー的な感じの話でしたので、これからですね。
ほとんど雷蔵と近衛の会話でした。ていうか、ばあちゃん可愛いですね(笑)

守夜×隆成の初H(?)の話は本当に・・・本当に萌えました!!
受けてても隆成はかっこよかったですね。男前受けはマジで大好きです!!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ