• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作カーストヘヴン 1

刈野滉平,高校2年生,受のクラスメイトで腰巾着
梓裕也,高校2年生,カーストの頂点「キング」に君臨

同時収録作品カーストヘヴン(1)

久世,容姿に優れ家柄がよく受に優しいクラスメイト
日下部あつむ,クラスの最底辺の「ターゲット」

その他の収録作品

  • behind the game(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

あらすじ

手にした札によって、クラス内での自分の階級が決まる。 これは教師は絶対知らない、生徒だけの秘密のゲームだ。

梓はカーストゲームで最上級の札「キング」を手にし、クラスの頂点に君臨していた。だが、懐柔していたつもりの取り巻きの刈野に欺かれ、最底辺の「ターゲット」(いじめの標的)に落ち、プライドは粉々に。しかも刈野は、新キングの座を手にしたのだ。クラス全員にいたぶられる梓を前に刈野は「俺に犯されるか皆にマワされるか選べ」と究極の選択を迫り……。

作品情報

作品名
カーストヘヴン 1
著者
緒川千世 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
カーストヘヴン
発売日
ISBN
9784799725436
3.9

(695)

(357)

萌々

(149)

(66)

中立

(47)

趣味じゃない

(76)

レビュー数
91
得点
2626
評価数
695
平均
3.9 / 5
神率
51.4%

レビュー投稿数91

私も楽しくて仕方ないって顔してます。

発売が決まってからずっとうずうずしており
公式サイトで試し読みもできて絶対買うと決めてました!

緒川千世さんの「王子の箱庭」にある表題作ではない
「断熱線上の鼓動」というお話が大好きで
とても綺麗で艶やかな男の子を描いている方だな...と好きになりました。

この作品の主人公梓もとっても綺麗で妖艶で
切られたシャツのカットはもう色っぽくて最高でした!
< 今なんかなかったことにして
あいつは素知らぬ顔で勝ち組の人生を歩んでいくんだろう >
刈野め、いったい何を思っているんだ
キングになってメガネをかけてから、こんなにも変われるのか
過去に何があってどんな思いがそうさせるのか
「面白いから」の裏に隠されてる思いはあるのか...
思考回路が足りず話がまだわかっていないです。謎は深まるばかり。

ともかく、2巻が待ちきれないほど楽しいお話です!
このレビューを読んだ方の少しでもきっかけとなれることを願います。
緒川千世さんの作品が好きな方はきっと気に入ると思います。
!是非!

14

色っぽいなあ!

辛い痛い系の話苦手だから買うのに躊躇したが、緒川先生好きだし何より表紙に惚れて購入。いやー、買ってよかったー!

梓と刈野の関係めちゃめちゃ興奮する!!芯が強く、キングの刈野に身体は許しても心は屈しない梓、対する刈野は酷いことしつつすでに結構梓がお気に入りの様子。なんだかんだ言って自分以外のヤツには梓を苛めさせないとか、萌える!

盗撮後に梓が机に乗って刈野を見下すシーン、かっこいい以上にめちゃ可愛いな。梓ちっちゃいからね!ほんと、2人とも美しくて色っぽすぎて、エロシーンじゃなくてもちょっとした仕草でもうドキドキです!

後半の2人は…久世くん胡散臭すぎて、ちょっとどう転ぶか分からなすぎて怖い。八鳥とゆかりちゃんは今後話に入ってくるのかな?

あとがきにて、ちゃんとした答えとハッピーエンドを用意してくださるとのこと、ありがたやありがたや…。イラストでギスギスも和らげていただいて、至れり尽くせり。二巻楽しみー!

11

これわっ!

面白い☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
や、なんだろうね。
評価がめちゃ高い作家さんだったから昔1作読んだことがあるんですが
それが思いのほか自分にハマらなかったので、以降読まず嫌いしてました。
ここでの感想を読んでウズウズしてしまったが故の衝動買い。
なんだろう。細かい設定とか背景とかもろもろはおいといて
キャラクターとか雰囲気とかちょっと酷い感じがとてつもなく生唾でした。
美味しい。美味しいよ。
足りないフラグはこれから回収してくれるのよね?そうよね?

ともあれ、カードでクラスの人たちの順位が変わる制度がとりいれられており、キングがトップ。ジョーカーが最下位。
完全なるカースト制度。トップに居た受が、従順な犬だった男に堕とされ
手篭めにされる。力でねじ伏せられる受と攻と~なお話。
家で居場所がなくて、世間でも居場所がないと思ってて
唯一学校が自分の居場所だと思っていた。
虚勢をはってトップで横柄にいることで自分の居場所を確保しようとしていた。
そんな受が底辺に叩き落されて更に居場所を奪われる。
従順だと思っていた男には裏切られたたきつけられて犯される。
設定はともあれ、キャラクターの云々がとてもいい。
なんだかんだで攻は攻でなんかきっと心に抱えてるんだろうなとか。
居場所がない受の居場所はたぶん攻が最終的には作ってくれるんだろうなとか。意外と攻の方が居場所を求めてたりするんじゃないかなとか。
絵柄も美麗ですし。なんだかとっても萌えーな一作でした。
次回が楽しみだわ。最近ほのぼのな本が多いので満たされましたw

巻末のもう1カップル。
こっちは微笑ましくていいですねw
攻が受をカワイイカワイイしてるのがすごくカワイイw
攻が受をこの上なく好きなのが分かるってのがなによりのツボです。
2巻が早くでることを祈りつつ、他の作品も物色したいな~

8

読んでよかった‼!!

ハマりました。大好きです。

私は声優さん情報からBLCDをチェックし、CDを聞く前に原作を入手していくことが多いです。
いるのかな、こんな作品の選び方する人…

ドラマCDでは刈野役を大好きな小野友樹さんが演じられているということで、気になっていました。
けれど、あらすじを見る限り、ぜっっっったい好みじゃない!と、いう拒絶反応により、手つかずでした。
いじめとか、カーストとか、怖いし、面白いと思ったことがそんなにないからなぁと。
この作品ほど明確じゃなくても、スクールカーストってほんのり存在していますよね。
そういうリアルさが不気味で…。

ですが、こんな私でもはまるんですね笑

登場人物はみんなどっか歪んでます。どう物語を動かしていくのか楽しみです。
梓は芯が通っていて、華奢な体つきとは裏腹に、性格は男らしいです。ただ、色気のふりまき方が危うくて、なんとも言えないです…(´艸`*)

刈野は徹底的に本心が見えません。
行動の動機は「おもしろそうだから」「その方がおもしろいから」
だからこそ、目が離せません。
梓の上裸を見たときに赤面していた、ワナビー刈野はなんだったの!笑

鬼畜攻めは、デレまで転じなくても、受けへの執着心ゆえに振り回されたり、余裕がなくなったり、自信喪失したり、何か崩れるところが大好物です。
刈野に対して、そういうの期待してもよいのか分かりませんが。

全然今後の展開が想像つかないので、続きがめっちゃ気になります!!

あと、作者あとがきの「作中のギスギスを少しでも和らげてみるコーナー」がじわじわ来ます笑

2巻も買ったし、CDも予約しました。
3巻とCD第2弾を入手する準備は万端です!



8

設定萌え!根性悪い攻めがエロかっこいい。。

緒川先生大好きなので、この日を心待ちしてました!!!
とにかく雰囲気ある絵柄が大好きなんです。
今作は続き物だったなんて!!!
下剋上な主従設定はカナリ萌え萌えです!!
ただ、まだ1巻なのでラブ要素は薄く、これからですね。
結構酷いシーンも多かったですが、攻めの受けへの愛ゆえなのよ!と勝手に脳内変換してました。
攻めの髪型とかメガネが前作の誤算のハートの攻めとそっくりで混同しちゃいますが、どっちもカッコイイので許してしまいます。
悪カッコイイ。。
この執着の行く末は?強い憎しみがどう愛に変わっていくのか。。
次巻に期待しております!!

6

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP