クロネコ彼氏のあふれ方(1)

kuroneko kareshi no afurekata

クロネコ彼氏のあふれ方(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神92
  • 萌×257
  • 萌22
  • 中立11
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
27
得点
765
評価数
191
平均
4.1 / 5
神率
48.2%
著者
左京亜也 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
クロネコ彼氏シリーズ
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784403664953

あらすじ

同棲し始めた超人気俳優・賀神と黒猫系男子・真悟だが、
賀神に海外の有名監督からのオファーが舞い込み、すれ違いが……!?

大人気シリーズ最新巻!!

表題作クロネコ彼氏のあふれ方(1)

賀神圭市,ネコ科人間(豹), 俳優
真悟,ネコ科人間(黒猫)

その他の収録作品

  • クロネコ彼氏の温泉の夜はまだまだこれから(描き下ろし)

レビュー投稿数27

かがみん憎し

賀神に大きな仕事が入り、すれ違う真悟と賀神です。
このシリーズは、個人的に真悟至上主義で読んでいるもんで、真悟が不憫な目に遭ったり振り回されたりすると「おぅ賀神、賀神の分際でナニ真悟悩ませてんだよっ」的な苛立ちを抑えられなくなるのですが、今回はその最たるものでした。
賀神の匂いがうすくなり、やがてしなくなる。
賀神兄が言うには、興味がなかったり気持ちが変われば匂いも消える。
いや、わかってるんですよ? 賀神から真悟に対する気持ちが消えたり、心変わりしたりするわけないって。でもそれが問題ではないのです、真悟がどう思うか、どう受け取るかが問題なのです!
すれ違い問題が起こるまでのラブラブがすごかっただけに、その落差にちょっとクラクラしました。雑誌読んでいないから展開まったくわからなくて落ち着かないですが、次巻はラブラブ甘々な2人が戻ってくるといいな。

今回、真悟と賀神の尻穴がバッチリ見えちゃってるコマがありました。
攻めの穴はどうでもいいですが、真悟の穴にはちとテンション上がりました。

7

泣けちゃう

ごめんなさい・・・・すごい今回ぐっときてしまいました・・・
だからシリーズ半ばですが、私には珍しく「神」評価です

どうしても攻め様の考えがあっての行動かと解っているのですが
解ってるんです!でもすごい悲しくて
受け様のあの顔見ましたか!??ぐっときっちゃいました

回を増すごとに受け様は男前ながらも健気ですごい可愛くなってきてしまって
こちらが心配になるばかりです

そして今回・・・私的にすごいウケたのが・・・・
受け様のお尻の穴がプッツと見えているシーンがあって
ひとりで「おぉ!!」とちょっと興奮してしまうという・・・

毎回ながら先生の隠し技は神です

3

この作品初、泣ける展開

今回は なんだか泣けました。真悟がかがみんのことを、けいいちと何回も呼んでいるし、そして何よりも真悟が健気で・・・
 「がんばってこいな」
最後の真悟のセリフ・・・あのわがままの真悟が・・・あの黒猫の真悟が・・・自分の思いを隠してそんなことを言うなんて・・・もう泣けました。
序盤からエロかったから、またこういう展開かなーと思っていたら、いやいや、ストーリーで読ませる展開、お見事でした。

 この作品は、起承転結でいうところの転にあたる作品かと思います。続きが楽しみです。

2

読ませるなーと毎回思う

何このモヤモヤ
私が思うにはカガミの気持ちがとかじゃなくてシンゴの気持ちが不安だから匂いが感じれなくなっただけじゃないのかと思う

それで離ればなれになったらどうなるの!?
オファーを引き受ける代わりに兄リュージンにシンゴの監視役を頼んだのではないかと…

ここでシンゴが寂しさの余り一夜限りの過ちを‥とかの展開になりそうΣ( ̄ロ ̄lll)うーん‥うーん‥ハラハラドキドキ眠れない‼

1

匂いよ、もどってきて~

冒頭からお決まりのエロエロ。
そして「愛すべきバカップル」と言いたくなるくらい、ラブラブな賀神と真悟です。
真悟が居酒屋で正人と蓮見を前にデレデレとおのろけ話をするシーンなんて可愛すぎてにやけてしまいます。

こんなラブラブが続いてほしいのに、賀神からは違う匂いが!!!
もやもやした真悟はついに自分から束縛を試みます。
んーーでもなんか束縛しきれてない。っていうか似合わない(笑)
やっぱり真悟は束縛される側が合います。
でも、そんな真悟の振る舞いに賀神は「僕愛されてる」とニヤニヤですよね。

お互い好きあっている二人なのに、賀神は外国行くと言い出すし、匂いは薄れてきちゃうし。
雲行きがあやしくなってくるじゃありませんか。
そして真悟のマイナス思考がどんどん大きくなって、もやもやしたまま次作までお預けです・・・(>_<)

1

黒猫くいなし

間違い無い安定してる黒猫シリーズ。もちエロもたっぷりでご馳走様です

1

続きはよ!!

常々続きが読みたいと思わせるシリーズだと思っていましたが、まさかここまで続きはよ!!状態になるとは………。裏表紙に最大の危機とかいてありましたが、私自身、危機とか言って絶対そこまで長引かないわ。危機とか絶対危機じゃない。って思っていたら危機でした。もう一度言います。危機でした。続きが待ちきれなくてそわそわします……

0

どうしてこうなった!?

クロネコ彼氏シリーズ、スピンオフも含めると6作目になります。

初見者さん用に改めて順番。
クロネコ彼氏のアソビ方
↓クロネコ彼氏の甘え方
↓クロネコ彼氏の愛し方①②
↓不機嫌彼氏のなだめ方(スピンオフ)
↓クロネコ彼氏のあふれ方

不機嫌〜はスピンオフですが、あふれ方でも結構出番があり脇でイチャイチャしてるので読んでおいた方がベターです。(不機嫌〜が未読だと愛し方→あふれ方でお兄ちゃんの変貌ぶりに違和感があるかも。その違いが萌えにつながるので是非)

1年ぶりの賀神×真悟です\(^o^)/
私はクロネコ彼氏シリーズが永遠に続けばいいと願ってる派なので、
あまり冷静なレビューではないと思いますm(_ _)m


温泉エッチからのスタート。
未遂で終わってた潮吹きをカラーページでやってくれてます(^///^)
1話丸々ターーーーップリイチャイチャ。新婚カップルさんしてます♡
真悟にベッタリでお仕事をしたくないモードの賀神に、マネージャー道重さんはどうやらシビレを切らしていた模様・・・。デカイ仕事のオファーが舞い込んだことで、いつになく強引に賀神を連れ出し、家にポツンと残された真悟。
朝になっても連絡もなしに帰宅せず、仕事だと分かってるし賀神のことは信じてるけど、すこしづつモヤモヤが広がっていきます。
見知らぬ外国人と英語で会話し親しげに去って行く賀神はまたも朝帰り。
その上、帰宅した賀神からは浮気を疑いたくなる匂いが。
賀神は初めてのヤキモチにウキウキしるのですが、実際はヤキモチなんて可愛いもんじゃなく、真悟は賀神の気持ちが見えなくなって不安定になり……。


もうね。最初のイチャイチャがどこに行ったんだってぐらい、ジワジワと拗れていくのがツライ・・・( ;´Д`)
今までだと賀神がバーンとキレて喧嘩!といったハッキリした拗れだったのに、今回は賀神はキレてないし表面上は仲良くしてる。でも誤解が誤解をうんで、真悟の目が雲ちゃってて。エッチして真悟笑ってるのに、心は冷え切ってるのが伝わって寒々しさが見ててツライのなんの……。

何度も捨てられた過去から臆病になって「好き」って言葉すら言えなかった子が、賀神を束縛しようとしたり「オレのなのに」って思えるようになって、また1歩成長したなー(^///^)って中盤までは暖かく見てたのですが。
どうしてこうなったーーーー!?!?(つД`)ノ(叫)
という展開で、次巻へ続くとなってます・・・。

私は真悟を愛でてるので既刊だと真悟が傷つく度に「ば賀神め!!」と賀神にプリプリしてたのですが、今回は賀神は悪くないですね!
誤解させることしたのは良くないけど、仕事だから大なり小なり仕方ない。
嫌々接待連れ回されて、恋人には疑われて、、、不憫だ。
でも真悟も悪くない。
他のヤローとキスした匂いつけて朝帰りされちゃーねぇ。

匂いに敏感な猫科同士で真悟は匂いで愛情を測ってる部分もあり、賀神からの匂いが薄まってることが不安に拍車をかけちゃう今巻。
【匂いがしない=賀神はもうオレのことを好きじゃない】
と思い込んでて、
「匂いが消えたなら、それはそういうことなんだろう」
「なんでかな」「俺なんか やらかしたかな」
と心が冷え切った顔のモノローグは涙腺が崩壊しました。。。

今巻の癒しはなんといってもリオですね!可愛いわー。
あとユージン。もー可愛いすぎて可愛いすぎてどうしたらいいのか…。
画面の上に出てくるだけでニヤニヤしっぱなしでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
(ジーン兄ちゃんがリオ並みの癒しキャラになるなんて、愛し方の時は思わなかったな…( ̄▽ ̄))

忘れちゃならない 正やんは相変わらずの保護者ポジ。
気をかけて心配して、良いお父さんですヾ(*´∀`*)ノ

書き下ろしは1話の温泉エッチの後、お布団に移動してからの話。
カバー下は恒例クロネコの乳首シリーズ。
賀神がバカなことを真剣に言ってて可愛いですw
ちなみにカバー下以外は猫耳も豹柄もなく、ケモミミ担当はリオのみでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(12月12日 追記)
電子書籍の方も購入しました。
紙書籍ではカバー下漫画がありますが、電子には載ってません。
表紙が裏表紙と繋がって1枚絵なのですが、電子では表紙部分だけでした。
(なので賀神のtkbや真悟の半ケツは見られません)

Renta!で購入で、修正は筋が消されてますが紙とほぼ変わりなかったです。最初の1P目は白抜きコマもあったのですが、見開きカラーはそのまま楽しめます☆

おまけペーパーは2Pありました。(レビューはそちらに書いてます)

10

※ご注意:単なる心の叫びです

どうか嘘だと言って!
賀神、ホントなの?
何故、「匂い」がしなくなってしまったの?
豹紋もでないの?
慎吾がこんなに辛い思いをしていることに気づいて欲しい!

慎吾、どうか思いつめないで!
「つまり、そういうことなんだ」って自己完結してほしくないよ。
心変わりとか、興味が薄れたとか、きっと違うから。
別の理由があるはずだよ…。


この巻は正直、賀神が憎かった。
もっと慎吾を大事にしてよ。
仕事最優先なんて賀神には似合わない。
一時間半で帰るとか言っといて、
時間は守らないし、朝帰りですらない。
スマホ取り上げられたなんて、体のいい言い訳なんじゃないの?

慎吾を不安にさせないで欲しい。
いつでもラブラブの2人が見たいのに、一体何が理由で
賀神から「匂い」が消えてしまったのだろう……。

それに何で半年か一年もアメリカに行ってしまうのに、
慎吾に一緒に行こうって言ってくれないの?
「一緒に行く?」とか後から取ってつけたように言わないで欲しい。
そこは「どうしても、離れたくない。一緒に行って欲しい」でしょ?
上から目線に聞こえてしまうよ…。
賀神!! 自覚があるなら申し開きをせよ!!(><)

前半は、いつものラブラブっぷりが堪能できて凄く嬉しくて
幸せな気持ちで読んでたのにーー!!
後半は、とにかく慎吾が可哀想で切なくて……。
無自覚な賀神が憎かったです。
慎吾をここまで不安にするとは許せん!
「匂い」よ、戻れー!(願)


そんな中、リオの可愛さには救われました。
きっと慎吾もあそこまで慕われて、嬉しくないはずがないと思います。
高見沢 × ジーンCPも順調でよかった♪ ラブラブだね。
ただただ、慎吾だけが哀れです。

次巻、「匂い」が消えた理由が、幸せな形で判明しますように!><
賀神と慎吾に不安のないイチャラブが戻りますように!

次巻、はやく来ーい!!

8

あふれる切なさ

起承転結の転のような印象。
ぬくぬくエロエロとあたたまりつつあった賀神と真悟の関係に新しい風が吹き始めるようです。

冒頭からラブラブ温泉旅行を満喫するふたりが自宅に戻るといきなり不穏な展開に。
仕事のことで呼び出された賀神が朝帰り。
いい年した大人なんだし職業柄あるあるでしょ…と思うのに真悟があまりにも可愛らしく上目遣いを使うようになり、つい必要以上に「切ない~」と真悟側に感情移入してしまいます。

そして賀神に海外映画出演のオファーが舞い込みます。
依頼したのは外国人監督:アンジェロ。
男女問わず恋愛対象の博愛主義者、かつ攻め受け自在のようです。
うさんくさ~な彼は賀神の兄:ユージーンの同窓生でチャラい感じで賀神を誘います。
賀神はプライベートの誘いは鼻にもかけませんが仕事は受けました。

海外ロケの期間中は遠距離恋愛になることを告げる賀神ににっこり笑って優等生な答え方をする真悟ですが賀神から「自分をほしがる匂い」が消えたことを察知し内心は穏やかではありません。
動物にとって匂いは生死をわける重要な要素ということもあるけれど、ここへきて真悟は自分が賀神が好きで仕方ないことを実感してしまったんだと思います。
だからこそ、自分に興味を失った(と思い込んでる)賀神に向けて何かを決意したような瞳を向けます…ってとこで今巻は終了~って!!

めっちゃいい引き!!
あぁぁぁ、なにも言わずになにも聞かずに変なこと決意してないよね、真悟!?
心配でならない(泣)

これまで敵のような立ち位置だった賀神兄のユージーンが世間知らずな可愛らしい大人として真悟の話し相手としてちょこちょこ姿を現しています。
高見沢とリオを含めた3人は真悟のみならず読み手も慰める立場として大きな役割を担っていて癒されます。
どうか次巻まで真悟を護ってくださいまし。

アンジェロさんは見た目も言動も場をかき乱すす役としては最適なキャラです。
でも当て馬ほどの威力は感じられません。
賀神が何を想い何を考えているかが核です。

これまでの賀神と真悟の関係は、誰がどう見ても賀神が押せ!!押せ!!押し倒せ!!だったので意味深な目線や語られない本心がすごく次巻への期待を駆り立てます!!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う