クロネコ彼氏のあるき方(1)

kuroneko kareshi no arukikata

クロネコ彼氏のあるき方(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×212
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

29

レビュー数
13
得点
264
評価数
56
平均
4.7 / 5
神率
75%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784403666391

あらすじ

毎日が、ハネムーンみたいにしあわせ……のはずが!? クロネコになる猫科男子・真悟(しんご)と、豹になる人気俳優・賀神(かがみ)は、目も当てられぬほど幸せに同棲中 。賀神の甥っ子・リオ(真悟がだーい好き)が拾って来た、ちょいブスな三毛猫を預かった真悟だが、実はその三毛猫も猫科男子で……!? 大人気クロネコ彼氏ワールド、新章突入!

表題作クロネコ彼氏のあるき方(1)

賀神圭市,人気俳優,ネコ科のヒョウ
真悟,制作会社下請け大道具,ネコ科の黒猫

その他の収録作品

  • クロネコ彼氏のはかり方
  • クロネコ彼氏のかぞえ方

評価・レビューする

レビュー投稿数13

真吾、可愛いよお

甘々だった!しかも、圭市が真吾の事が大好き過ぎてヤバイ。真吾の事になると全方向敵認定って成る程ね!兄ちゃんさすがだわ。リオにも手加減無しだから、リオがちょい可哀想だったけど、真吾がベタベタに愛されてるのが良かった。圭市が何度も真吾の事を可愛いって言ってるのが良かった。僕だけのかわいいにゃんこって、ご馳走さまって感じの一冊だった。その代わりに亮太の所は揉めてましたね。初めて読んだのが「ネコ科彼氏のあやし方」だったので懐かしかった。これからどんな展開になるのか楽しみ。それより、真吾の圭市の尻マニア認定の誤解はいつ解けるのやら。

1

新章突入

一段落したふたりのその後から。
期待していた以上の甘さとエロ。
カラーの描写の美麗さに十分な情熱を感じることができます。
そして次なるふたりが乗り越えるべき壁へ。
となるのですが。

前巻のリオの切ない表情に親心的な、成長を見守りたくなる気持ちが大きかったのか。
うっかり拾った猫は彼氏付きで、今後リオとの進展はなさそうで少しがっかり。
それでも、リオの淡い恋心をさらりとかわし続けていた真吾が、リオと圭一との線引きをきちんとできたことでアットホーム感に一気に傾き盛り上がりかけます。
盛り上がりかけた途端、猫の彼氏の登場で他のカップルのゴタゴタに巻き込まれる。
そんな展開でなにもかもが次巻へ持ち越しとなり、如何なる問題が起こるのかと思えば結局の所よく分かりませんでした。

0

幸せに満たされる日々。

前巻である「クロネコ彼氏のあふれ方」3巻でやっと幸せに辿り着いた真悟と圭市。
そんな二人のラブラブで幸せいっぱいな日常を堪能できる一冊です。
「ネコ科彼氏のあやし方」の二人が出てきたのも嬉しかったです。

友人と呼べるような相手は正やんしかいなかった真悟。野良猫のように生きてきた真悟。
そんな真悟が圭市と出会って、最初は拒絶しながらも一緒に過ごしているうちに、気が付けば彼の周りにはたくさんの友人と呼べる存在がいてくれるようになっていた。それは真悟自身の人柄や意思によるものだけれど、真悟のそういう人を惹きつけたり人と人を繋げたりする力を引き出したのは、圭市だと思います。圭市が真悟を全面的に肯定して受け止めて求め続けてくれるから。絶対的な安心感や信頼感を与えてくれたから。
けれど、真悟がそうして魅力を発揮する程に、圭市が不機嫌になっていくところは彼に同情しつつも面白いなと感じてしまいます(笑)

正に「真悟のこととなると全方向敵認定」(兄・ユージン談)な圭市が、それでもその感情をセーブしていろいろと許容して我慢しているところに好感を持ちつつ、真悟への愛情を爆発させてしまう(愛しすぎてしまう)ところは「いいぞ、もっとやれ」とけしかけたくなる。
今までも真悟への愛情は包み隠さず表現してきた圭市ですが、今回は更に一層、感情愛情だだ漏れ状態だった気がします。圭市の感情の描かれ方が変わったのかな?でも、そこがとても良い!真悟の魅力にやられまくりで「可愛い」を口でも脳内でも連呼する圭市がめっちゃいい!
そんな風に真悟にめろめろでデレデレになってさえも、強引さやSさを失わないところは流石です。圭市らしさであり、彼の魅力です。

リオが猫を拾う場面には、どきっとします。猫を拾ったリオに接する真悟、その真悟を思い遣る圭市。「アソビ方」から続く彼ら二人のこれまでに想いを馳せずにはいられません。とても重要な出来事。

冒頭から最後の描き下ろしに至るまで、切なさや笑いを含みつつも幸せな空気に満たされています!

1

可愛いとエロがてんこ盛り!

コミコミでのコラボカフェきっかけで読み始めました。
そして、瞬く間にリオくん押しですっ!
ちみっこリオくん可愛い~。豹耳・豹しっぽ可愛すぎます。

引続き真悟大好きなリオくんですが、圭市との静かなバトルが・・・。
真悟のけじめのつけ方、いつもながら感心しちゃいます。
その分、圭市の大人げない嫉妬心が際立ってしまうのですが・・・。
今回の「あるき方」のタイトルいいですねっ。色んな意味が込められてるなと感じました。

えっちシーンは安定のエロさです!
勿論お約束な肌色満開の口絵は健在!
そして、今回私が一番キュンってなったのが、後ろ向きでお尻出して、「一回だけだぞ。来いよ」のカットです!
真悟可愛すぎでした!

三毛くんも加わって、続きが更に楽しみな新シリーズです!

0

九重くん&夏目先生もガッツリ登場!大集合でわちゃわちゃな新章です!

しばらく離れていたクロネコシリーズですが、九重くんと夏目先生が登場しているとのレビューを拝見して久しぶりに買ってみました。
相変わらずドピンクな肌色始まりで、左京さん何年経っても揺らぎねぇなって思いました。
でもかがみんのキャラがいつの間にやらだいぶん崩壊してるw

さてさて新章ですが、うん、めっちゃわちゃわちゃしてます!
主役カプ、お兄ちゃんカプ、正やん夫妻、蓮見、リオくんが一堂に会していてとっても賑やかな画面。昔の土曜9時枠みたいなホームドラマ化してます。
正直もうワンパターン化してるよな〜って感じの2人なので、こんな展開もいいかもしれません。
そして九重くん、思ったよりも初っ端から出ずっぱりでした。準主役的な感じで出てます。
絵柄が結構変わってるので人姿の九重くんはこんなだったっけ??ってなるんですが、ちょいブサな三毛猫姿は変わりなく健在です^ ^
夏目先生とラブラブな2ショットでの登場じゃなかったのがちょっとあらら…。
高3になって進路について夏目先生と揉めているみたいで、真悟とかがみんの関係を羨ましそうに見る九重くんがなんとも切ないです。
周りがわいわい賑やかだから余計にね。

主役の2人はほんとすっかり安定してますね!
小さなケンカはしてるけど、それすらももはや夫婦っぽい安心感。
リオくんが真悟にベッタリだから3人でずーっと楽しそうにきゃっきゃしてて、見てて羨ましくなるくらい仲良しです。(かがみんは相変わらず大人気ない牽制ばっかしてるけどw)
リオくんも相当切ない立場なんですけどね。子供の無邪気さとあざとさで乗り切ってます笑
真悟は絶対手に入らないと思うけど、可愛いからついつい真悟チューぐらいしてあげればいいのにとか思っちゃってダメですね(^_^;)
しっかり断ってる真悟が男前でした。

九重くん問題ごと2巻に持ち越しです。
この雰囲気なら是非とも右京さん名義の猫科シリーズの面々にも登場してもらいたいなぁ〜!
あちらの濃い面々にも久しぶりにお会いしたいです。

あ、夏目先生は九重くんとの「ネコ科彼氏のあやし方」だけじゃなく、猫科シリーズ(右京あやね名義「猫科男子のしつけ方」)の方でも主要キャラですよ〜!
こちらはBLじゃないですけど、もし気になったら合わせて読んでみてくださいなヽ(^o^)
夏目先生の本業(ただの保健医じゃない)についてはこちらで分かります。
九重くんに「俺とのことを進路を決める材料にするな」と厳しく言っているのは、夏目先生の仕事がかなり特殊だからなのですよ。
九重くんの気持ちもわかるけど、夏目先生目線で見ると保護者的な意見も言わざるを得ないかー…先生×生徒カプは悩ましいね。。

【電子】レンタ版:修正○、カバー下×、裏表紙×、電子限定特典(1p)付き
(シーモアだと更にシーモア限定特典が1p付くようです。修正は白抜きになっちゃいますが…)

1

あまあまラブラブ

クロネコ新刊。
前巻でやり切った感満載だったので、
この続巻はどうなんだろー…と思っていましたが、
その後のラブラブ番外編として全然良かったです♡
やっぱりクロネコファンなんだなと自覚。

さて、ラブラブな絡みから始まる2人。
素直になって甘えた感じの真悟の可愛さは最強ですね。
イヤイヤ言いながらも、もっとって求めて、圭市を受け入れちゃう♡

真悟が可愛すぎるのでは問題もありますが、今までの真悟のことを考えると…
誰かに捨てられる寂しさを恐れ、他人を信じることができず、
圭市と出会ってからもなかなか素直になれなくて、初めて知る温もりや自分の抱く気持ちに戸惑っては不安になったり…。
そんな真悟がやっと手に入れた素直さや穏やかさ。
その過程があっての可愛い真悟なので、胸がじーんっとさせられます( ˊˋ )

真悟&リオの仲良し度もアップ。前巻からリオがちょっと可哀想だなーってところはありますが、真悟ラブなのは変わらないし、可愛がってる真悟のやりとりが微笑ましい。

そんな中、圭市さんですよね。真悟とラブラブになっても嫉妬だらけ(笑)まさやん、リオ、三毛猫、兄、相手構わずすぐ敵意丸出し。大人の余裕のかけらもないですね(^_^;)
でもそれもそれ程真悟ラブってことで良しとします。

三毛猫の家出問題とみんなでワイワイBBQがあって賑やかでした♪
終始、真悟と圭市がラブラブしてるけど。

可愛い真悟が何か企んでるのかな?な書き下ろしで、2巻がまた楽しみです♡

1

安心して読める

あふれ方がちょっとしんどかったのですが、今回の新刊はずっとラブラブしています。
あふれ方のエピソードがあったから、あるき方の二人がいるんだなと思って、今はあふれ方がとても好きになりました。

リオのあざと可愛さにハラハラしたりしてたのですが、今回びしっとしんごがリオとの関係に線引きしてくれました。
切ない~。ひとつ大人になったね。。。

今回も巻頭カラーですけべしてるので、おすすめです。
安定のエロです。これからも楽しみな作品です。

0

おかえりなさい!!

クロネコ彼氏のあふれ方でこのシリーズ終了だと思い込んでいたので、まさかまた2人に会えるなんて嬉しくて仕方ありません。帰って来てくれて本当にありがとう!おかえりなさい!!
今まではいろいろ邪魔が入ったりすれ違ったり、切ないシーンも沢山ありました。
でも今回のかがみんと真悟はそれはもうどうしようもないぐらいあまあまです。
自分は捨て猫だったからと、ずっと人を信じられなかった真悟、かがみんの深くてねちっこい(笑)愛に包まれて、随分変わったなぁ、本当に幸せなんだなぁという雰囲気がすごく伝わってきてちょっと泣けてしまいました。
あのツンデレ真悟がかがみんにちゃんと甘えてる。自分からかがみんにぎゅっと抱きついてる。人を信じられる、甘えられるコになったのね。
当て馬(?)リオも大活躍です。かがみん相手に真悟の取り合い。かがみんも大人気なく対抗。ああもうなんてかわいらしいの!!ここは天国ですか!?
まぁ、そんな私の床ローリング萌え話りはさておき、今回はリオの拾ってきたオスの三毛猫がキーパーソンになっているようです。
クロネコシリーズから読み始めた私はまさかの新キャラに「ファ!?」となってしまったのですが、前シリーズの三毛猫くん登場みたいですね。早速「ネコ科彼氏のあやし方」も買ってしまいました。
正やん夫婦も、お兄ちゃんCPも勢揃いの新刊。大満足の1冊でした。
「うちの真悟はかわいい」(Byかがみん)から始まるおまけ漫画も面白かった。溺愛ぶりがよく伝わってきました。またしても床ローリング必須のいちゃいちゃっぷりです。

余談ですが、先生がツイッターでこの本の発売記念のイラストを載せられていて、「大丈夫あんまりエロくない」と書かれていたのですが、1ページ目からいつもの肌色でした(笑)
本屋さんでカバーつけてもらう派の方はご注意を。
今から2巻が待ち遠しいです。早く2人に会いたくて堪らない!!

4

きゅん。。

もうすっかり出来上がった幸せカップル感満載の、賀神と真悟。
リオの真悟への初恋(?)問題以外は、いちおう兄家族とも順調な生活ぶり。
最近はネコ科という設定がなくても、普通のBL恋愛ものとして水準が高い作品に思います。
賀神の変態度合いが高まっている、真悟との甘~いいちゃいちゃも大好きですが、
リオと真悟の可愛いいちゃいちゃも大好きなので、もっと見たいんですーーー!!
リオが可愛いのは言うまでもないことですが、あんなに孤独に1人で生きてきた真悟が、優しくリオの世話を焼くのが可愛くてきゅんとします。

そんななかでの、ネコ科シリーズのコラボ、嬉しかったです。
じつは左京先生に手を出すきっかけとなった、ネコ科彼氏~も、猫科男子~も、前々からその続きが気になっていました!九重くんも夏目先生もお久しぶりだし、九重くん捜索のために、獅王も出てきてた♡ネコ科好きにはたまらないコラボです♡
九重くんが真悟と会った2年前(あれから2年しか経ってなかったの!)って、真悟は攻め、で生きていたんですもんねぇ。。
特に猫科男子~で、あからさまな事後で終わっていた影虎、黒依。今後、クロネコシリーズに出てきてくれないかな、と期待しています。

やっぱりクロネコシリーズは最高です♡

5

ファミリードラマを見るような…

このシリーズが大好きなので、発売日が楽しみでした!
雑誌でも追っていたので、連載と比べてあれ?ここまでなんだ。。という印象もありましたが、真悟への愛が過剰すぎて、ますますおかしい賀神さん一人称の描きおろしおまけがツボで、全体として満足でした。
アソビ方からはじまったシリーズも、二人の関係性が成熟→安定期のラブラブで危うさがありません。ひたすら幸せなだけの新婚生活シリーズなのか?と思いきや(別にそれでもいいんですけど)、真悟をめぐるリオと賀神の攻防や、「ネコ科彼氏」の三毛猫・九重と夏目先生とのコラボ(今後、どう絡むんだろう?)、もちろん賀神兄CP、正やん夫婦、蓮見に至るまで全員集合で、シリーズの中でもだいぶ賑やかなターンでした。
リオがいるとファミリー感が出てほのぼのします。二人だけの世界じゃなくて、周りも巻き込んで関係性を発展させている、(バ)カップルの進化系だなぁと思います。既に安定期に入っている二人がずっと一緒にいるためにどうしていくんだろ~?と今後の展開にワクワクしています。
そして、賀神に懸命に張り合うリオがめちゃめちゃ可愛いです!!(真悟への届かぬ想い?にキュンとするんですが…)
最初の頃は、どうせ一人だ~とツッパっていた真悟も、醒めたスタンスで人と距離をとってた賀神も、ずいぶん変わったなぁ~(もちろん、いい意味で!)と感慨深いです。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ