「てめえの性癖くらいは知っておけよ 潜在ドМ」

蝶と花の関係性

chou to hana no kankeisei

蝶と花の関係性
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神140
  • 萌×264
  • 萌27
  • 中立14
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
29
得点
1051
評価数
252
平均
4.3 / 5
神率
55.6%
著者
akabeko 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801957473

あらすじ

学生時代に厳しい上下関係に慣らされた新入社員の花田は
直属の先輩である蝶野のゆるい指導がなんだか物足りない。
そんなある日、歓迎会で酔いつぶれた花田は
介抱する蝶野にムリヤリ吐かされて苦しいはずなのに
気づけばギンギンに勃起していた――!!
それ以来、花田の性癖を見抜いた蝶野に
エッチな方向に開発されちゃって!?

ドМの本能がいま花開く★

ネットで大反響の表題作+ラブ&エッチ満載な描き下ろしの他、
一途な配達屋さんのbuddyラブ、
臆病で女々しくて不器用な男たちの恋も収録!!

表題作蝶と花の関係性

蝶野 一片(ちょうの ひとひら・会社員)
花田 咲太郎(はなだ さくたろう・新入社員)

同時収録作品秘密の恋の届け先

久遠、宅配便配達員
ハル、宅配便ドライバー

同時収録作品きみがすなおになれるまで

シンくん、カフェバーオーナー
鈴木鈴(すずちゃん)

同時収録作品きみがすなおになれたとき

シンくん(カフェオーナー)
鈴木鈴(すずちゃん)

その他の収録作品

  • 蝶と花の愛し方
  • 蝶と花とすなおになれた恋人達(描き下ろし)
  • あとがき
  • 〜例のシーン 蝶野視点〜(電子特典)
  • カバー下おまけ漫画
  • カバー下 キャラ紹介

レビュー投稿数29

これはいいSM

黒バックの表紙と比較しての、中を開けた時の白バックのカラー扉が好きです。2人の表情もいいんだな。表題が4割ぐらいです。

表題◾︎蝶野×花田
ストーリー:学生時代上下関係を叩き込まれた花田が入社したのはホワイト企業。先輩の蝶野に倉庫で襲われて…

会社員の先輩×後輩。おそらくサロン用品の卸営業かな。
左右これでも満足なのですが、リバも見たかったビジュアル。年上ツンデレ美人受けが好きなもので。でも!この左右て姫抱っこは爆裂に萌えました。「イキ過ぎて死んだかと思った」って最高!!

若干ご出身二次創作のキャラがチラつきますが、デビュー作でこの完成度!デビューコミックスだからこそ作画に気合い入ってるのかも。

電子書籍 booklive
限定おまけ漫画2枚 蝶野が可愛い
カバー裏あり2人とも可愛い


「きみがすなおになれるまで」
◾︎シンくん×すずちゃん
名前可愛いですが、社会人のゲイCPです。社会人ゲイもの大好きなのですが、好き故の上げ底がなくてもかなりよかった!
好きだけど離れるのが怖くて素直になれないキャラ大好き。正直、1話ぐらいの重みがベストでした。

1

体育系わんこドM受けがかわいい!!

蝶と花の関係性!!!!このタイトルがもうドキドキします。

扱きまくられた学生時代を引きずったまた社会人になった花田くん、やたらとセクシーな先輩蝶野さんに自分でも気づかなかった性癖に気づかれれて開花してしまうお話です。

SとMの関係ってやはりMひとにS側が突き動かされていくんだなーと痛感する作品です。

蝶野さんのお腹にある子宮タトューが気になると思ったらそちらのお話もありました。興味ある方は是非読んでみてぐださい。そちらをよんでからこちらを読み返すと花田くんに「男らしい」と言われて自分の存在を取り戻した花田さんの気持ちがとてもよく理解できます。

同時収録の『きみがすなおになるまで』のすずちゃんかわいい!!!!!過去の失恋からなかなか素直になれないすずちゃんがカフェオーナーに溺愛されることで、素顔なまま愛される素晴らしさをしります。自分がダメなところかもと思うところをチャームポイントと思ってくれるひとに出会うことで解放されることってありますよね。

akabeko先生の作品は人間の存在意義を問うてきますね。

あとakabeko先生でパンツをずらして挿入するというプレイを初めて知りました(//∇//)エロくて好きです。

0

心をギュッと掴まれる‼︎akabeko先生のデビュー作。

他のレビュアーさんも書かれていますが、どこか自分の性癖をも抉ってくる、心を鷲掴みにしてくる作品集です。これが akabeko先生のデビューコミックスというのも今更ながら驚き。
個人的には、痛そうなのは苦手で。ドM という性癖にも理解が無いので、うーん、なんですが。
akabeko先生の描く、一見「受け」見えする蝶野の、特に目つきの色っぽさ。細っそりした腰なのに、重そうな箱を軽々と運ぶ(後に体育会系の立派なガタイの花田をもベッドに運んでいる。)男らしさには惚れ惚れ。軽妙な台詞回しにもきゅん♡
そして、好きだからこそ、相手の望んでいるであろう「痛み」を与えるということ。
これは本当に当事者同士にしかわからない閉ざされた性癖なんだと思う。
私は巻末の『試される蝶野』の何とも言えない表情が好きです。
恋人たちは、常に『試されて』いるのかも。

そして、デビュー作だという「秘密の恋の届け先」が可愛くて大好きです。
akabeko先生の作品は、いわゆる『ヒリヒリ系』だと思っていますが、これは多分、唯一と言っていい程の『可愛い系♡』。ハルは、ノンケであろう久遠に想いを募らせながら、想いを伝えることが出来ない。ある日、久遠がお届け先の客に執拗に誘われていると聞いたハルは、酔った勢いで久遠に気持ちをさらけ出してしまう。その様子に煽られた久遠は、そんなハルを可愛いと感じてしまい…。
めでたく両想いに。お届け先の客に誘われても、さらりと恋人がいるからと断る久遠が男前。

その客だったのが、実はその次の作品「きみがすなおになれるまで」の主人公、すずちゃん。
という心憎い演出で、オムニバス形式で連なっていきます。
そして、この作品が表題作でも良かったんじゃないの⁈ というくらい、すずちゃんのその恋に、
心を揺さぶられてしまうのです。
辛い失恋から、恋に臆病になってしまっているすずちゃん。
そんなすずちゃんの心を開きたいと願い、可愛いと思ってもいるシン。
すずちゃんの切なさ、その痛々しさ。
すずちゃんが泣きながら「愛されたい」というところ、シンがちゃんと愛してくれる人だと分かったその時。ちょっと涙しちゃいました。シンは、すずちゃんの可愛いところを分かってくれる人。
心から、良かったーって。祝福したい気持ちです。
そして、それは描き下ろしにも。「蝶と花とすなおになれた恋人達」にて。
それぞれのカップルが幸せそうでなにより♡

1

最高の需要と供給

需要と供給のマッチング?どのカップルも良いお相手と結ばれて満足感でいっぱいです。
エッチも多いのにストーリーと恋人の甘々でいい気分で読み終わりました。

「蝶と花の関係性」
超体育会系の新人花田の先輩は超ゆるい蝶野。
なのに蝶野がなんか男らしくて。メスにされた過去があるのにあっさり花田に突っ込んで。
花田がMだとわかると女王様になって。
蝶野が仕方なく女王様してるのかと面倒かけたくなくて花田は一人でSMクラブに向かいますが蝶野に見つかって。
ちゃんと彼氏になりました!
可愛い後輩に蝶野も参っちゃったのかな?
花田が開発されまくりでちょっと心配です。

「秘密の恋の届け先」
宅配のパートナーの片想いが実るお話ですね。
受けが可愛らしくてこりゃあ攻めもやっちゃうよね!
お幸せに。

「きみがすなおになれるまで」
「きみがすなおになれたとき」
こちらが一番印象にのこりました。すずちゃん!
過去の辛い恋愛経験からそっけなくセフレだと振る舞って。本当の気持ちを隠して。

しんちゃんがずっとすずちゃんを狙ってたんですね。
本当のすずちゃんのことを可愛い可愛いって。良かった!素直になれて大きな愛を返してもらえて良かったね。
指輪をはめる時のやり取りが最高です!

1

表題作はキャラ設定が興味深い

◆蝶と花の関係性(表題作)
 昔男に雌扱いされていたため受ける側の快楽をよく理解している攻めの蝶野と、生粋の体育会系として育ってきたにも関わらず実は潜在的ドMであったことが露呈した受けの花田。この絶妙なキャラ設定のバランスが面白かったですね。蝶野は根っからのサディストではなく、花田に好意を持った上で彼の喜ぶ顔を見たいという奉仕のSです。花田のどこを責めれば気持ち良くなれるか、すべてお見通しの蝶野がエロい。蝶野が受けているところも見たかったくらいです。恋愛の駆け引きは少なめですが、デビュー作でエロ重視のオムニバスとしては十分なものだと思います。

◆秘密の恋の届け先
 一番短い作品だったんですが、これが一番気になったかも。宅配業者に勤めている久遠とハル。久遠に片想いしているハルは、配達先の客から好意を持たれやすい久遠に気を揉んでいます。客の1人を当て馬にして、久遠に想いを告げたハル。その時のハルの態度にアテられて久遠はハルを抱き、2人は結ばれます。急な展開でもすんなり同性を抱けた久遠に驚きはしましたが、普段からハルに好意的だったことは読み取れたので受け入れやすかったです。恋人になってからの2人の日常を、短編でもいいから読みたいなぁと思いました。

0

とてもデビューコミックスとは思えない

akabeko先生、恐るべし。
これがデビューコミックスとは。

表題作。
体育会系新入社員花田のドMな性癖を見抜いた、先輩社員蝶野による開発…
これ、本当に攻めの蝶野がカッコいい!
言動すべてがカッコよくて、色っぽい。
色気あるエピソードも持ってるんですよねぇ、この男。(このエピソード非常に気になる。詳しく見たい読みたい!)
それがエロスにより深みを与えていると思います。

秘密の恋の届け先
デビュー作とのこと。
…のに、デビュー作とは思えないくらい、エロが無難におさまっていないこの感じ。
可愛くてウブな受けですが、結構卑猥な言葉でおねだりさせられちゃってますよ。

きみがすなおになれるまで
上記作品の当て馬として登場した「すずちゃん」の恋物語。
akabekoさんの描く、脆い受けが大好き。
そしてそれを救う、攻めの在り方もとても好きです。

4

体育会系ドM受け

とにかく体育会系ドM受けがエロい このBLがエロい!個人的受賞作
二次創作時代から追っかけてたけど追い詰められたときの表情が一級品
ちょっと手書き文字が読みづらいかもしれない 気合いで読めるくらい
攻めは髪型が進○のあの人イメージだけど性格まではそうじゃない
受けが黒髪短髪のタレ目、ワンコ属性 最強では?
ストーリーも良い
表題作以外はそこまで…って感じだけど表題作だけで神
ドM受け好きは読むといいと思う 損することはない

4

これでデビューコミックとは

akabekoさんはunoの短編で初めて読みましたがすぐ好きになりました。デビューは、表題作ではなく宅急便やさんのお話だそうです。

蝶と花、は仕事のできるたくましい男前先輩、蝶野と、純情後輩花田のカップル。蝶野が男前なのに、見た目が白髪で優男に見えるのが新鮮。一方、ワンコかと思った黒髪後輩は、実はどMでエロすぎる。この辺のギャップがうまいですね。
続編読みたいな~

宅急便やさんはかわいいお話。

最後に収録されていた、きみがすなおに~が好きです(最初に短編で読んだ)。いじっぱりだけどかわいいすずちゃん。チャラ男に見えるけど優しいしっかりもののシンくんと幸せになれて本当によかったです。

2

淫紋持ちクール上司×無自覚ドM部下

最高でした。
この蝶野さんという攻めが本当に良いキャラしてる…。垂れ眉垂れ目って最高。
クールで気だるげな、今までにない攻めです。台詞全てがかっこいい。
受けとくらべて線が細く美人系統、過去に他の男に調教されて子宮のタトゥーまで彫られてた経験あり。……なんですけど、それを上回る雄みがすごい。
別にSではないのに、Mな受けが喜ぶようなことを考えてしてあげてる。スパダリってこういうことを言うんじゃないでしょうか。(まあでも言葉責めから滲み出るアレは、無自覚Sだよなぁ…とは思います)
蝶野さんはいつもクールで飄々としてるんですけど、えっちのとき頬染めて余裕なさそうにするシーンもあって、そういうとこがとてつもなく萌える…。
受けの花田さんも、表紙見たときはあんまり好みじゃないかな~って思ってたんですけど読んだらめちゃくちゃ可愛いことに気づきました。
従順で素直で、ドM。見た目は男らしいのに、このギャップがたまりません。
いちいち反応が良いところも、蝶野の隠れS心をくすぐるのかもしれません。可愛い。

あと個人的に、攻めキャラが過去に掘られてたり受けになってたりするの好きなので、そこも性癖にマッチしました。

同時収録作品の「きみがすなおに~」も良かったです。もうひとつの短編で当て馬だったうえに過去にひどい男に捨てられたすずちゃんが幸せになって良かった。


全キャラ集合書き下ろし漫画も面白かったです。
「お・ま・た・せ」の蝶野さんの顔すごい好き。

5

なんで今まで読もうと思わなかったんだろう…。

akabeko先生の作品は「少年の境界」だけ購入して拝読していました。
このデビューコミックスが発売されたのは知っていましたが…なぜか今の今まで読もうと思わなかったのです…。
最近2冊同時で「四人のにびいろ(1)」と「落果」が発売されたのがきっかけで「四人のにびいろ(1)」とこちらの作品を購入しました。
表題作の「蝶と花の関係性」と「きみがすなおになれるまで」が私は好きです。
正直、「きみがすなおになれるまで」の受けのすずちゃんと攻めのシンくんの見た目とかは好みのキャラクターではないのですが、1回目に読んだ時に泣いてしまいました。素直になれないすずちゃんの方に感情移入したんだと思います…。泣くと思って読んでなかったので自分にびっくりしました。
表題作の方は面白かったしエロかったし蝶野と花田のキャラクターも好みでした。
蝶野の過去が気になりました!あのタトゥーはどういう経緯で…とかメスにされてたとか…どんな相手に!?続きがあるとして蝶野の過去の相手が出てきても面白そう…なんつって。
過去編も読んでみたい…。

ネタバレしてないとは思いますが、ネタバレありにチェックしておきました。
乱文失礼いたしました。

2

互いを思い合う愛のカタチ。

「普段自分が読まないジャンルに思い切って挑戦してみよう!」と勝手に挑戦扱いにして拝読しました。
まず、絵柄が苦手、SM系も苦手なんですが、これはいい意味で裏切られました。

攻め受けの関係性は表紙でネタバレされていたのでわかっていました。
いかにも体育会系のガタイのいい男性が受けでM気質なのは少々意外な気もしましたが、読み進めると非常にその性癖がスムーズに入ってきます。むしろ意外なのは攻めのS気質が「作られたもの」であることの方でした。
ストーリー内で軽く明かされますが、蝶野には女役を強要されていた過去があります。これは私の想像にすぎませんが、恐らくS気質な男に付きまとわれ、性癖でもないMも強要されていたのでは、と思います。
本来、蝶野はとてもノーマルな性癖なんでしょうね。ごく普通に愛を語り、ごく普通に相手を思いやって愛し合う・・・そして、蝶野は相手を思いやる心が人よりも強く、それが「相手の悦ぶことをしてやりたい」と、相手の性癖に合わせるという形になっていきます。

さて、ここでちょっと気になるのは、蝶野さんと花田くん、いつの間に愛情から相手を思いやる関係になったのでしょう。
花田くんの気持ちについてはストーリーとして気持ちの動きが明確に描かれていますが、蝶野さんに関してはそこまでハッキリと描かれてはいません。
でも、読者としては置いてけぼりにされた感じは全くなく、「いつの間にか気持ちが愛情に変わっていった」ことに同調できています。
この「いつの間にか変わっていく気持ち」に素直に読者として寄り添えるのは、読んでいてとても心地よいです。(BLに限らずですが、漫画を読んでいると「え?いつの間にそんなことになった?!」とビックリすることがよくありますので)
花田くん、とても健気で可愛らしいですからね。自分(蝶野)を男らしいと言ってうっとり見つめられると、そりゃあ自然とほだされてしまうでしょう・・・。

とにかく、蝶野さんという男が非常に魅力的です。
自分の想いを優先するのが恋ならば、相手の気持ちを優先するのが愛なんだろう、とそんな気持ちになりました。
読み終えての素直な感想は、エロ要素多めながらも、思いやりに溢れたラブストーリーでした。
蝶野さんの過去編や、ラブラブなお二人も見てみたい。続編の「蝶と花の中毒性」もとてもよかったです。もう少しこのお二人を拝見できたらいいな、と思います。
ちょっとした台詞や、キャラの表情の見せ方など、独特の個性、コメディセンスを感じます。
今後も応援させてもらいたい作家さんに出会えて幸せです。

収録作品の中では【きみがすなおになれるまで】がいいですね。
akabekoさんは、いじらしいキャラを描くのがとてもお上手だなあと感じました。

6

ギャグセンス!

ラブホで攻めにアナルビーズを渡された場面で。

受け「なつかしい!俺よくこれ駄菓子屋で買ってました!」
攻め「まじかよ。やばいな、その店」

完全に攻めとわたしの思考がシンクロしました。
久々に大きなツボを発見した記念レビュー。

だけどそのあとのビーズの使い方がえげつなかった…。

SMとかマッチョ系はあまり得意ではないので、評価下げてすみません。
でも鈴ちゃんの話はかなりぐっと来ました。
鈴ちゃんには末永くお幸せでいてほしい。

1

受けが可愛く、攻めが男前でした

ちるちるで取り上げられていたのを見て購入しました!
個人的にとても好きな絵柄で、私の大好物である体格差もあったので全く後悔しませんでした。
蝶と花の関係性では無自覚潜在ドMな受けと元メスで男前な攻めがとにかく可愛くってかっこよかったです!
少しSMな描写も結構ありましたが、愛があってとても萌えました。何より受けがとても好みです。続編も連載されたので二巻を全裸期待しています!!蝶野さんの過去がとてつもなく気になります....|д゚)
同時収録作品では、きみがすなおになれたとき、が一番好きです!秘密の恋の届け先で当て馬だったすずちゃんがシンくんにほだされていく姿がとても・・・・可愛かったです(/ω\)

一巻まるごと尊いの一言でした・・・・。

7

受けが最高いじらし健気可愛い


最高だった最高だった最高だった……‼︎ これがakabekoさん1stとは…末恐ろしい。絵柄含めテンポ等も淡々としているのに何だかえちの時とか泣きながら読み進めていました。(もえている)
考えれば考えるほど、もえます。

‪快感で攻めの頭自分の方引き寄せちゃう受けちゃん…いて、って呟く攻めくん…名前呼びかけるんだけどちょ〜〜可愛いこと言われちゃって「わーったわーった」→◯道責め終わらせーの立てない受けちゃんのクシャミ聞いてしょうがねぇなぁって場所変更してあげ自分より体格良い受けを姫抱き!!!!!!‬
ドラマちっくに魅せよう魅せようとしていないのにきゅんっきゅんする漫画、…大好きです最高に有難いし最高に神です。合掌。背表紙も素敵+話の中で由縁も出てきて尚更素敵で。表題作は関係性も素晴らしい上に奉仕Sという……‼︎もう。もうもう。配置の天才ですかね。SMですが暗くない。愛がある…泣ける…
広告で有名でしたがそれ以上のものを頂きました。
あと終わり方も最k
表題作以外も当て馬救済があったりと喜び多く。これからが楽しみです、楽しみにしております…!

良い作品を、ありがとうございました。

5

苦手ジャンルでも抵抗なく読める

私にはドMな受けに萌える素質がないので、萌えポイントとしては低めですが、作品としてはありだなと思いました。絵が綺麗で、それほど痛々しい表現はないので苦手ジャンルでもあまり抵抗なく読めます。体育会系受けの性癖を見抜いた先輩の蝶野はSというより相手に対して自分の立ち位置を変えれる器用な人間な印象でした。昔、無理矢理メスにされてて子宮の形のタトゥーを入れられたって言ってたから、その辺をもう少し掘り下げてほしかったです。

2作目の宅配業の先輩×後輩の話はストーリーもキャラもさらっとしていて流し読み。

3作目のカプが私は一番好きでした。
ナンパから始まった関係ですが、重いと思われたくなくてわざと塩対応をする受けが健気で可愛いかった

なんと!読み終えた後で知ったのですが、紙書籍では作者様の初コミックだったのですね。今後の作品が楽しみです!

2

ギャップがいい!!

ガタイのいい年下ワンコ攻め×年上セクシー受けも好きなんですが
今作はまるっきり逆で、
真面目な体育会系新人が受け…おお……新鮮…!!
しかも潜在ドMって…結構トばしてくれてて
思わず喉が鳴りました!ww
痛いのが気持ちいいという感覚は共感出来ませんが
色事を何も知らなかったのに
快感に流されて自社製品の保湿クリームでされちゃうとか
ニヤニヤせずにいられなかったです。
先輩の蝶野、気怠そうで覇気を感じないけど
営業ではしっかり取引先に合わせるって
社会人なら当たり前かもしれませんが
花田がじーんとするのもわかります。
お腹に子宮のタトゥー入れられてるなんてエロい…。
攻めが受け経験あるのって苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが
私は興奮してしまいました!
蝶野にとってはなぁなぁの関係かと思ってたのに
執着を見せてくれるところはかなりグッときました!!!
啼(泣)かされてめちゃくちゃ感じさせられてる花田の表情、ナイス!!

『秘密の恋のお届け先』
宅配業の先輩×後輩、初めてで「こわい」と言いながら
ずっと好きだった先輩に抱かれて乱れる姿が印象的でした!
着エロも素敵ですが、素晴らしいであろう筋肉が見られなくて
そこは残念でした←

『きみがすなおになれるまで』
『秘密の~』で当て馬になってしまった鈴が
シンとゆきずりの関係で終わらせたくなくて
不器用に縋るシーンに胸きゅん…!!
その後ベッドでは素直に可愛くなるとか卑怯だ!(褒めてます)
見た目が結構クールなんですが、そのギャップが良かった!

『きみがすなおになれるとき』
鈴には「重い」と言われ捨てられた過去があり
シンにはそう思われたくなくて寂しさを我満するのですが
ああ…可哀想で私も傷ついた…(過去の出来事に)
でもシンはそうじゃないから大丈夫!!!
最後頁の二人の台詞がシンプルだけど泣けて、
これからもお幸せにね…!!

『蝶と花とすなおになれた恋人達』(描き下ろし)
3カプが一度に集っていて、
相変わらずラブくて安心させていただきました♪

なぜPNがakabekoさんなのか気になりますが
カバー裏も巻末あとがきも楽しかったです!
初コミックスおめでとうございました!!

5

攻め様最強!!!

ガタイの良い受けがあんまり趣味じゃないので、どうかなーと思っていたのですが、飄々とした攻め様の雄っぽい優しさにキュンキュンしてしまいました!!
垂れ目も淡白そうな表情も口悪いけど優しいのも全部良い!
ドSな趣味があるわけではないのに、受けを気持ちよくしてあげている攻め様。
素敵すぎる。。
展開が急なところもありましたが、細かいところもぶっ飛びました。
そんな攻め様の過去のお相手がどんな方だったのか、非常に気になります。。
そして、ドMのお相手って意外と大変そうだな、と表紙裏を見て、少し同情しました。笑
これからというところだったので、もっと表題作が読みたかったです!!
同時収録作は無難な感じでした。
Hの最中の擬音の量が凄くて、ちょっと笑ってしまいました。

3

本当にマジで買って良かった

ここ最近買った本で1番「神だ…」と思いました。
いや本当に神です。買って良かった〜〜

メインの蝶野さんと花田くんの話は…
他のレビューで皆さんが熱く語っているので省略します笑
いやでも本当に最高。エロい。シコいです。

私が1番好きな話は、同時収録作品の「きみがすなおになれるまで」「きみがすなおになれたとき」です。
この話はひとつ前の作品で当て馬になっていた男性がメインキャラになっているのですが…
もう可愛すぎて涙出ました。
この元当て馬の男性、すずちゃんは、チャラい系のシン君とセフレのような関係にあり半ば強引に同棲しているのですが、すずちゃんはシン君がタイプじゃないと言ったりセックスの最中に顔を見せなかったりと、かなりドライな付き合い方をしています。
でも、本当はすずちゃんは愛が重くて寂しがりなんです。普段はクールでドライなのに本性はめちゃくちゃ愛されたくて嫉妬深い…このギャップがもう心臓にクリーンヒットしました。
このお話読めただけでも本当に神様ありがとうございますって感じです。

他の話もピンポイントに性癖を狙ってくる最of高なものばっかりです。是非!是非読んでください!!

6

ナイストロ顔

この方の描くトロットロの時の顔!すごく良いですねー
表題作なんかはやられてる事そこそこエゲツないんですが、あー、気持ち良さそうでホント良かったねってほっこり笑顔になってしまう。
攻めの蝶野さんの見た目のビッチ感とソフトスーツっぽさ好きです。中身とのギャップ萌える。
同時収録の「きみがすなおに〜」も良き。
黒髪ツーブロックのゲイっぽさ堪らん。かつメガネって合わせ技で重みと病み属性追加の数え役満な陰キャ受け様。しかしすずちゃんはどうやって生計立ててるのか…資産家?
初コミックスとの事で今後も楽しみです。

追記です。読み返せば読み返すほど、良さ増してます。
蝶野さんはSじゃないと言ってますが、される方とする方の両方を知り尽くしつつ、花田への優しさ奉仕、これこそSの真髄だ!

2

うっわ、エっろぃ・・・

竹書房のキャンペーンで半額だったので、以前ランキング内で目についていたこともあり何となく購入。

ところが・・・肝心の、どMが開花・・・の受けがあまり好みではなく、うわっ失敗したかも・・・と。
体育会系ガッチリ体型受けが、色々責められて喘いじゃうってところが、美味しいところなんだろうけど私のツボにははまらず。

しかし!攻めの蝶野がいいめちゃくちゃ仕事してました。
とにかく最高だったのが、受けがSMクラブの前に佇んでいたところを引っ張ってホテルに連れ込んだ時の表情。

誤解が解けて両思いになった後の蝶野の顔、たった二ページなんだけど、凄まじい破壊力。
それまでずうっと八の字眉毛で表情を変えなかったのに、攻めのオス顔そのものになっててこんな顔しちゃうんだぁ・・!!
とにかくこの顔見れただけでこの本買って良かったぁって思いました。

もともと猫だったから、快感のツボをことごとく知っていて、それを受けにも味あわせてやりたいと色々やってあげる、ある意味最強の攻め。
そしてS気質はないのに、どMの受けにあわせて色々プレイしてくれている心優しき女王様。

そして下腹部に子宮のタトゥーが入っているんだけど、攻めのメス時代が気になって気になって・・・さぞかしエロいだろうと。
続編描いてくれないかな。

他に二つ収録作があって、【きみがすなおになれるまで】が気に入りました。
ツン&クールで素直じゃない受けが抱かれている最中の変わりようといったら・・・。
もう最初と途中じゃ違う生き物になってるといっても過言ではない。
そして全てを曝け出してもそれを受け止めてくれる伴侶が見つかって、読後感も良かったです。


そしてカバー裏のためされる蝶野ウケました。
ボンテージがんばっていただきたい♪

2

わーーい!すごーーーい!!!!

私、BLの地雷が本当に多いんですけどこれは最高~~~っ!!!!
大☆興☆奮して読んでしまいましたよ~~~!!!!
こういうリアルな恋愛模様を描きつつなSMって中々ないんじゃないかなあ!!!!

この漫画に出てくるキャラちゃんと男の体型なのが高萌えポインツ!
始終受け視点ですが、攻めの表情や気遣いから

アッー!攻めにも萌える~~~~!!!!

言葉攻めもなんていうんか全然痛くないし実際リアルにいそうな感じで・・・・・・きゅん!!!
良い・・・!!非常に良いですね~~~!!!
お話それぞれの受けの反応も可愛い~~!!!!
これにはメスイキ経験ある攻めもワンコ攻めもノンケ攻め喜んで攻めちゃうよね!!!

久しぶりに何回も読み返したくなるBL漫画に出会えた。
ただ地雷な人は地雷なんだろうな~~~!!!!!!!

前置きはこのくらいにしてそれぞれの感想を言います~!

☆蝶と花
立花×潮江とか精市×弦一郎とかが好きな人はハマるんじゃないかねえ
蝶がさああああああああああああああ
優しいんだよ。
そして、・・・言葉攻めがたまらん!!!!!!!!!!

☆引越し屋さん同僚の話
え、身長小さい受け?マジかよ~期待しないで読もう・・・
と思ったら、告白シーンが!!!!!!!!!ガタッ
おれ、あなたに腕つかまれてると体があつくなるんです!だから本当にやめてください←腕はなさないし手の血管凄いし
ノンケ攻めがいきりたってんの、顔みないでも分かるようなこの空気感なに!?!?!?!?
ていうか受けのいやがり方がくっそ萌える
てかコマわりとか話のもっていきかたが本当にうまいんだよなあ

☆ただのセフレで良いわ(冷)→からの~本当は捨てられるのイヤで感情セーブしてたんです!すぐ泣いちゃうんです!な受けの話

これは・・・・・・まさかのダークホース!
引越し屋に登場してきた、性格悪そうな当て馬が主人公!!!
おまえかよ~~!!!wwww\\\
ふむふむ、男とセフレ関係で同棲してるんだ。随分たんたんと抱かれてるんだね。
どうやら過去こっぴどいフラレ方をしたんで入れ込まないようにしているご様子。
でもそのセフレ、あなたのこと真剣ですよ~~wwwww
しかしすれ違いで別れ!!しかし!やっぱり好きぃ!!みたいな。
この受けの男がさーなんだろこの顔・・・実際にいそうな爬虫類顔?
同級生のりひとが随分闇抱えて体成長しちゃったみたいな?
最遊記とかにでてきたら確実に悪役やってそうな・・・顔の受けなんですけど。
後半よく涙目になるんですよね。
「あ~~~~~www泣いちゃう~~~~~泣いちゃう~~~~~泣いちゃった~~~wwww」
と、独り言をいいながら楽しく読めました。

7

逆体格差のサラリーマン、ソフトSM風味

表題作は、逆体格差のリーマンものです。
体育会系の新入社員受け(短髪長身ガッシリの、一見攻めに見えるタイプ)が、指導係になった先輩にドMな性癖を見いだされるという、ソフトSMな感じのラブコメ。

運動部のいわれのないシゴキを経験してきた受け。なのに入社した会社の社風や上司が優しすぎて、何となく物足りない気持ち。
そんな時、歓迎会で飲みすぎた受けは、先輩に介抱の一環で口中に指を突っ込まれます。苦しいのに、それに感じてビンビンになっちゃう受け。そしてその様子にドMな素質を感じ取り、ちょっかいを出し始める先輩。
それがどんどんエスカレートして、バリバリのセフレ関係に…という流れです。

痛みや苦しさにビンビンになっちゃう受け、そんな受けをがっつり犯しちゃう攻めがエロく、大変堪能しました。攻めにはかつて誰かのメスになっていた過去があり、元メスキャラががっしり新入社員のアナルを調教しているギャップに萌えました。


同時収録作が2点。宅配便の配達員同士の可愛らしい恋愛と、配達員同士がくっついたせいで失恋した当て馬氏のスピンオフです。
どちらも違う面白さがあり、とても楽しめました。特に当て馬氏がよかった…配達員カプの邪魔をしていた時にはこんなに可愛い人だとは思いませんでした。

3

ギャップに萌える

姐さん方の高評価も納得、の読み応えがありました。短編だけどどれも駆け足感無し!

「蝶と花の関係性」「蝶と花の愛し方」
ちるちるの作者様インタビューにて『Sという存在の本質的な部分に対してこだわりがあった』とあり、私もその点を重視して読んでみました。
SMにも色々な嗜好・形があると思いますが、本作のSMは攻め(S)が受け(M)の潜在的な希望・願望を汲み取って実現してあげるソフトSMだと思いました。
受けの花田はそれほどのドMでもないな、と思ってしまったのはBLの読みすぎだからでしょうか?
蝶野が花田の性癖に気付くきっかけがイマイチ強引かなとも思いましたが、過去男のメスにされていた隠れコンプレックス?を花田の『男らしい』のひと言で癒されたのでしょうか、細身の優男系の見た目ながらM男の花田の心も体も満たす優しいSなんですね。
ラスト『彼氏⁈』で真っ赤になる2人が可愛いです。

「秘密の恋の届け先」
宅配便配送の相棒に片想いのハル。届け先の男に煽られて…
思わず告白→なぜかHになだれ込む→晴れて恋人へ。ハル君よかったね、という話。擬音多め。

「きみがすなおになれるまで」「きみがすなおになれたとき」
「秘密の〜」でハルを煽った男、すずが主人公。
寂しがり屋なのに素直になれなくてガチガチに鎧をまとっているすずちゃん。それは過去に酷い恋に傷付いたため。でも見た目ちょっとチャラいシンくんはすずちゃんに本気でした。
鎧を脱ぎ捨て素直になったすずちゃんの『ずっと愛されたいっ』がいとしいね…

「蝶と花とすなおになれた恋人達」
3組の恋人達がシンくんのカフェバーで勢ぞろい。

4

素晴らしい女王様攻め!

麗人の試し読みで気になり購入。
絵柄やキャラ設定がとても好みで、次回作が楽しみな作家さんです♪

■表題作(全2話)
体育会系の新入社員・花田(受け)。
優しい上司ばかりの環境にちょっと物足りなさを感じていたある日、先輩社員の蝶野(攻め)にドM嗜好を見抜かれて…

大柄でワンコっぽい花田と、細身で美形の蝶野。
普通の作品なら受けとして描かれそうな蝶野をあえて攻めにして、その攻めとしてのカッコよさを説得力をもって描いているところが本作の素晴らしいところ。

自分よりデカい花田を姫抱っこできるほどの力持ちだったり、超世話焼きだったりと、クールそうな見た目を裏切るスパダリっぷりに萌が詰まっています。

そんな蝶野、実は過去に受け経験が。
昔、逆らえない男に「メス」にされていた時期があり、腹部にはその男に無理やり入れさせられた子宮の刺青が。
現在の蝶野はそんな過去を全く感じさせない男前な人物ですが、
昔は今とは違う性格だったのか?
とか、
腕力あるのは今後同じ目に遭わないように鍛えたからなのか?
とか、色々妄想が広がります。

そんな過去があるのに、後輩でMの花田に対しては威圧的なところは一切見せず、ひたすら奉仕系Sで通しているところにも蝶野の優しさが見てとれ、絶妙なキャラ設定だと思います。

しかし、この表題作がたった2話しかないのは非常に勿体ないような?!
まだまともなキスすらしてないし、蝶野の過去の詳細、花田に会う前の恋愛事情、花田の成長…などネタはいくらでもありそうなので大変惜しい気がします!
(描写が少ない分想像を掻き立てられて逆にいいのかな?という感じもしますが)

詳しいことが分からなくても、とにかく色っぽくてカッコいい蝶野に花田と一緒にすっかりハマってしまいました。
またどこかで会えたら嬉しい二人です。

■「秘密の恋の届け先」
宅配業者の先輩×後輩。
先輩に片想いする後輩の外見が、三白眼でちょっと生意気そうなところがツボ。
ラブ展開はあっさりめでしたが、後輩のツンデレぶりが可愛かったです。

■「きみがすなおになれるまで」(全2話)
↑で後輩をチビ呼ばわりしていた、当て馬っぽいメガネのお兄さんの話。
このお兄さん、実は相手に尽くすタイプで、「すずちゃん」なんて可愛いニックネームもあって…と、見た目と中身のギャップがものすごいキャラ。

過去に男に弄ばれたトラウマから、今の同棲相手シン君になかなか心を開けないすずちゃん。
そんなすずちゃんを愛するシン君の包容力が光るお話です。

このシン君も、一見チャラいですが中身は男前というギャップ持ちのキャラ。
二人とも大人っぽい見た目なのに、互いへの呼称や会話は可愛らしく、大変微笑ましいカプでした。


全体として、ストーリー展開にやや物足りなさはありますが、キャラの立て方が上手く、絵柄も好みで、ツボな一冊でした。
2ndコミックも大変楽しみな作家さんです☆

4

 

表題作
外見が男っぽい方が受、攻は中身は男らしい
という受け攻めの設定がストライクでした
ちょっと変わってるのは受がドMなのに対し攻はいたってノーマル、そして攻は元ネコってことかな
巻末のおまけショートコミックはトイレプレイ
手の付けられない不良×体育教師ごっこの学園プレイも見たかった!

同時収録の『きみがすなおになれたとき』
デビュー作での性格の悪さはヒイたけど、うって変わって可愛くなった
不器用な尽くしぼっち・すずちゃんに萌えました

デビュー作『秘密の恋の届け先』宅配便業者同僚CP
この作品は別に何の変哲もない感じ

2

どうしよう すごくいい

・・・すごく、いいです。
自分はこのタイトルだとタイトル買いしそうな一冊でもあるのですが、期待を裏切らない中味でした。今日は寝る前に読もうかな…なんて思って読み始め、そして読み終え…キャー!なんだかもう眠れないのですよ(笑)。

これは表題作についてですが、電子のほうで、ちょうどいいところまで試し読みできます、かなりいいところまで(これポイントだったりしますよね)。左の彼・蝶野さんの、ワイシャツ袖をまくった腕、手の甲の血管、表情、細かい目つき(&垂れ眉♡)、セリフ運びまで、作者はどうしてこちらが見たいものがわかるんだろうと思ってしまいます。蝶野さん。もちろん彼には今があるけれど、だからこそこの男の過去編がもしあるのなら、ぜひともじっくり読んでみたい。切望します。「この人なら」。

9

Krovopizza

詩雪さん、こんにちは♪

こちらのコミック、遂に読みました!
蝶野さん、キャラデザから表情から何からすごく色っぽいですよね♪
すごく練られて作られたキャラなんだろうなという感じがします。
私も蝶野さんの過去が気になって仕方ありませんv

同時収録作もいい感じで、楽しく読めました。
オススメありがとうございました(≧▽≦)

立ち居振る舞いの雄臭さにきゅん

いつもは私の感想を代弁して下さっているようなレビューがあがると、
そうですよね!すっごーーくわかりますわかります!!みみみ。さん!!!
電子情報まである!嬉しい!
…となって、自分でレビューする意欲をなくすのですが。
これは、せずにはいられません。
萌えポイントを叫び、どなたかと共有したくて!

以下、私がぎゅぎゅんと滾った箇所をご紹介いたします。
ネタバレ度はんぱないので未読の方はスルーして下さい。
しかも無駄に長文です。すみませぬ。


表題作から。
昔は受けてた奉仕系のSで、ハの字眉毛にタレ目+長い睫毛に
ほっそり体型という異色の攻め様、蝶野。
見た目は体育会系でりりしい眉に黒髪短髪高身長、
実はドMの受け花田というカップリング。

私は基本的に筋肉質でガタイのいい攻めが大好物なのですが、
細身の蝶野に、なぜか滾らされて滾らされてたまりません…!

体育会系の花田がひとつ持つのも大変な重さ30kgの段箱をですね、
蝶野は両肩にひょいっと軽々とふたつ持っちゃうみたいな!
倉庫で棚から落下してくるサンプル品から
花田を身を挺してかばっちゃう、みたいな!
で、いついかなる時も(どエロいエッチの最中も!)
マイペースっぽいローテンションな口調で、
花田をなじっちゃったりヨシヨシしちゃう、みたいな!

このような蝶野様に対し、
普段はりりしい眉をハの字に下げ顔を真っ赤にして
時に泣き出しおねだりする花田がかわいくてかわいくて。
もおお〜〜〜〜〜
このふたり。途中ちょっと気持ちの行き違いがございまして、
花田がSM風俗店に入る体で客引きされちゃったりします。
それを目撃し、嫉妬で!花田も読者もはじめてみる余裕のない怒り顔の蝶野…。
ラブホに花田を連れ込んで問答無用でtnkを口に突っ込み、
『咳き込んで 歯ぁ当ててんじゃねえよ 花田ぁ』
蝶野さん、嫉妬ですね!?

このあと無理矢理なエッチになだれこむのですが、
(花田のパンツを脱がせず、
 ずらして挿入するのが余裕なくて滾ります!)
蝶野を慕う心情を泣きながら吐露する花田に、
『……ばかじゃねぇの』
『誰が…こんなめんどくさえ事…好きでもねぇのにするかよ』
か〜ら〜の〜〜両思いエッチ!
この際の蝶野のオス顔、絶品&必見ですよ!!!!!

他、2つの短編が入ってます。
表題作のおまけという感じはなく、どちらも大変楽しめました。
書き下ろしは3CPとも出演でみんなのバカップルぶりが嬉しい。

なお「きみがすなおになれたとき」では、
蝶野様に次ぐ滾りポイントがありましたので、
おまけに発表させていただきます。

軽薄な優男な攻めのシンくんと、
寂しがりやなのに過去の男のことがトラウマで
素直にそれを出せない受けのすずちゃんというカップリング。

すずちゃんの強ばっていた心が溶けていくエッチ中のシンくんの科白。
『重くて 心配性で 疑り深くて めんどくさい』
 ぐいっ←すずちゃんの顔を引き寄せて
『全部 受け止めるから 出しちゃえよ』
にこにこへらへらが通常運転のシンくんですが、
ここでは眉間にしわ寄せて真顔…!

なんだろーーー?
akabekoさんの掌の上で転がされてる感じ?

10

メインカプが特に最高です!

表紙のこの構図にグッとくる方は買って損ないんじゃないでしょうか!
好きな萌えエロてんこ盛りでめっちゃ滾った!!!
期待の新人作家様です!

3カプ入り。
2つめと3つめは繋がってます。

「蝶と花の関係性」「蝶と花の愛し方」
雌イキを知ってる元メスの先輩リーマンに、短髪体育会系の後輩リーマンが潜在Mを見抜かれて開花させられちゃうお話。
このカップリング最高です(๑>◡<๑)♡♡♡
垂れ目の攻めがセクシーだわ、ドMの受けがくそ可愛いわでニマニマが止まんない!
攻めの〔蝶野〕が元ネコってことでご主人様というより女王様タイプのSで、なおかつ受け側の快感を知った上での奉仕系のSなんです。
BLのSMにおけるこれ以上ないハイブリッドSじゃないかと。
一方、受けの〔花田〕は、蝶野よりガタイがいいながらも雌イキしだすと蝶野にぎゅーーーってしがみついて「ちかくいて」「離れないで」って泣きながら甘える悶絶級のかわいい子!
アナルビーズで尿道責められて立てなくなったのを、蝶野にお姫様抱っこ(繰り返すが、花田は蝶野よりガタイがいい)でベッドに運んでもらいながら「はやく はやく…シて…」ですよ!
表紙眺めながらぜひ想像してほしい!悶え死ぬ!!!
2話じゃ全然読み足りないです。1冊このカプで読みたかった…!
蝶野の腹に子宮の刺青を彫って蝶野をメス扱いしてた男との過去も気になります。
サラッと告白して終わったけど何気に結構なエピソードなんですが!
メスの蝶野さんはさぞエロかろう(//∇//)

電子限定特典はこのカプのおまけマンガ(2p)です。
1話目の酔った花田を蝶野が自宅に連れ帰ったシーンの蝶野視点が読めます。
本編は2話とも花田視点なので、嬉しいオマケでした!

「秘密の恋の届け先」
宅配男子同士。
商業デビュー作ということで、他の2カプのお話に比べるとテンプレ的でインパクト薄めなんですが、ゲイだけど経験はない受けにノンケの攻めがどうされたい?次どうしてほしい?っていちいち聞いて言わせてるのが微鬼畜っぽくっていいなと思いました♡

「きみがすなおになれるまで」「きみがすなおになれたとき」
↑のお話の当て馬キャラを主役にしたスピンオフです。
シリアストーンで読ませる度は3作品中最も高め。
過去に「重い」と振られて以来、淡々とした付き合いしか出来なくなってしまったゲイ男子のお話です。
こちらのすずちゃん(受)も雌イキしだすとすんごい可愛くなって、もー大変!
akabekoさん、かわいい雌イキ男子描く天才かな!
攻めがかわいいかわいいかわいいと連呼してるのに同調しまくりでした(๑>◡<๑)

「蝶と花とすなおになれた恋人達」(描き下ろし)
3作品のコラボマンガです!
エロは表題カプが担当してます♡
蝶野におしっこを手伝われて勃っちゃって〜
トイレでガッツリ致してるけど、ここシン君(3カプ目の攻め)のカフェのトイレっすよねw

akabekoさん、嗜好が自分と確実に近しいぞ╰(*´︶`*)╯と思うエロ萌え満足の1冊でした!
次作も楽しみにしてます!

【電子】レンタ版:修正○、カバー下○、裏表紙○、電子限定特典(2p)付き

9

一冊で3度美味しい

この先が楽しみな作家さんがデビューしたな。
全部読み終わってそう思いました。
表題作は、綺麗系上司×ドMな体育会系わんこ。
初めは愛の無い関係だったのに、だんだんお互い好きになってく様が良かったです。嫉妬やすれ違い要素も美味しく頂きました。
エロも、ねっとりえろいです。感じてる表情がね、すごく萌える作画です。
2作品目は、作者のデビュー作らしくコンパクトで読みやすいお話でした。
しかし、この本の本題メインキャラは、何と言っても2作品目に出てくる当て馬キャラのすずちゃん!
初めは攻めかと思いきや、ツンツンなのにバリ猫ちゃんという、とてつもなく萌える設定のキャラです。
3作品目は、このすずちゃんのお話です。
傷つきたく無いがゆえにクールな鎧を見にまとったすずちゃんが、ダーリンに可愛くされてしまうまでを、是非作品を読んで堪能していただきたいです。
可愛いよすずちゃん。

14

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う