大人気官僚シリーズ最新刊は切なさ薫る財務省・差形編!

恋するインテリジェンス(5)

koisuru intelligence

恋爱中的谍报机关

恋するインテリジェンス(5)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神228
  • 萌×275
  • 萌21
  • 中立4
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
28
得点
1507
評価数
337
平均
4.5 / 5
神率
67.7%
著者
丹下道 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
シリーズ
恋するインテリジェンス
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784344841840

あらすじ

N国財務省関税局課長の差形怜司は、一つ年下で同省主計局課長の古賀親國と長年付き合い同棲もしている。しかし二人はなんと十九年もの間、身体の関係がないプラトニックな間柄。なぜなら、かつてセックスを試みた際、古賀が勃たずに断念した経験が二度もあり、それ以来二人の間に性的なものは持ち込まない約束となっているが…!?

表題作恋するインテリジェンス(5)

古賀親國(36),財務省主計局課長
差形怜司(37),財務省関税局課長

同時収録作品恋するインテリジェンス class:rookie 002-6

武笠 亮吾,外務省,武笠グループ御曹司
深津 秀一,外務省,武笠のバディ

その他の収録作品

  • 土門の饅頭怖い作戦・でも、その饅頭はさすがに許せない
  • 武笠深津のバディ訓練日誌
  • CIISEA相関図(第118期、第128期)
  • あとがき
  • カバー下:おまけマンガ(藤野編)

レビュー投稿数28

19年をドブに捨てていた話。

「恋イン」5巻。
さて告白すると、この5・6・7巻とultimate2冊分、買っただけでシュリンクも取らずに積本してました、今まで。
失礼な読者でしょうか?それともとにかく買ってはくれているから良い顧客?
ともかくも、エロシーンが苦手/嫌いと言いつつ読まなくても全部購入してる時点で、「恋イン」には魅力・惹きつける力があるという事は認めるべきでしょう。これだけでもう「萌」は確定。
さて初めて読んだ5巻。
武笠x深津は武笠のお詫びHだけど、結局行為としてはいつもの。お詫びの心は良し。
メインは円の上司・差形課長のターンですね。
これは…
キツイね。
こういう「2人のルール」っていうヤツはロクな事にならないと思う。とはいえ19年て…2人ともどんなエリートでどんな切れ者か知らんけど、関係性においてはどうしようもないバカだな、と思った。
まあ、結局は正直な心の中というものを明かしあって…となるわけだけど、このCPもエロパターンは同じだった…
マンネリというか、はっきり言うと作者様の想像力不足なのではないだろうか?
なぜ皆高速ピストン?なぜ皆まんぐり返し?同じAVを手本に描いてらっしゃる?そういえば喘ぎが派手なのも男女AVっぽいしな。

2

4巻は財務省アダルト組

公式サイトに「淫らなエリートお好きですかー?中央官庁を舞台に上質な男たちが繰り広げるラブコメディ」と書いてある通りエッチなラブコメです。

◼︎外務省 武笠×深津
1〜4巻に引き続き5巻もこの2人からスタート。レビュー書き始めて必ずこの2人からスタートする事に気付いた。

◼︎外務省 針生(はりゅう)×眞御ちゃん
久々のはりゅまお。もっと供給が欲しい。

◼︎財務省 古賀親國×差形怜司
19年付き合ってここまですれ違うってどういう事なのって感じですが、恋インの登場人物はみんな割と気が長い。仕事が忙しいからか?
久々に読んだらこの19年付き合った2人が、別れる別れないなどと言い合っていることが非常に悲しく思えて、胸が痛くなりました。古賀も差形ももっと素直になれていたら…。
差形は3回目の恋に落ちたわけですね。

千散の使い方がストーリーをとっても刺激的で面白いけれど筋の通るものにしています。

1

最高に面白かった。

武笠x深津
この最高のcp!!一番大好き。ドキドキしすぎて心臓が壊れそうな。。二人が強すぎて他のcpはあまり覚えてない。。
でも人のしゅみはそれぞれなので数々のcpの中で自分の好みのcpを見つけると思う。

2

アダルトな官僚カップル

 メインは財務省の差形の恋愛ですが、短編で武笠×深津の濃過ぎるエッチが2本も収録されている他、土門と次官の笑えるメールのやり取りも読めて、盛り沢山の内容でした。外務省のメンバーの全貌も明らかになり、この2人は一体どんな関係性なの?と気になるバディばかりなので、彼らの本編にも期待が高まります。

◆差形怜司の解答
 財務省主計局課長の古賀×関税局課長の差形。土門と志山の上司同士のCPですね。この2人はなんと19年間もセックスレス、というか付き合ってから一度もしたことがないという針生と眞御ちゃんもびっくりのプラトニックラブを貫いています。原因は古賀が勃たないこと。差形は性欲を持て余して仕方ないわけですが、古賀に要求することは諦めてしまっています。体の関係もない上、古賀の気持ちを疑うようなことが立て続けに起き、差形はとうとう古賀に終わりにしようと告げてしまいます。

 しかし、外務省メンバーのおかげで一連の件の古賀の疑いは晴れ、とりあえず2人は話し合いに移行。古賀が勃たない本当の原因は、いろんな男と一夜限りの関係を続けてきた差形を見て、自分達も一度してしまったらそこから別れへのカウントダウンが始まるのではという不安を感じていたからだと明かされます。それを聞いた差形は、自分達においてはカウントダウンなど始まらない、と古賀に迫ります。自分の美しさと男を誘うテクニックを存分に利用して、大人の色気で古賀を魅了する差形が素敵でした。官僚シリーズで経験豊富で性にオープンな受けは彼が初めてじゃないでしょうか。不安がなくなって性欲が完全に解放された古賀に突かれ、乱れまくる差形がすっごくエロかったです。いつか土門×志山を上回るバカップルぶりを見せつけて欲しいですね。

1

最高!

最高級にどのカプも可愛い!!!
今まで焦点が与えられてこなかったカプに焦点が当てられてて読んでて楽しかった!

2

美形どもが、わさわさ増殖中‼︎ 新キャストはトレンドの糸目だよ!

ええと。この方は何方でしたっけ⁈ そして誰のパートナーでしたっけ⁇ と慌てる程に拡がる世界観‼︎ ええ、ええ、私が勘違いしてました。そろそろ柳 分析官×先森さん のお話が見れるかと思ってたんですよ〜! ジリジリしながら読んでいて…彼等の活躍は無く終了。ガーン‼︎ 先森さんの貴重であろうデレを期待して。次こそは。

さて。竹笠は上司であり先達の針生を見習い、ますますバカになっており。その立派なもので深津を疲れさせております。それはもぅグズグズに。
ですが、本編のメインは表紙の二人、財務省主計局で円ちゃんのクールでスマートな上司、差形課長とその彼氏、新キャラ古賀(トレンドの糸目。)の物語。大人であろうと無理をしていた差形さんの、切ない想い。クールな彼の意外に乙女な一面が見れてビックリします。
これまで出張してたとか言う千散さんも(ある意味)活躍。桃月さんが可愛いのは分かるけど、省庁勤めが何故髪に花付けてるんだか。とか、所構わずイチャついてる土門×円ちゃんとか。和解する事なくやり合ってる土門 VS 円パパとか。お楽しみドコロもいっぱいです♡
溺愛攻めの執着が大好きなわたし的には今回も満足〜♡
前巻までの脇役、鶏楽さん(チャラそうですが、やはりイケメン!)もジワジワと存在感を増して来てますし、藍染さんとの絡みも見たいですね。どんどん見たいカップルは増えて行く一方です。でもその前にどうか柳 × 先森さんを〜‼︎

2

古賀ってイライラする思考の持ち主なのね。

武笠×深津はくっついてから武笠の暴走が凄いなぁ。 それだけ思いが爆発してるんだろうけど深津は体力的に壊れちゃいそう…。 そうなったらそうなったで武笠のオロオロが見れて楽しんだけど。 今巻のメインは古賀×差形ですね。 えっ、そんなに昔から付き合ってたの? れもプラトニックで? で、お互い割り切ってるかと思ったたらそうでもなくカラダは別の人? ん? でも読み終えると凄い可愛い人でした。そして苦労人でした差形課長。 古賀せいでなんとも無駄な時間を過ごしたことか。 その分これからの古賀には武笠程とは言わないがもう少し攻めて欲しい!

2

早いものでもう5巻。

なんだかんだと今だ勢いの衰えを感じることなく。
いちゃいちゃイチャイチャなバカップルのアレコレ。

お次は?
と期待してみれば、まずはルーキー武笠と深津のその後。
藍染の言う通り、本人が一番気にしていないのだろうけど、武笠の土下座に当然と上から目線で眺めてみました。
その後のクールビューティー差形課長編。
脇役としてのキレモノぶりは大好きでしたが、主役として考えるとうんちくの長さにちょっとげんなり。
19年間ものセックスレスにプライドを誇示するための遊びも理解できそうですが…。
でもしてることは中途半端。
ビッチにもなりきれず、純情に切り替えきれず、すがり付くにもプライドが邪魔をしてしまう。
千散の邪魔が入ってからのキャットファイトにようやく面白さを感じられましたが、結局そこも鶏楽の活字にならない台詞にもっていかれ。
主役カップルにハマりきれず、回り回って鶏楽サイコーと呟き続ける5巻となりました。

5

多士済々♪

ずっと食わず嫌いしていた作品なのですが、まんまとはまりました。あ~読まずにいたなんて勿体ない!でも気づいてよかった!!
円×土門が好きなのですが、5巻メインの差形×古賀の設定が深くてしみじみ味わえました。なんとゆう長い誤解でしょう~そして19年の時を経て結ばれてよかったね!と、展開の妙に感心しました。丹下先生すごいですね。(いまさら過ぎますが)4巻までの円の上司としての差形さんにそんなドラマと葛藤があったなんてと改めて読み直すのもまた面白いです。
他、調子こいてる武笠とますます脳内お花畑化してる針生…もっともっといっぱいエピソードを見たいと期待させてくれる魅力的なキャラクター満載で飽きないですね。謎の問題児、鶏楽氏の過去が知りたいと思う今日このごろです。

4

新カプ…良き‼︎

今回も安定のエロさと絵の美麗さ、素晴らしいです…‼︎
ただ毎回メインカプよりサブカプのが気になります。白戸を是非…‼︎

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う