恋するインテリジェンス ultimate 1 ペーパーワークス集

koisuru intelligence

恋するインテリジェンス ultimate 1   ペーパーワークス集
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神195
  • 萌×220
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない5

88

レビュー数
29
得点
1067
評価数
224
平均
4.8 / 5
神率
87.1%
著者
丹下道 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
シリーズ
恋するインテリジェンス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784344843745

あらすじ

2013年「数式は鷹に恋をする」から始まった丹下道「官僚シリーズ」。その翌年コミックス1巻目の「恋するインテリジェンス」が発売されるやいなや、またたくまに大ヒットとなり現在も「リンクス」にて大人気連載中です。そんな「官僚シリーズ」の今までコミックスに収録されていなかった限定品書店販促ペーパーや全サ小冊子・インタビュー記事4コマ漫画はもちろんのこと、限定100名プレゼントだった幻の初期ペーパー漫画など2014~2018年にかけて制作された丹下道・ペーパーワークスの数々を完全網羅!! もちろん描きおろし漫画も収録!

表題作恋するインテリジェンス ultimate 1 ペーパーワークス集

針生篤(34),外務省国際情報官室主任分析官
戸堂眞御(34),外務省国際情報官室室長補佐

同時収録作品恋するインテリジェンス class:rookie003

武笠 亮吾,外務省分析官,武笠グループ御曹司
深津 秀一,外務省国際情報官室分析官

同時収録作品恋するインテリジェンス (レアCP 第1弾)

国重東吾, 厚労省麻薬取締部在籍麻薬取締官
宝生倫也, 国立医薬品衛生研究所第四室室長補佐

同時収録作品恋するインテリジェンス (レアCP 第2弾)

聖前蕗壬央(34),外務省国際情報官室分析官
桃月鼓之(34),外務省国際情報官室分析官

同時収録作品恋するインテリジェンス (レアCP 第3弾)

郷土太基(24),外務省国際情報官室分析官
藤野香瑞貴(24),外務省国際情報官室分析官

同時収録作品恋するインテリジェンス (レアCP 第4弾)

文能孝法(36),厚生労働省麻薬取締捜査官
西海栄九(31歳),国立医薬品衛生研究所研究員

同時収録作品恋するインテリジェンス (レアCP 第5弾)

牛通堂訓臣(34),外務省国際情報官室分析官
千散 一艶(34),外務省国際情報官室分析官

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数29

電子組にも優しいなんてありがたい

電子化されると分かった時は
思わず「やったー!」とひとりごと。
期待値上げて読んだ感想はもー
「大満足!」の一言です。
作者丹下道さんの作品に対する愛情とサービス精神の塊みたいな内容に爆笑しつつも心が温かくなりました。

お気に入りカップル・キャラの眞御ちゃん、円ちゃん一家、武笠×深津
の出番が多いのも嬉しかったし、レアカプなんかは正直初キャラくらいの新鮮味があり、また隅々まで読み返す楽しみになりました。

印象的なエピソードは数あれど、
今回は針生の変態っぷりが全部持って行ってしまった笑笑。
色々ヤバすぎてドン引きしながら爆笑させて頂きました。

お気に入りは電車ごっこかなー。
高層マンションのペントハウスかなんかのショールームみたいな部屋で電車ごっこ…
「次は俺の寝室〜俺の寝室〜」(手を引いて)
「はい到着」
「はい、眞御王子様の指定席はこちらになります」(対面になり)
「お荷物検査しまーす♥︎」(ぺらっとガウンをめくる)

……インテリジェンスとは???

もーバカワイ過ぎ。桁違いに最上級な男が繰り出すIQ8ぐらい?の言葉の数々に
ニマニマが止まらない。
あーもー大好きこの世界観。

あと恋インといえば擬音の面白さもお気に入りです。
まんざらでもないときの「まんざら」
落ち込んだときの「ショボ」
もっともらしいことをいってるときの「もっともらしい」とかね笑。

今作では武笠の4Lサイズに深津がスキンを付けているときの「ぐにぐに」「こねこね」「もみもみ」がツボに入りました。最早工作レベルの一仕事なんですね笑。

1

大満足の一冊です!

本編愛読者なら絶対買いだと思います!

推しCP武笠×深津の話が冒頭にあってまずそれだけで買った価値あった(笑)
個人的には深津が可愛くてしょうがないので武笠にはもっと深津が安心できるように頑張って頂きたい。ただでさえ格差で引け目感じてるだろうし…
針生さんのド変態っぷりも満喫できる仕様になってますw流されすぎの眞御ちゃんかわいい…
などなど本編でお馴染みのCPはもちろん、あちらではあまり深く触れられてないバディのお話もあって一冊丸々ファンには楽しくてたまらない内容です。
本編は電子で集めているので紙媒体の修正の甘さも驚きでした。羨ましい〜笑。

5

本編のファンは必読だと思いました!

本編の武笠✕深津編を読んだ後に悶々としてしまった内容を補足するストーリーが巻頭に載っているのを立ち読み(書店に部分立ち読みできる本がありました)して、「!!!」ってなってしまい、遅ればせながら購入しました。

本編では武笠からパーティーに呼ばれるのをずーーーーっと待っていた深津がかわいそうで、二人がラブラブになってからも気になっていたのです。この本を読んだらそういう事だったのかと一安心しました。

・・・でもやっぱり深津が待ってた事をどうにかして武笠に知らせてやれないものかと思っています。

あとは、おじいさまに会えない理由も他になにかあるのかな?

その他の気になるCPの話も読めて大満足でした。最近人気の作家さんの特典ペーパーは単行本などでまとまる事も増えてきましたが、最初からペーパーをきちんと集めている人の心境が少し気になりました。

6

お腹一杯です

これは、絶対買いっ!
まず、全ての省庁、キャラの相関図がついていて、とても勉強になります。恋するインテリジェンスって、私にとってはキャラが多すぎて覚えるのが大変だったので、この相関図を見ていちいち確認できるのが嬉しい。
そして、ペーパーや全サの小冊子が全て網羅されているのは電子書籍派の人にもすごく嬉しいんじゃないかな。(←勝手にこれも電子化されると思ってます)

ペーパーや全サ小冊子をまとめてあるだけあって、登場人物も多いし、エロも多いしで読むのもいつもの倍はかかりましたけど、買って損はない代物でした。

5

お得感満載でした。

「恋するインテリジェンス」は2巻分からの購読だったため、以前のペーパーワークスを読むことができるのはとてもありがたいなと思い購入しました。

作品を知って読み始めた頃は、針生主任にスパダリの雰囲気を感じ、戸堂補佐が甘やかされていく姿にときめいたものでした。
しかしながら、このペーパーワークス集を読み、私はなんと浅い読み方しかしていなかったのかと反省しました。
書くときりがないのですが、とりあえず針生主任には美味しいイチゴを贈りたいと思います。

また、その他のカップルも素晴らしかったです。
特に、厚労省編の国重&宝生cp、牛通堂&千散cpは、何度も読み返しました。
この作品では、比較的攻めの方が口説き倒しながら仲を深めていくことが多いように思います。その中で、この二つのカップルは、攻めの誠実さたるやむんむらはっは
私の性癖に刺さりました、その誠実さがむしろ性的というか、性実さと書くのか、えっ?むんむらはっは

読み返しながら書いてたらよく分からなくなってきたので終わりますが、とにかく素敵でした。買ってよかった!

3

元気が出る

満足です。
はりゅまおや土門円+円パパのやりとりを見ると何か帰ってきたな〜って安心感があります。
円ファミリーはサザエさんとか日曜夜を彷彿させるせいかな?

はりゅまおのケーキを踏ませるプレイは、今のご時世大丈夫か?って一瞬思いましたが完食したので問題なし!
描き下ろしも最高でした。
真面目でウブな深津が言われるままに、でも満更でもなく色々やらされてる図がエロすぎました 。最初は4Lに絶叫してたのにね。
お馬鹿で周りに迷惑かけてるけど、武笠深津に関してはもうしょうがないな〜と温かい目で見守りたくなります。着実に恋するインテリジェンスへの道を進んでいる二人が愛おしいです。

相関図も更に詳細になっていて、どの省も描く準備はあるという作者様の気概は本当だと感じられました。政治家のおっさん達にまでフルネームが与えられてるのは笑いました。
インテリ達の恋をこれからも見守っていきたいです。

4

100万回読んでもハッピー

今までに出したペーパーをまとめてくださるなんて本当にありがとうございますの一言に尽きます。普段は電子書籍が出るまで待つのですが、我慢できずに紙で購入しちゃいました!幸せ!
武笠と深津のたっぷりエロシーンは最高でした。武笠のロケットランチャーがとにかく凄い。深津くん壊れちゃうよ〜〜と思いながらも、こんなに武笠に愛されて良かったねと幸せな気持ちになりました。
他にも最近は本編ではしっかり見ることのなかった針生×眞御カップルも沢山収録されていました。安定のバカップルぶりで安心しました。針生の眞御ちゃんを愛するあまりの変態さには脱帽です。他にも沢山のカップルが収録されてますが、全てのカップルが最高なので恋イン好きには絶対オススメです!

3

あなどれない作品量

ペーパーワークス集とのことだったので4コマとか、1、2ページのネタ的な作品がまとめられたものだとばかり思っていました。
確かにその通りなのですが。
これまでの登場人物ごとに描かれた後日談だったり、濃密な夜だったり、ラブラブ過ぎてちょっとおバカな姿だったりと、驚くほど中身の濃い作品が収録。
更にはまだまだ未知数な118期バディ達のプライベート等など。
本編の先森と柳のストイックな内容に若干の物足りなさも感じていたせいか、針生のやりたい放題の変態プレイにこれぞ「恋するインテリジェンス」とホームに帰ったような安心感。
そして度が過ぎて若干引いてしまうのが お約束。
と、みっちりがっつり詰め込まれていました。

個人的には、そこかしこに散りばめられた関係ない日常会話的な小さな文字を追いかけて、キャラの個性に次々引かれていくせいか。
お気に入りのキャラもその都度増えていくのですが、人物の多さに辟易することもなく。 
118期、128期バディ達の恋ばなが気になってしまいます。
次は誰の番かな、とまだまだ続いて行くことを熱望するばかりです。

5

素晴らしい‼︎ こ、これは、怒涛の愛と恋情の玉手箱やぁ〜‼︎

登場人物がどんどん増殖しているので、相関図見ながら読まないと分からなくなっちゃうかなぁ?
などと読み始めたら…あら不思議‼︎
全員、全員覚えてるよ‼︎ 私、凄い‼︎ というか、丹下先生が凄い‼︎
ほんの小さなエピにしか出て来なかったメンツでも、そのインパクトが凄かったんですね‼︎
こんなに沢山の人物像を描き分けられていることにも感嘆しますし、
それぞれのキャラクターへの並々ならぬ愛情を感じられて。
その怒涛の凄まじさに、感動です‼︎‼︎‼︎
ううっ。ありがとう‼︎ ありがとうございます‼︎
(しばし咽び泣き。)

わたし的には、久しぶりに厚労省の面々と再会出来て、嬉しかった。
本編では、久しく見ない顔触れだったが。
君たちー‼︎ 会いたかったよー‼︎
私は今のところ、2巻が一番好きなんだけど、あぁ、何度読み返した事か‼︎
もちろん「ミッション・インポッシブル」な外務省エピソードは元より。
「愛と狂気のラボラトリー」‼︎
岩倉と奥名さんも気になるけど、びっちり描かれているキャラクターの事が気になり過ぎていて。
なぜ、こんなに贅沢にも多勢描いているのに出て来ないのかとヤキモキしていたのだ。
岩倉と奥名さんが乳繰りあってる裏で、チャラくも可愛い、国重が宝生補佐と〜‼︎とか。
奥名さんに振られた風の、如月さんにも救済措置がぁ〜‼︎ とか。
おぃ、文能、そう言えばお前が直飲み推奨し始めたんだったな‼︎ とかとか。
私の渇望を満たしてくれる、素晴らしきエピソードの数々。
欲をいえば、此処に記されていない麻取も、神子ハーレムの面々も、まだまだスタンバッてるので。
本編でも見たい‼︎ 待っています‼︎

そして、そして、最近のはりゅマオ不足をも満たしてくれる、ボリューム満点の数々。
ほぼ、針生の変態エピソード集。

3巻にて、「絵面が危ないから、いい加減別々に寝て!」と、嫁に言われた志山パパですが。
そのとき、円ちゃんに抱きついて寝ているのは、幼ない智頼。
やはりフラグでしたかー‼︎ というお楽しみ展開‼︎
留学中のブラコン弟、智頼が帰国すれば、またぞろ土門との戦争は苛烈になること必至。
超楽しみであります‼︎

また、桃月さんが可愛い♡ のは分かるけど、省庁勤めが何で髪に花付けてんだよ⁈
などと、以前のレビューにも書かせて頂きましたが、その理由も明らかに。
何ですか、この痒いところに手の届く様な。隅々まで回収されていくこの気持ち良さ‼︎

深津の神々しいまでの美しさにハラハラする武笠。
ツンが多過ぎる深津が一生懸命、ヤキモチも素直に出せる様になってて可愛い♡

結構贅沢に登場人物を散りばめてくれているけども、まだまだ見たい欲は増幅するばかり。
最近存在感を増している、鶏楽さんと藍染さんも超気になるし。
理不尽に迷惑こうむってる本郷にも救済措置を願いたいし。
あああ、キリが無いよ‼︎ 楽しみが過ぎる‼︎‼︎

19

ゆーちん24

こんにちは♪コメントありがとうございます♪
お読みになられたんですね!
chikakumaco様のレビューを拝見して、再び読後のあの興奮が蘇ってまいりましたよ〜!
神子ハーレムよかったですよね♡みんな裏であんなことしてたのね…とか思うと楽しくて楽しくて♪桃月のエピソードも同感です!
ますます恋インの世界にどハマりしていく一冊でしたね(*^^*)
ホント、キリがないよ!です(笑)

ファンにはたまらない一品

神以外の評価が出来ないほど素晴らしいものでした。

過去の特典で手に入らなかった分があったので、
こうやって一冊にまとめてくださるなんて感謝しかないです。幻冬舎にお礼のおハガキを書かないと。

針生と眞御ちゃん、武笠×深津ももちろん萌えましたが、
郷土×藤野の幼馴染CPももっと読みたいし、
牛通×千散も読みたい…
小ネタが素晴らしすぎる。

そして本誌ではデロンデロンに甘やかされてる鶏楽×藍染の馴れ初めもみたい…男前な黒瀬が供威にメロメロにされるところも見たい。
願わくば全CPを見たい…‼︎笑
丹下道先生、一生ついて行きます‼︎

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ