恋するインテリジェンス(3)【BLCD】

koisuru intelligence

恋爱中的谍报机关

恋するインテリジェンス(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
50
評価数
12
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
媒体
BLCD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
シリーズ
恋するインテリジェンス
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4560223562083

あらすじ

N国財務省関税局に勤める志山円は幼い頃両親を亡くし、
数学者であった父の親友で経産省事務次官・志山頼久
(通常:円パパ)の養子となった。
円は現在、「Kヶ関の裏の首領」と呼ばれる父を持つ、
主計局勤務の同僚・土門統英と付き合っている。
しかし円を溺愛する円パパは二人の交際に大反対で、
円を巡って土門と円パパは日夜バトルを繰り広げている。
そんなある日、N田町の重鎮・中富剛昭に目をつけられた円は、
深夜の中富邸に呼び出されてしまい――!?
Kヶ関エリート官僚たちの恋愛を描いて大人気の【官僚シリーズ】第三弾♥

表題作 恋するインテリジェンス(3)

土門統英 → 森川智之

志山円 → 鳥海浩輔

同時収録作 初恋のシュヴァルツリステ

鷹見泰介 → 佐藤拓也

楚和禎人 → 古川慎

レビュー投稿数2

ブラックスーツの美人声ざんまい

原作既読。このシリーズの大ファンなのでひいき目はあります。

こんなに洋画みたいなCDは今までにあったでしょうか?
サスペンスものの洋画の吹替えを聴いてるみたいです。
N田町やWシントンという、独特のワードが出てくるまでは。

実際に洋画の吹替えをされてらっしゃる方々なので
そういった雰囲気が出ることは不思議ではないのですが、
インテリジェンス役とあってキャストの声優さんたちが
いつもよりスッと、ツンとした声を出されていているのです。
まさに美声祭り。

「初恋のシュヴァルツリステ」
佐藤さん、まこにゃんとも色気のある声ですが、
官僚の硬質さがイケメン味を増し、ブラックスーツの世界を音声で再現。
予想以上にかっこよかったです。

「数式は鷹に恋をする」の土門と円は今作が2度目の登場ですが
こちらは対照的にひたすら甘かった。
特に帝王のピロートークが甘い!からのコミカルターン。更に変態へと。

音響監督が阿部さんと聴いて完成度の高さを納得。
キャストさん同士だけではなく、全体の連携力が垣間見れます。

リーフレット描き下ろしの「前日予約制」は、円が円すぎて
頭良いの?バカなの?どれだけかわいいの?となりました。

インテリジェンス特有の「真面目」「溺愛」「変態」要素が
余すところなく詰め込まれていた、ファンとしてはうれしい1作でした。

5

忘れた頃に届きました(笑)

Atis collectionさんのフリートーク特典付を購入しました。かなーり前に注文していて、忘れた頃に届きました(笑)しかもコミックスの三巻というのもけっこう前、という印象なので、CDの進みと原作コミックスの進みが離れてますね。ただ、この作品は世界観が確立されていて、細部まできちんと設定されているので、読み返す楽しみがありました。

さて、内容ですが、基本的には原作通りだと思います。どちらのカップルも、大物政治家のおじいちゃん?方に翻弄されていて…この皆さんの表現力は凄かったです。主役カップルの声優さん方ももちろんエリート感と…艶と…素晴らしかったです。
本編にも短めのフリートークあり、付属特典CDで長めのフリートーク。森川さん、鳥海さん組はだんだんおやじエロトークに(笑)ゴルフの話などされてました。

萌2にしたのは…どうしても、楚和課長のイメージが自分の勝手な想像と違って馴染めなかったので…こんなことあんまりないんですが。すみません。

1

レビューランキング

CD

  • 買う