月村奎さんのレビュー一覧

ずっとここできみと 小説

月村奎  竹美家らら 

唯一無二の存在

お互いを大事に思うあまりにすれ違いが続く、キュンなお話でした…!

受の理玖は、なかなかに不遇な環境にいることもあってか、一見だけではただの天の邪鬼のようで、実のところは甘え下手で素直になれない気遣いやさんでとっても可愛いです。こんなこと言ったら理玖の幼馴染の攻・征矢に理玖の前から消されそう(笑)なほど、征矢は昔から理玖を思っています。

BLってカミングアウトが一つの山になることが多いと…

0

いつも王子様が コミック

月村奎  木下けい子 

これくらいのSっ気なら可愛いもの

 表紙の雰囲気通り、可愛らしいシーンばかりで読みやすい作品でした。若干の少女漫画っぽさは感じますが、まあ許容範囲内かな。好きな子は苛めてしまうタイプの佐原と、中学生時代の先輩後輩の上下関係が染み付いていて、佐原には一切逆らえない朝比奈。当時告白したことへの返事はもらえないまま、朝比奈は何度も佐原に手を出されてしまいます。

 佐原が告白してすぐ逃げてしまった朝比奈のことを、ずっと気にしていたこ…

0

ボナペティ! 小説

月村奎  木下けい子 

いじらしいにも程がある

序盤、あまりにも葉が気の毒過ぎて
これじゃ若くして人生を終わらせたくなっても無理はないなと思いました。
頼りに出来る大人もいなくて可哀想。
そこからの逆転サヨナラホームラン的な展開、
そんなにうまくすすんだら不安になるのも仕方ないですね。
今の幸せが怖くて何でも卑屈に考えちゃう葉に
「もっと瑠可に甘えていいんだよ」って思ったところで
しみついてしまった悪いクセみたいなものだから
瑠…

1

teenage blue 小説

月村奎  宝井理人 

10代男子

「アオハル特集」で取り上げられていたので読んでみました。
読み終わってから数日経ちますが、家族との距離感に悩む思春期男子というのを丁寧に描いていたところが良かったと思います。
良くも悪くも親とは切り離せず、親に左右されてしまう立場、ささいなことで不安定になってしまうところがいかにも10代といった感じで、それがこの作品の良さに繋がっていたと思います。

仕事熱心ゆえに子供を放置気味だったはず…

0

ボナペティ! 小説

月村奎  木下けい子 

月村先生ならではの優しい物語

新刊で出ていたので月村先生の作品を久しぶりに拝読しました。天涯孤独薄幸な青年が人生最期の望みに晩餐をとたどり着いたビストロで様々な人と出会い人生をやり直そうとする再起の物語であって月村先生らしい作品だなと思いました。
視点を変えれば幸せそうな人も何かしら悩みや欠点や拭い去れない過去があるという事をビストロシェフとの出会いと優しさで心の余裕が生まれた葉が気づき、自分に良くしてくれた人に恩返しをしよ…

1

ボナペティ! 小説

月村奎  木下けい子 

安心、安定の、甘くて切ないラブロマンス

なんか既視感のある始まりだと思ったら、以前に雑誌掲載した作品の文庫化でした。
人生をあきらめちゃおうとした主人公が、最後の晩餐にと足を踏み入れたのは、以前からあこがれていた素敵なビストロでした。
そして、、、。

理不尽な不幸に飲み込まれてしまって抗う気力も失っていた葉でしたが、花井の温かい料理(と下心)によって、少しづつ自分も生きていていいのだと思えるようになっていきます。
葉のような…

2

ボナペティ! 小説

月村奎  木下けい子 

溺愛が空まわり

評価が高かったので楽しみにしていてようやく読みました。
葉が不憫過ぎて泣きましたね。
生活にいっぱいいっぱいで生きるだけで精一杯だなんて、唯一の楽しみが瑠可の店を覗く事だなんて!かわいそう過ぎます。

命を絶つ前に勇気を出してお店に入って良かった。瑠可が店内を覗く葉が気になっていたなんて…最初から言ってあげてよ。

あまりにも控え目な葉と、紳士であろうとする瑠可の間ですれ違いはあります…

3

ボナペティ! 小説

月村奎  木下けい子 

包まれる愛

久しぶりに読後が幸福感で満たされる小説を読みました。
優しくて柔らかくて、包まれる。心がほっこりとするお話でした。

ーーーーーーー感想とネタバレーーーーーーー
受けが愛されているのって良いですね。
料理できる系のスパダリは最高だと思います。料理ができると他のことも大概できちゃう...

押しに弱い葉をちょっと強引に(受けの引け目もある)自分の懐に入れてしまって、その後の彼の不安なこ…

4

すみれびより 小説

月村奎  草間さかえ 

慈しみに溢れている作品

ボロボロ泣ける!みたいな派手な感情は引き起こさないんだけど、心のやわらかい部分にじわっと沁み入っていくような、そしてそれにつられて涙がじわじわ滲んで、しかもそれがなかなか引かないような感じ。

とにかく受けの芙蓉がいじらしくて、俯きぎみながらも健気に頑張っている姿には読んでてたまらない気持ちになるものがありました。
母親から育児放棄されて育ち、薄汚い風貌ゆえにクラスメイトからも疎まれて、「芙…

5

本当は好きなのに コミック

月村奎  樹要 

うーん

絵に動きがなくて、人形が会話してるみたいで
話が入ってこなかった...!!
吹き出しが丸じゃなくてカクカクしてるからかなぁ

0
PAGE TOP