「言う事を聞かないと…お仕置きだよ」

豪華客船で恋は始まる 3(新装版)

豪華客船で恋は始まる 3(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
27
評価数
7件
平均
3.9 / 5
神率
28.6%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862631312

あらすじ

ごくフツーの高校生であるオレの、ちょっとイジワルな恋人は、世界一の豪華客船の美形船長・エンツォ。 世界の海を旅する彼だから普段は遠距離恋愛だけど、オレの休みには一緒に過ごせるんだ! 攫われるみたいに乗船した今度の航海。嵐のように強引に熱愛してくれる彼の腕の中でラヴラヴに過ごせる…はずが、オレ達の前に海賊が現れて…!?
海の貴公子と恋に堕ちる★ 最強メガヒットラヴ、新装版!
(出版社より)

表題作豪華客船で恋は始まる 3(新装版)

エンツォ・フランチェスコ・バルジーニ/豪華客船船長
倉原湊/高校生・18歳

評価・レビューする

レビュー投稿数3

今更だけど…ハーレクインBLの正しい読み方

世界を股にかけて旅するハーレクインBL・3冊目である。
いやはや…もうすっかりお馴染みになってしまいましたわなぁ~
王子様に攫われるがごとく、さらっと攫われて、大海原に旅に出るお約束展開。
しかも…きっちり休日を狙って(←だって学生だから、学校さぼっちゃダメでしょ…笑)
受様の家族との連携プレイも、ますます鮮やか(驚っっっ!)
(↑なんかね…男同志の婚約を温かすぎる目で見守る両家の親ってのも、凄いと思う。)
攫い方のほうも凄かった!!!
空軍基地を(近所の空き地に自転車でも駐める感覚で…)大統領の口利きで借りて、
自家用ジェットを乗りつける図々しさ…もとい、ゴージャスぶり。
(↑そこまで仰々しいマネをした理由が、
  「大きすぎて調布の飛行場に駐機しておけない」だとよ。)
いろいろと「ありえなさすぎて」圧倒された1冊でした。
今回は東南アジア航路であります。
リアルでも、実は海賊の多い航路です。
が…登場する貧困外国人海賊ですら、
実はアジアの高貴な王族。故国のために身をやつし...
なんていう無駄にゴージャスな設定のおまけ付き。
何度も何度も言います続きが「ありえなさすぎて」凄いです。
ありえない設定は、ハーレクインBLの基本装備です。
なら読者は、このテの極甘ゴージャスBLを、どう読めば良いのか???
これはあくまでも私の読み方なのだが、
リアルライフでどん底まで貧乏気分な時に、
とりあえず一瞬で気分を浮上させるためにこそ、読むべきだと思う。
「あ~ここまで突き抜けた富裕感満々のBLなんか読んだら、
 懐寂しいのなんか、もうどうでも良くなったよ。
 なけなしの小遣いで来月まで、とりあえず頑張ろうっっっ…」ってな具合です。
良くも悪くも、ゴージャスBLは読者の不景気ヅラを緩めます。
さて余談になりますが、今回、レギュラーメンバーとして新たに二人が追加です。
攻とおぼしき東南アジアの某王族様と、受らしき楚々とした栗色の髪のクルー君☆
どうやらもう一組誕生の予感で、更なるゴージャスの予感。

1

レギュラーが増えました

3作目は海賊船。
湊はエンツォとの約束をバスケの試合のためにすっぽかしますがちゃんと拉致されプライベートジェットで日本脱出(笑)
この航海からお部屋係(コンシェルジェ)はフランツです。
「パレ・カンバン」を救助しますが「部屋の鍵を開けてはいけない」というエンツォの言いつけを破って湊はその船長ジブラルに誘拐されます。
そしてさらに誘拐。
最終的にエンツォとジブラルが協力して湊を助けバルジーニ家がジブラル島の観光開発に着手。
ジブラルは航海士として「プリンセス・オブ・ヴェネツィアⅡ」に乗船。
めでたしめでたし♪
コンシェルジェのフランツと航海士のジブラル、レギュラーが増えていきます。
本当に突っ込みどころ満載なのですが、この突っ込むお約束がこのシリーズの持ち味かな?とも思います。

0

乙女の憧れ、ホワイト・ナイト☆

カリブでパイレーツ!!! 
アノ船長のような感じだろうか?といろいろ想像しながら読み進んだけど、全然違った。そりゃそうだ、いつの時代だよ(笑)現代の海賊はお宝というより身代金。現在もカリブにはそういった海賊がいるんだよな・・・

<豪華客船で恋が始まる3>
バスケットの試合で大活躍したミナトを攫いにきたエンツォ。
スーツのエンツォにジャージのミナトっていう組合せのイラストが新鮮☆
空軍基地からエンツォ専用ジェットで移動!さすが大富豪、スケールが全然違う。
毎回のことなんだけど、ミナトのパスポート連携プレーがウケる(サプライズ的に海外へ攫われるので仕込みが必要)ナイスチームワークなんだよね~

五ヶ国語も話せる(けど発揮してる場面なし)部屋係のフランツが新たに加わり、2匹の子猫ちゃんが戯れる感じできゅーとv

そして、ミナトのムシよけのためにエンツォが「アジアの高貴な方」呼ばわりしたことが、常連客の間で「プリンス・ミナト」という呼称で浸透し・・・ますますフツーから遠ざかった高校生に(笑)
今回はそのせいで、ミナトがヒドイ目に遭うんだけど、不可抗力とエンツォのいいつ続きけを守らなかったミナトの自業自得。
無自覚も危険だけど、無邪気もある意味コワ~い!!

囚われの姫ミナトの悲壮な決意には切なくてちょっと泣けた。
「純潔を守る」っていう乙女思考にツっ込むのは、まぁ、おいといて(笑)
命さえあればエンツォにまた会える!そんなかすかな望みにかけようとした必死さと健気な感じはよかった。
攫われて、さらに、強奪されたミナトを無事エンツォが救出して一件落着v
ミナトが「助けて~」と叫ぶと颯爽と現れる、白船の騎士エンツォがカッコよすぎ!!まるで少女漫画(笑)

救出後、ミナトの笑える言い訳に、なるほど良く考えたな~と感心。
普通、こんなヒドイ目に遭わされたら、かばったりしないよ~
お人よしっていうか、情が深いっていうか・・・だから乗客・スタッフ達にも好かれる所以なんだろうけど。
身代金を「働いて返す」発言もオトコ前だし。
高校生でここまで大人になれるだろうか・・・えらいよな~
あと、ミナトにうまく丸め込まれるエンツォもめずらしかったな。
ミナトがそう言うなら・・・まぁいいけどさ、みたいな(笑)
そうじゃなきゃ、殴るだけじゃすまなかったと思う。ミナトに非があったとしても、エンツォの懐からあっさり連れ去られちゃったワケだから、かなり悔しいと思うよ?
ミナトは危機管理能力が低いから、エンツォも苦労するよ;;

エンディングの仮装パーティーは、あの2人の海賊と貴族の衣装がカッコよくて萌えっ♪
蓮川先生のイラストって本当に麗しい!
プールH、救出時の脱げかけズボン、救出後のH、どのイラストもずっと眺めていたい(笑)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ