幻惑の鼓動 4

yami no kodou

幻惑の鼓動 4
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199601019

あらすじ

学校を休む葉月(はづき)を探し、神生(かみお)邸に赴く 晃一(こういち)と淳(じゅん)。 そこで晃一は夢に現れた紋様と同じ護符を見る。 これは単なる偶然なのか? 悩んだ晃一は、 級友の塔谷(とうや)に紋様を見せてみるが、そのとたん 彼の様子が一変!! 警戒も露に睨んできて…!?  そのうえ、驚き傷つく晃一の前に、異界から 葉月が、激しい妄執を抱いて戻ってくる──。

表題作幻惑の鼓動 4

塔谷一臣/高3。晃一の級友で、武道一族の跡取り。
天野晃一/高3。事件に巻き込まれ悪夢を視るように。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

求められる晃一の力

壮大なミステリックホラー物語の4巻です。依然、謎が謎を呼んでます。

隠していた晃一の力と存在が、蓮様を取り巻く人たちに知られるようになります。そして、その力の偉大さに畏怖し、欲しがられるのです。
おまけに、誰も解読しなかった新たな「威蛇夢」を晃一は読み取ってしまって…。
そのことで、晃一の信頼を得たいと思っていた塔谷は、ウッカリの一言で晃一を怒らせてしまいます。

そんな時に、死界をさまよっている葉月に、晃一は捕まります。自らも死界に引きずり込まれて、力を奪われる晃一。現世では、意識不明の状態で。
晃一を助けようと、必死で叫ぶ塔谷が、カッコ良くて切ないです。
晃一がどうなるのか気になるところで、5巻に続きます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ