ネコ科彼氏のあやし方

ネコ科彼氏のあやし方
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神24
  • 萌×241
  • 萌22
  • 中立6
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
20
得点
356
評価数
98件
平均
3.7 / 5
神率
24.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784403663345

あらすじ

コーフンしたり、びっくりしたりすると三毛猫になっちゃう猫科人間の九重(ここのえ)。 ある朝、三毛猫化した九重は、運命の男と出会う!!  指先一本で初対面の九重をゴロゴロ言わせる、超絶撫でテクを持つ彼の名は夏目(なつめ)。 猫化コントロールが下手な九重は、夏目のキモチイイ指に負けないように頑張るが……!? テクニシャン白衣×ネコ耳男子のラブレッスン☆

表題作ネコ科彼氏のあやし方

新任の養護教諭 夏目
猫科人間の高校生 九重亮太

評価・レビューする

レビュー投稿数20

『可愛い』に神を付けたいんです!

 『クロネコ彼氏』シリーズの真悟が出てくると言うのでポチっとしたんですが、主人公の猫科人間の高校生、九重が可愛いっヾ(≧∇≦)ノ"。ものすごく可愛い。撫でられて気持ちよくてついゴロゴロしちゃう猫科ならでは可愛さはもちろん、上目遣いな表情といいHの時のセリフといい、そして何よりも口元!ポテっというかムニュっというか、なんともあどけない唇の可愛さと言ったらありません!
 ストーリーは、簡単に言うと養護教員の夏目とくっつくまでなんですが、夏目がとにかく言葉足らずなんですよ。そのせいで九重は悩んで、空回りして逃げたのを夏目が追いかけてを繰り返して、どれも夏目がきちんと話しとけば問題起きないじゃんって展開ではあるんですが、悩んで逃げては求める九重が可愛いくて、夏目せんせ、わざとだろと突っ込みたくなります(笑)こんなに可愛いくて悪い猫、手放せるはずがありませんね。
 
 可愛いばかりを連呼しましたが、それで良いのです!『クロネコ彼氏』シリーズでも感じたことのなかったこの可愛さ。「とにかく可愛い」に『神』を付けたい。
 
 

1

可愛いなぁ、可愛いなぁ♡

ふと猫BL?が読みたくなって、購入しました。
左京先生の作品であるクロネコ彼氏シリーズは全て持ってるのですが、
こちらの作品は持っていなかったです。

九重君、夏目先生を好きになるのが早すぎると思っちゃったけど、
高校生でやんちゃでちょっとヤンキーで強がりで、だけど甘えん坊で・・・
本当に可愛いな~って思いながら読んでました。
表情がコロコロ変わり所もまた可愛い~!!
しかも時々猫になっちゃうとか設定が萌ですね!!
その時々によって変化は違って、
耳もしっぽも生えるけど、個人的に猫目も良いな~と思いました。

あと夏目先生はいつ九重君を好きになったのかはっきりしてなくて、
ちょっとモヤモヤしてしまったのですが、
(九重を可愛いと言ったあたりでしょうか)
いつの間にか好きになってる感じはBLではよくある展開ですが。
それにしても夏目先生カッコイイですよね~
ついついクロネコ彼氏の賀神が黒髪になるとこんな感じか~と
思ってしまいますが。
九重君も可愛いし、左京先生は本当に絵が丁寧で上手で私の好みです♡


また、凄く気になったのは、
この作品に続き出てくる黒猫はクロネコ彼氏の真悟ですよね?
性格が凄いトゲトゲしくて攻撃的で別人だと思いました。
でも、人間に捨てられて深く傷つけられたからでしょうね・・・
可哀想です(;_;)
賀神に愛されて真悟も幸せになれて良かったね~!!って
心から思いました。
真悟は賀神に愛されたおかげで
トゲトゲしさがなくなったって丸くなったと思いますしね!
クロネコ彼氏シリーズの続きが見たくなった!!

あと九重君には終始萌えてましたが、
一番萌えたのは描き下ろしの騎◯位で、
トロトロにされて気持ちよさそうにしてるところですかね~♪
これからも夏目先生にトロトロに愛されて下さい(*^O^*)
二人とも末永くお幸せに♡
というか今更だけどこの作品のCDがあったら聞きたかったし、
激しく続編希望です!!
(クロネコ彼氏シリーズで沢山のエロシーンを見てるので、
もってエロシーンが見たくなり、萌×2評価となりました)

1

作家さん買い

クロネコ彼氏の1作目で慎吾がチラッと触れている三毛猫というのが彼(九重)のことだったんですね。

九重、かわいいです。
小動物的なかわいい系男子は好きではないのですが、この九重はかわいいと思いました。
猫ですしね、そりゃあまあかわいいですよ。
夏目に撫でられてここまで気持ち良さそうな顔をされると、夏目の手はどんだけ気持ちいいのかと興味津津です。

夏目はいつの間にそんなに九重にハマってたんだ?とビックリしましたが、最後まで読んで納得です。
九重、かわいい顔して中々の魔性猫だ。

1

先生×生徒好きにはたまらん!

『クロネコ彼氏〜』の方を先に読んでいます。
たくさんレビューが上がっていますので、あらすじは抜きにして感想を。

カップル的には年上攻めの年の差。
先生(保健室のだけど)×生徒というのがひっじょーにツボなので、こちらの方がキャラ設定は好きかなあ。(でも、キャラ本人は『クロネコ〜』の攻めが好きなのですよ)
猫科人間という設定はシリーズ通して同じです。

受けである猫科人間の九重と、攻めで養護教諭の夏目のカップル。
九重はツンデレですね。
基本ツンデレ受けは苦手なのですがこれが漫画の良いところで、ツン状態が長くないんですよね。
小説より断然ページ数が少ないので。
それに読んでいてそんなツンの部分が短いからか、九重はもう意地っ張りで可愛いー!って感じてしまい、猫飼いたくなりますねえ。
あとやっぱり小柄な受けは良いですなあ。

九重が可愛いので、こちらまで九重目線で夏目を見てしまい、彼の大人の色気にクラクラしちゃいます。
とにかく猫の頬スリスリ(これがめちゃくちゃ可愛い)から始まったように思うのですが、夏目がもう九重が可愛くて可愛くて仕方ない!というのが伝わってき続きてすごーく作品全体にラブ満載。
立場上夏目が手を出すのを我慢しているのも良いのですよー。

今は『クロネコ彼氏〜』の方がすごい人気ですが、わたしはこちらの続編も読みたいなあ。
猫科人間として未熟な九重の方が、度々耳や尻尾が出ちゃって可愛いいんだものー。
設定も生きてますし。
九重と夏目のカップルの方がより猫度を感じられました!

3

罪つくりなオスの三毛猫!

クロネコ彼氏~を読んでいると同時にこちらも読みたくなりますねー。
クロネコ真悟が虚勢はってドヤ顔で攻め側を楽しんでた時代・・・w
こちらでは当て馬出演しており、オス臭くキリッとした真悟をみると「フッ,,,カッコつけちゃってカワイイ奴め!」と親戚のおばちゃんのような気分を味わいます(・∀・)
『クロネコ彼氏のアソビ方』で真悟が正やんに言っていた
「かわいい系猫みつけてさー三毛でさーオトコいたけどーけられたけどー」のお話です☆

主人公はオスの三毛猫。高校生ですが、見た目は少し幼く中学生に見えなくもない。
ある日新しく赴任してきた養護教諭に猫化の瞬間をみられてしまい、そこからなんやかやで恋に落ちます。猫化のコントロールが苦手ということでトレーニングと称して保健室でエッチなことをしたり、先生の家でプチ同棲したり。ぶっちゃけ先生に自制心は(一応あったみたいだけど)ありません!!個人的には非常にオイシクいただけましたw

まーでも我慢できなくても仕方ないのですよ。
というのも、この三毛猫は無自覚で甘え上手の誘い上手☆
うるる目のトロンとした顔で「センセぇ~」と呼ばれたら自制続き心も吹っ飛ぶさー!
(幼い見た目で軽~くショタ臭漂ってます。地雷な方はお気をつけ下さい)

クロネコとはまた違った萌②の1冊です!クロネコ彼氏好きで未読なかたは是非ッ(^v^)



3

ネコと人間の禁断愛、今ここに…

左京先生の代表作『クロネコ彼氏』シリーズと同じ猫科人間のお話。
(本作にもちょびっと黒猫が登場します!)
攻め:学校の保険医,夏目 受け:猫科人間,九重

クロネコ彼氏シリーズで左京先生の絵に惚れ、この作品も購入。
いやぁ、大正解でした。
左京先生の作品はまぁとにかくかわいいエロい萌えるって感じですね!
この作品も例にそぐわないものでした。

やはりネコという設定がそうするのか、本当にいつも発情期って感じでたくさんシまくりますね(笑)そして九重は猫科をうまくコントロールできないので興奮すると耳とか尻尾とかが出てケモ耳コスプレをしてるみたいで萌えますね~。コントロールする特訓といってエッチを始めることも…。ここまで見るとエッチばっかと思われるかもしれませんが、そんなこともありま…せん(笑) 夏目の九重に逃げられて初めて知る九重への感情など心の描写もしっかりありますよ!♪ ストーリー的にも絵的にも非の打ち所のない作品といえると思います。


何度読んでも飽きない作品なのでぜひ迷われたら購入することをオススメしますよ☆

2

猫尻

この作品の中で何が一番萌えたかというと、ズバリ 猫 の 尻 です!!

私はオスにゃんこの尻尾から尻~フグリのラインをこよなく愛する生粋のフグリニストであります。
猫を見かけると、その場にしゃがみ込んでしばらくニャンコの尻を眺め回す変態です。
その影響か、私はお尻が大好きなのです。
作中で、ズボンから半分ほど覗くぷりケツとそこから生える長い尻尾に大変興奮いたしました。ありがとうございます。
猫尻好きにはたまらない一冊でした。



2

猫化!!

猫科人間の九重と保健医の夏目先生のおはなし。

受の九重は興奮したりすると猫になってしまう素敵な設定です。
猫好きにはたまらん。

夏目先生を好きになって触ってほしいのにうまく伝えられない九重がかわいくて萌えます。
涙目の上目遣いが!
寝てる夏目先生の顔やくちびる舐めるところなんかもうかわいくてかわいくてw

書き下ろしは九重がなかなかのしたたかさで猫っぽいなーと思いました。

左京さんの絵はこのあたりが一番好みだなー。

2

猫最強。

猫好きな為「猫」が入っていると購入することがかなり多い。

猫イコール受けとしてではなく
動物の猫。これ大切。

猫科人間の九重くんと
猫扱いが上手な夏目先生のお話です。

2人のラブがどうのこうのよりも、猫になってゴロゴロしている表情とか、つい猫の性質が出ちゃうところなど、猫愛に溢れているところが大好きです。

猫ってこーゆー耳するよな。とか
猫って頭グイグイおしつけてくるときあるよなとか・・
こんなにラブリーな猫
人間の九重くんもとても可愛い。

高校生だけどとっても幼稚な部分があるので猫になるコントロールがうまくできないこともある。

人間の姿になっている夏目くんも
猫要素満載で愛くるしい。

夏目先生とのなんだかんだはあるものの、単純なる可愛い猫の日常をのぞかせてもらっているような
キラキラ感満載の作品で大満足でした。


0

ネコ科彼氏〜

クロネコから入ったのですが、こちらも迷わず購入!!

三毛猫くんが主人公〜。
高校生のためクロネコとは違い可愛い〜感じでお話は進んできます。
ビックリしちゃうと猫になっちゃう九重。
おかげで毎朝、散歩する犬に出くわしては猫になる日々で遅刻ばーっかり先生には怒られるしネコ科なんて〜と思う日々。
ある日保険医の先生にネコ科なことが暴露ちゃって?!
にゃんにゃんラブストーリー。

猫になった九重はかまってくれる先生にメロメロ。
だんだん猫から人間になる時間がのびてきてなんでや?となります。
興奮すると耳がネコ科しちゃったりとバランスとるのが難しいみたい。
つか、可愛エロでニヤニヤがとまらない!!
クロネコ〜の彼もでてきます(笑)
ここでは当て馬キャラ〜。ネコ科〜好きにはたまらんほんです。
九重のスリスリは反則だ!

1

萌え殺されそうです(笑)

反則レベルの可愛さです。

気持ちイイと猫になっちゃうっていう
この設定がまず反則。
そして九重の可愛さが殺人級です。

うるうると輝く瞳や、
ぷくっと柔らかそうな唇や、
サラサラと流れるような髪。

そして乳首がすごく綺麗。
絵柄の丁寧さは
そのまま萌えにつながるのだと
右京亜矢さんの作品を読んでいると
ひしひし感じます。

一番好きなのは、最後のお話。
夏目の部屋の合い鍵を欲しがる九重に
自分で出来たら、と条件を出す夏目。

自分でヤろうと努力する九重が健気です。
予想外の失敗で泣いてしまう九重が、
鍵を見せられ思わずはっしとつかむ
そのシーンと夏目の表情が
おかしみにあふれていて、
とっても暖かい気持ちになりました。

この二人が永遠に幸せでありますように。
願わずにいられない、
ハッピー甘甘なお話で大満足です。

1

にゃんこ!

猫好きにはたまらない可愛さ。大好きな一冊です。


養護教諭×興奮すると猫になる猫科人間の高校生…という設定なんですが、
人間姿、猫姿、半猫姿、と、3パターン楽しめるのが良いですね。
犬に追いかけられている猫姿もただ可愛いだけでなく、おバカっぽく憎めない
愛らしさがあるし、人間のときも猫科らしさが残っていて、撫でられると
スリスリしちゃうのも可愛いです。
そして半猫状態になった九重くんは凄まじくエロ可愛い。尻尾プレイも
大変美味しゅうございました。

しかしまあ……夏目先生はムッツリですね。
前作の「イケズ彼氏の~」の攻めもそうでしたが、何を考えているのか
わかりづらいというか、あまり感情を表に出さない攻めが多いような……
あと少しでいいから、先生の感情や気持ちの描写があったらよかったのに、
と思いました。
でも、表情をコロコロ変える九重くんがとても可愛いので、あまり深く考えずに
萌えることができます!とにかく可愛かったー!

1

オスの三毛猫!

とにかく、猫科している時の九重がカワイイ!!
ページを開いた最初から、もう九重の可愛さにノックアウトです(笑)
犬に吠えられて猫科している時に夏目に出会った九重。
猫科人間であることを隠すために、本物の猫になり切って九重に撫でられますが、
気がつけばマジでゴロゴロ言ってしまってて・・・
もうその時の可愛さと、我に返った時の可笑しさに、萌死にする所でした(笑)

夏目に撫でられるのがあまりに心地よく、
あっという間に夏目を好きになってしまった九重。
興奮すると猫科してしまう九重は、夏目にドキドキして目の前で猫科してしまい、
猫科人間である事がすぐに夏目にバレちゃいます。
それから毎朝、猫科した九重を学校に連れて行ってくれる夏目。
夏目に撫でられる事が大好きな九重。

ある日、急によそよそしくなった夏目に九重は戸惑いますが、
実は夏目は、九重を撫でるだけでは我慢できなくなってきてたんです(笑)
それを知らずに迷惑がられていると思っている九重が、すごく可哀そうでした。
「俺、先生の飼い猫ならよかったのに」と言った九重が切なかったです。
そしていざ、念願のエ続きッチが成熟・・・という瞬間に、九重が・・・
夏目先生、可哀そう(笑)

その後、九重が「猫科しやすく人間に戻りにくい」という問題が発生したり、
耳としっぽが引っ込まずに半猫科してしまったりと色々ありますが、
エッチも無事にできて、最後はハッピーエンド!
本当に面白かったです。
何より、猫科した時に九重の表情が豊かで、もうカワイすぎ♪
人間の時も猫っぽくて、もう九重は猫好きにはたまらないですね!
最後の方は、エッチの時はエロくて魔性の受けになってます(笑)

ところで、中盤から登場する黒猫、名前は出てきませんが、
「クロネコ彼氏のアソビ方」の真悟ですよね?

2

犬派です、根っからの。

猫に関しては
「猫ってかわいいねー」(←棒読み)
程度の興味だったんですが、こちらを読んでからは、

「ね゛こ゛っ゛て゛か゛わ゛い゛い゛ね゛っっっっ!!!(ハァハァハァハァ)」

になってしまいました。
…クソッ…可愛過ぎるじゃないかっ…!!

そもそもケモミミにも反応する方ではなかったのですが、左京亜也さんの作品と言う事で手にとったこちらです。
してやられました。何ともまぁ可愛い事この上なし。

【イケズ彼氏~】を読んだ時も絵が綺麗だと思ったのですが、左京さんはお上手な上にエロ表現がリアルなのにチラ見しか出来て居ないような、『チラリズム』加減で心躍ります(笑)
リアルなのにチラリズム、って、ある意味凄いイヤラシさ満天。

猫科人間で高校生の九重が、通学途中に自分でコントロール出来なくて、学校の保健医である夏目に見つかる所から始まります。
九重はイエネコな自分に驚かず理解してくれる夏目に惹かれる。
夏目は…何故九重に惹かれたのでしょうか?
可愛さ?それは人間としての?猫としての?
その辺が上手く私には分からなかったのですが、人間の状態で猫のようにす続きりついてくる姿に心が持って行かれたのかなと勝手に解釈しております。

猫化コントロールを鍛える為に一緒に暮らす――なんて事になるんですが、九重の為に動物可物件に引っ越す夏目に愛を感じますね。
「絶対離してやらない」っていう気持ちが全面に出てて気持ちがいい。
それにふにゃっとなっちゃう九重も可愛いっ。


…メッチャ褒めてますが、本当に心から犬派だったんですワタシ。
猫ちゃん怖いって思ってたんです、ツリ目とか怖いって。

……こう、いつドコで覆されるか分かったもんじゃないですね(笑)
(相も変わらず犬さんもラブですよ)

って事で、犬派さんにも絶賛オススメ中です。

3

にゃんにゃん!!

モフモフフィルターで、評価が上がってしまい、
もう単なる動物好きになっているように思いますが、
モフモフは辞められません!
そして、この作品は、主人公に耳、尻尾が生えるだけでなく、
猫にもなるじゃありませんかっ!かわいい!!
それだけで、何回も読んじゃうぜ(笑)

高校生の九重、実は、猫科人間。
興奮すると猫になってしまうのです。
そんな九重が出会ったのが、保険医の夏目。
不意に猫になってしまった九重を夏目が助けてくれて・・・

というものです。
夏目と九重のじゃれてる姿は、読んでいてもなごみます。

ストーリーとストーリーの間のページにも
猫になった九重の絵があったりと、猫好きにはたまらない1冊です。

0

人間耳とケモ耳の住み分け

ケモ耳マニアとしてどうしても譲れないポイントの一つが、人間耳の存在意義です。
人間の姿をしていて、本来の位置に人間の耳もあるのに、頭頂部にはケモ耳も生えている。
これすなわち“ケモ耳コスプレ”であり、純然たるケモ耳とはいえないのです。
耳が4つも生えていれば、さぞかし音がよく聞こえることでしょう。
だがしかし、生き物の耳は頭の左右に2つと相場が決まっているのであり、4つ耳など邪道なのです。
そこに拘らずして「ケモ耳好き」を名乗るわけにはいかんのです。

前置きが長くなりました。すみません(笑)
要は、この作品は人間の姿のときは人間耳がちゃんとネコ耳に置き変わっていて違和感がなかったと言いたかったのでした。
ネコ耳の位置が若干不自然ではありますが、許容範囲です。
ついでに尻尾が生えている位置も不自然ではありますが、BL的にはこれでいいのでしょう。きっと。
(どう見ても尻尾付きアナルプラグ)
人間の手でなでられると母親の舌で嘗められた子どもの頃を思い出して、無意識に無防備な表情になっちゃうところとか、リアル猫を飼っている人ならニヤリとするような、猫らしいしぐさもよく続き観察して描かれているなと思いました。

お話の内容は…うーん…。攻の夏目先生が受の九重のことをどうやって好きになっていったのか、その辺りの描写が曖昧で、未消化であったことは否めません。
でも、受が攻を大好きでゴロゴロ甘えちゃう糖度の高いお話は大好きなので、それだけでも満足でした。

1

萌えハゲた……ッ

絵も気に入ったし、ストーリーもよかったし、言うことなしでした!
登場人物全員キャラが良かった!
メインの二人が可愛すぎてヤバかった!(≧∀≦)
攻めカッコいいし、受け可愛いし( ´艸`)
保険医×生徒、萌え☆
受けがネコになっちゃうのもGOODでした!
エロも適度にあり、本当に満足です(●´ω`●)
受け健気!攻め不適な笑み似合い過ぎ!
たぎったぜ……ッ!
誘いネコヤバし!
読むべき作品σ(●#´ω`)σ
買って損はない!

3

設定の細かさが良い❤

ネコ化したときに、ネコ耳と尻尾はもちろん、鋭い爪や、ざらざらの舌など設定が細かくてネコ感が良く表れていたかと。
あと、数ある擬人化モノの中でも、半猫状態で無く、
『全猫』になったときのネコちゃんのイラストが非常に可愛らしくて❤
萌えました!
本物なリアルさで、その愛くるしさに思わずネコを飼いたくなりましたw

また、夏目のマジックハンド(アノ手からは絶対フェロモン出まくってるに違いない←)で
絆されちゃう九重くんが可愛かったですw
夏目さんのセクシーさも魅力ですが。
やはり可愛い受けこそ正義だと思いますw
あと、九重くんは気付いてませんが、誘い受けな部分がありーーー///
あんなんで誘われたら夏目の理性ぶっとんじゃっても仕方ありませんよねーw(ドクドクドクドク

あと半猫ならではのプレイ(しっぽとか)も注目ですw

3

こんなネコちゃん飼ってみたいっ!

pinkオーラが出てるイラストに庇護欲掻き立てられる
猫科人間の受けちゃまぁ~、萌えアイテムをこれでもかって
くらい持ってるやんちゃでエロ可愛い希少種のオスネコちゃん。
猫科人間がホントにいたなら是非お近づきになりたいっ!
なんて思わせる萌えストーリーでしたね。
内容が萌えでも、猫が主役になってるだけで萌え萌え評価になる
個人的にかなりムフフなストーリーでしたね。
お子ちゃまな受け様には大人な攻め様の愛情表現が見えにくい
私も精神年齢がお子ちゃまなのでもう少しだけ攻め様の
ラブラブオーラが出ている方が好みなのですが、受け様が
その判りづらい攻め様にモンモンしちゃう感じも萌えなので
相対的には好きな作品です。
攻め様に撫でられてゴロゴロしてる姿なんか最高でした。
でも姿がネコちゃんのときはいいけれど、人型でネコちゃんと
同じように舐められたら攻め様の理性も崩壊しちゃうかも。
とっても可愛くて甘酸っぱい感じのお話でした。

3

あんただからなんだからねっ!

左京さんが右京名義のスペードコミックスで展開してる「猫科男子」と設定は同じ、猫科人間の少年が主人公のお話。
何だかこの猫が発情しちゃうものだから、エロエロモードに入る入るw
これも野生の本能ってヤツですかね♪
この猫具合が、人なつこい感じと気持ちいいのに抗えない快楽主義(?)な部分、そして猫に変化した時の丸っこいにゃんこ具合がカワイイの何のって!
猫だけどワンコな猫というのも健気で可愛いじゃないか、と少し思うのでした。

父親が猫科人間の高校生・九重は毎朝学校へ行くのに遅刻してしまう。
というのも、通学路の途中で出会う犬に吠えられると猫になってしまうからです。
そんな朝、猫になってしまった九重をゴロゴロ言わす男性が登場。
彼は新任の養護教諭・夏目だったのです。
この夏目があやすように九重をなでると、気持ち良くて、つい九重はそれで抜いてしまったり!?
その翌朝、猫に変わってしまったところを夏目にみられるのですが、その存在を知っていたらしい夏目は驚くこともなく、猫になってしまった九重を抱き抱えて学校へ連れて行ってくれる。
夏目になでられると気持ちいい、夏目にならかわ続きいいと言われてもいい。
自分だけをなでてほしいと特別になりたい九重の気持ちを知らずに、九重を落ち着かせるために抱っこしてなでる夏目。
気持ちよさにあらがえない九重と、九重の気持ちを知って尚、九重を構う夏目。
さて、どうやって恋人になるのか?

本能に逆らえない九重が即物的でエロいです。
気持ちいい=エッチにすぐ結びついちゃう設定なんで割と誘い受けっぽい♪
猫になってしまった九重を落ち着かせるために夏目が抱っこするんだけど、ふとしたことで刺激されてしまって、中々人間に戻れないとか、良し悪しな相手だわなんて、思わずクスクス笑い
夏目も、九重にあれだけ無意識な挑発されちゃうとムラムラくるのも仕方ない!
しかし、表情もかえない夏目はむっつりスケベなのか(爆)

しかししかしーーー!
猫科人間はある一定の年齢になると猫科するのをコントロールできるのだそうだが、なかなか九重はそれができない。
それで、その訓練と称して先生が行った事は!?
いや、尻尾ですか@@!尻尾!!
しかも、この時ばかりはエロ魔人な顔に変化してましたよ!夏目ってば!!
でも、、、これ本当にトレーニングになるのかな?www
まあ、そんなこんながあって無事一生飼ってくれる飼い主を見つけた九重というお話でありますね♪

猫のかわいらしいところばかりがつまった性格設定になっていたと思いますv
この猫科、耳と尻尾だけじゃなくて爪もちゃんととがったり、舌がざらざらだったりとか、そんな細かい設定もあって、他の猫の擬人化モノと違う特徴があっていいのです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ