幻惑の鼓動 22

yami no kodou

幻惑の鼓動 22
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784199605246

あらすじ

穢(けが)れた気を纏う葉月(はづき)が、神獣タルパの継承者!?
神生(かみお)邸跡地で晃一(こういち)や塔谷(とうや)と
対峙していた琉王(ルオー)は、驚愕の事実に呆然!!
葉月も、琉王と紗那(シャナ)が淳(じゅん)の描いた
ゲームキャラに酷似していると気づく。
もしや神魔将は、ゲーム同様12人もいる──!?
桁外れの霊力を持つ琉王たち、そして前世の
記憶を持つ淳に、葉月は焦燥を募らせて…!?

(出版社より)

表題作幻惑の鼓動 22

塔谷一臣
天野晃一

評価・レビューする

レビュー投稿数1

天変地異

壮大なミステリックホラー物語の22巻です。またまた登場人物が増えて、複雑になってきました。

羅鬼が亡くなった原因を知り、絶句する二人。晃一を認めないと頑なだったのに、時々晃一の中に羅鬼の片りんを見付けて戸惑います。

そして、ルオー達の存在に興味を持ち、調べ出す淳と葉月。
羅鬼を神聖視する二人の存在で、自分たちの仲が危うくなることを危惧する塔谷。そんな独占欲を見せる塔谷が萌えます。

蓮が消滅して、また新たなステージへ突入です。
今回は、ルオーと紗那がこちらの世界にやって来た理由が明らかになります。羅鬼たちのいた世界に天変地異が起こり、消滅したかもしれない事実に驚きます。
その際に、開いてしまった門から招かれざる者が来てるかもしれない、不穏な予感をしつつ、23巻に続きます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ