エスケープ

escape

エスケープ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
38
評価数
9件
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784812488225

あらすじ

「お前を俺の好きにさせろ。楽しい休暇を過ごさせてくれるんだろ?」
敏腕刑事の河東一馬と、科捜研のクールビューティー・神宮聡志。秘密で付き合い始めたふたりだが、なかなか休みが重ならず、常に一馬は仕事を優先してしまうため、神宮の不満は溜まる一方で…。
しかし、そんな一馬に挽回のチャンスが訪れる。北海道で結婚式に出席するため、長期休暇が取れたのだ。誰にも邪魔されない土地で、ふたりきりの蜜月を楽しむ――はずが、なぜだか、休暇中のレアな一馬を目当てに東京の仲間が集まり始め!?
どうなる? ふたりのメイクラブ!!

表題作エスケープ

神宮聡志,科学技術捜査研究所所員
河東一馬,検挙率NO1の警視庁の刑事

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

番外編?

番外編みたいな感じなのかな?
一馬が親戚の結婚式に参加することになって、それに神宮がついてくお話です。
エロが多く、そして濃くてうれしかったです(笑)
個人的には、第四ラウンド以降を読みたいですw

1

もう一馬に攻めは無理だと思う

毎回「俺に攻めさせろ」と受けの一馬がしつこく言い続けるシリーズですが、一馬は男同士だと完全に受け気質になってしまっていて神宮にエロい体にされてしまってるので無理だと思います。一馬の魅力は見た目も性格も男前でさっぱりしてるのに男に好かれやすい体質で、なのに男に対して恐ろしい位無防備なところ。何度も敵に襲われたり体を触られまくったりして危険な目に合ってるのに、終わってしまえばたいしてそのことを気にせずすぐ忘れてしまって同じ過ちを繰り返す。彼氏の神宮は心配でたまらないと思います。(でも一馬に一番酷いことをしてるのは神宮だ)

今回は美しい表紙のようにリゾートでゆっくりバカンス、の予定がそんなわけにもいかず、忙しい日々を過ごした二人ですが、周りに色々邪魔されながらも夜はやることしっかりやってます。(夜だけじゃなく昼間でも)エロは結構多くて内容も濃いです。特に最後の桂木との3Pもどきが萌えまくりです。一馬可愛い。エロい。絶対攻めなんて無理だ(笑)刑事受けってどうしてこんなに萌えるんだろう。あんな目にあっても結局神宮を許してしまうんだから一馬の方が男として器が大きいんだろうなあ。

毎回イ続きラストも美しくて二人のイメージぴったりなので楽しみなシリーズです。まだ3作しか読んでませんが、刑事もので一話完結の話ばかりなのであまり順番も気にならないし、気長に読んでいきたいと思います。

2

このコンビは最高

同時発売の「リアルワールド」と一緒に購入しました。
待ちに待った新刊です!読み終わった今、次の新刊のことを考えております(笑)
どのくらい続くのかわかりませんが、いおか先生にはぜひこのシリーズを沢山書いてほしい。
やっぱりこのコンビは最高です!

お話としては、表紙にあるとおり
2人がバカンスへ出かける話です(正確には違いますが)
そして行く先々でいつもの面々が出てくるという(笑)
特に吉見や桂木はもうレギュラーといっても過言ではないですね。
本条刑事や過去の事件に関わっていた例の2人も登場します。好きなので嬉しい。

一馬・神宮は相変わらずですね(笑)
エロは大変濃いです。神宮にとって媚薬は一馬自身…と本人が言っているように
むちゃくちゃやらかしてくれます。

イラストは相変わらず美麗です。特に表紙は爽やかでイイ!
挿絵も大変エッチです(笑)
見どころ満載なので、シリーズ購入者はぜひ手に取ってほしいですね。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ