メッセージ 魚住くんシリーズ(3)

messsage

メッセージ 魚住くんシリーズ(3)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
35
評価数
7件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA
シリーズ
角川文庫(小説・角川書店)
発売日
ISBN
9784041017685

あらすじ

恋を覚えたばかりの美青年・魚住真澄は、クリスマス間近、病院でさちのという少女に出会う。重い病を抱え、耐えるように生きる彼女に、魚住は「おれのお母さんになって」と告げる。困惑しつつも、次第に魚住と打ち解けていくさちの。遊園地に行きたい彼女のため、魚住は久留米も誘って、煌めくような冬の一日を過ごすが…。魚住が初めて知る、胸が苦しくなるような幸福の時間。そして…。

表題作メッセージ 魚住くんシリーズ(3)

久留米充 サラリーマン
魚住真澄 大学院生

その他の収録作品

  • メッセージ
  • あの青の中にいた

評価・レビューする

レビュー投稿数1

魚住くん泣けてよかった

魚住くんシリーズ3巻。切なくて胸が痛い・・・

さちのちゃんの死を目の前で目撃してしまった魚住くん。
これまでたくさんの身近なを亡くしてきたけど、今回ばかりはさちのちゃんの死を受け止めるだけのスペースが彼の中に残っていなかったのですね。
魚住くんの放心状態、まさかの久留米拒絶、そして・・・!!!

いつもだったら久留米が支えるのに、拒絶だなんてどうなっちゃうの
と思いましたが。
でも見捨てなかった久留米に感謝。
魚住くんの異変に気付いてくれたまりに感謝。
支えてくれたサリームや濱田先生に感謝。

魚住くんに幸せが訪れますように

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ