コミック

  • きみは愛しのライアーボーイ
  • きみは愛しのライアーボーイ

きみは愛しのライアーボーイ

kimi ha itoshi no liar boy

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作きみは愛しのライアーボーイ

輪田極,大学生,高校時代の先輩
大地龍正,大学生,後輩

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下(あとがき)

あらすじ

流行りのショート動画のネタで、ヤンキー時代からの先輩・極への告白ドッキリを命じられた龍正。憧れの兄貴を騙すなんて…と尻込みする龍正だが、極の反応が気になり結局引き受けてしまう。笑って終われば儲けもんだと意を決して告白するが、極からの返事は予想外のものでー!? ヤンチャDD達の バレたら終わり!? 気合爆発卍ラブゲーム開幕!!


初版のみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

作品情報

作品名
きみは愛しのライアーボーイ
著者
赤いシラフ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784866696201
4.6

(122)

(88)

萌々

(27)

(4)

中立

(3)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
21
得点
563
評価数
122
平均
4.6 / 5
神率
72.1%

レビュー投稿数21

あっという間に感じる

180ページ近くある作品ですがもう終わりなの?短くない?と思ってしまうほど、ずっとスタートからラストまで心地良いリズムでお話読ませていただきました。

試し読みにある電車内膝抱っこは2人の体格差がよく分かってドキドキするし、そもそも極先輩は龍正に距離感近すぎるでしょ!
こういう人って本人無自覚なんだろうけどモテるの分かります。

南京錠が描かれているシーンでは、昔橋や見晴らしの良い場所のフェンスに愛の証として付けるの流行ってたなぁーって思い出しました。鍵が開き先輩への想いがあふれるなんてロマンチックな表現方法で、龍正の涙と合わせて印象深かったです。

0

体格差ヤンキーカップル!

キス7回が好きだったので気になって電子で購入しましたが読んだらめちゃくちゃ好みでアニメイトでも購入しました。シーモアだと真っ白修正で紙だと結構修正薄めなので気になった人は特典付いてる紙で買うのがおすすめです!付き合う前からイチャイチャしてる可愛い。よくある罰ゲームで告白してお互い好きではなかったけどそれがきっかけで受けは憧れではなく好きだということに気づいて攻めもそれならとグイグイくるしまだ好きではないけどずっと可愛いとは思ってるのが可愛いしえっちはめちゃくちゃエロくて最高!体格差ならではのなでなで、抱っこ、膝に乗せる、壁ドンなど盛りだくさんで攻めが好きって自覚してからは更に甘甘なので溺愛攻めが好きな人にもおすすめです!受けの泣き顔も可愛い!キュンキュンしました。続編もあれば絶対に読みたい!

2

えち濃厚な最高の先輩後輩BL

今までのシラフ先生の作品の中で今回が一番好みで大好きになった作品です!私の好みが年上攻め年下受けがどの年齢においても好きなんですが、それもあるからか、今回とても好きな組み合わせで尚且つ冒頭から、ことの展開はある程度読めているものの(もう10年過ぎBL見てると絶対じゃないけどなんとなく分かってしまう)やはり、ネタバレシーンが差し込んでくると、攻めと感情移入してうっとなるしそのあとはずっと先輩のことが好きだった受けくんにも感情移入して、早く幸せになってくれと最後の方はそう願うばかりでしたwあと、バレるシーンの受け君の言わないで的な台詞に、あーっとなりました。先生今回もありがとうございましたm(_ _)m最高でした

0

ドッキリから始まるラブストーリー

告白ドッキリ企画から始まる、先輩×後輩 体格差カップルストーリー。

攻めの極先輩のキャラが、いい…!
おしぼりでひよこを作る身長190㎝オラオラ系…ギャップ萌え。。
電車の中で、攻めを自分の膝に乗せて可愛がっちゃったり。溺愛っぷりもまたよし!

受けの龍生も極先輩に懐く様子が小型犬のようで可愛いんです。

(以下内容に触れます)

ドッキリ企画で告白→まさかのOKで付き合う→ネタバラシからのすれ違い…と王道の展開を、勢いに乗って楽しめました・:*+.

ちょっとセリフ的にそこでそれはクサすぎないか…?と思い、100%乗り切れない点はありつつも。
(高校時代、濡れ衣を着せられた龍生を庇った時の「俺の龍生」呼び、初デートでの「この先の人生でいつも龍生が…」のくだりなど)

体格差カップル、溺愛攻め、ワンコ系受けが好きな方に特に響くのではないかと思います◎

あとエッチ度も高い…!いろんな体位、開発されて自分から先輩を誘導する受けが見られます。

0

告白ドッキリ

龍正が高校時代からの付き合いで先輩の極に告白ドッキリを仕掛けるところから始まります。

極に告白してもすぐに振られるという予想は裏切られ、龍正は極と付き合うことになりますが、友人が極に告白ドッキリだとネタばらししたせいで二人の間に溝が出来てしまったところは切なかったです。

龍正が友人に自分の気持ちを打ち明けて極も受け入れてくれたと話しておけば不幸なすれ違いは起きなかったのにと思いました。

しかし、極が龍正の本当の気持ちに気付き無事に両想いになれたのでホッとしました…!!

シーモアは白抜き修正でした。
兜合わせしたり、フェラしたりとエロかったです…!
龍正がとろとろで可愛かったです!

1

素敵カップル

高校時代から憧れている極先輩に"尊敬"以上の感情を抱いているのは明らかなのに、それでも必死にその気持ちを否定して蓋をしようとする龍正。
自分の感情を偽ったままそばにいることを選ぶのかな…?と切なくなったりしましたが、
双子からのドッキリ企画を受け入れたことでその関係性は大きく変わっていくことに。

見た目は怖そうで近寄りがたい雰囲気の極先輩ですが、中身を知れば懐いてしまう理由がわかりすぎるくらいとても素敵な人で。
龍正の慕いっぷりからわかるように元ヤンキーなのは事実なのだけど、今の彼にはヤンチャな感じがなくて高校時代とは違った生き方をしている様子がめちゃくちゃ格好良かったです。
器も懐もデカくて電車でおばあちゃんのことを気遣ってあげる優しいところもあり、さらには顔も良いのにチャラくもイキってもないという…
こんなの惚れずにいられるか??と、逆に問いたくなってしまうくらいでした(笑)
でも龍正のことは特に可愛がっているのは伝わってきたので、自覚がなかっただけで極先輩の中での龍正はずっと「特別」だったのかもしれません。

ドッキリの告白という体で自分の気持ちを伝えた龍正はやっぱりズルかったし、それがバレないはずもなくて。
両想いになってセックスもして、甘くて幸せな恋人の時間が始まったときに真実を知った極先輩の気持ちを考えると苦しくなったけれど、
それでもこれまでの日々を振り返って先輩自身が龍正を信じてくれたことに救われました。
お互いしっかり向き合って想いを伝え合う結末になってくれて本当に良かった…!
ふたりの絡みはがっつりエロくて大満足。描き下ろしの黒髪極先輩も最高でした。

龍正の可愛さと極先輩の格好良さのバランスが絶妙で、めちゃくちゃ推せるカップルでした!

2

かっわいいー!

作家さん買いです。先月のに続いてヤンキーものですが、こちらは続き物でなく新作。先輩後輩ものです。

ざっくりした中身で言うと、嘘の告白から本当の恋人同士になる、という、どちらかというと男女ものでよくあるやつでしょうか。
このお話としましては、受けさんは本当は元々攻めさんのことが好きだということ。嘘きっかけではあるものの、思いがけず受け入れてもらえ、自身の片想いが実る、けどーという流れ。1冊でまとまってると思います。

もうとにかく先輩がかっこいいのと(容姿がいい、というより単純にキャラがいい。おばあちゃんに優しく、礼儀もあって、人として正しい)、主人公である後輩くんが先輩のことを全力で好きなのがめっちゃ可愛い。好きすぎてエロに積極的な受けさん…いい…。
もともと先輩後輩で信頼関係が成り立ってる中で、先輩はノンケなので今まで恋愛対象として後輩くんを意識してなかった訳ですが、きちんと考え向き合ったりするところも良く、でもひょんなことから意識の対象になるっていうところも、そりゃあるよね、と納得もあり。終始可愛くてニヤニヤしちゃうお話でした。2人ともヤンキー上がりなのに可愛すぎる。

ちょっとその嘘の原因である双子くんが、個人的見解でうーん、というのと。
あと帯のアオリが先輩視点なんですよね。あとタイトルも。ですが、お話は基本後輩くん視点です。そこがちょっと違和感だったくらいでしょうか。

3

体格差萌え♡♡

優しくて男前な先輩×ピュアで一途な後輩

はぁ〜っ♡♡めっちゃ良かった!!
まずこの2人、体格差が良すぎる!小さい受けをぎゅっとする先輩、この構図だけで最高に萌えます(;ᴗ;)
バッグハグするシーン、特に体格差が目立っていて良かった♡♡

ドッキリで大好きな先輩の告白する受けが、気持ちがブワッと溢れ出して、赤面しながらも告白する様子、最高にドキドキしました♡先輩も受けのことを可愛いと思っているのは事実だけど、受けとセックスできるかと言われたら正直自信がないと一度は振るものの、やっぱり一度セックスしてみてから考えてみるか、と先輩が言います!この後のキスシーン最高すぎました♡♡長年の恋心を無理やりこじ開けてくるような、先輩のキス、エロすぎたーーーッッ♡♡
そして、なんやかんやで付き合うものの、ドッキリで告白したことに罪悪感を抱く受けが可愛そうで…でも最終的にはいちゃラブ甘々ハッピー♡♡なのでご安心を!
先輩の溺愛っぷりもぜひご覧下さい!

器も体格もアソコも大きい先輩と、一途な小動物受け、見た目はゴリゴリヤンキーだけど、2人ともピュアでとても可愛らしかったです!体格差×溺愛×片想い×年の差、沢山の萌えポイントが詰まっていて良かった♡2人の出会いから付き合うところまで丁寧に描かれていて、大満足!!表紙の色使いも最高に好きです♡高校時代の話ももう少し読んでみたかったな〜♡
これからも赤いシラフ先生に着いていきますദ്ദി˶ー̀֊ー́ )✧

5

この攻め、存在が罪

極先輩がツボでツボで仕方がないです。
電車では見知らぬおばあちゃんに席を譲り、飲食店ではおしぼりでひよこを作り、ごく自然にごちそうさまですと言う身長190オーバーの誠実系元ヤン…と、この時点で好きでしかないのです。

とっつきにくそうに見えて気さく。さり気ないやさしさと、人の気持ちをきちんと受け止める器を持つ極先輩。
これは…存在が罪なのでは…?こんなのみんな好きになっちゃいますよ…
ゆるめの余裕があって、色気と少年っぽさが共存していてたまらないです。絶対にモテる。
そして、受けの龍正と目線を合わせて向き合うと自然にちょっと丸い猫背になるんですよね!
いやもう、この図好きーーー!!となりました。
デザインその他で有名なあの黄金比のテンプレートを重ねたらぴったりなのでは?というくらい好きな萌える丸みです。
はーー、萌えました。身長・体格差万歳。
大変良い栄養素を摂取出来ました。肌が潤った気がします。
BL七不思議だと勝手に思っている「本当は初めてなのに、初めてではないと嘘をつく受け」にショックを受けたり、過去の男を想像しては密かに嫉妬をして内心モヤつく攻めが大好きです。
こちらもすっっごくおいしかったです!ヤッター!

ライアーボーイのタイトル通り嘘から始まる物語なので、それはどうなんだろうと正直思いましたが、龍正の告白は嘘のようで嘘ではないんですよね。
なんて言ったってずっと好きだった相手ですから。
嘘をきっかけに大好きな先輩に想いを伝えて片想いがようやく報われたけれど、もしバレてしまったら…?という爆弾を抱えながら甘く幸せな日々を過ごす、なんとも言えないスリルと萌えが交互に来ます。
付き合った2人が最高にキュートで萌えに萌え、合間に来る罪悪感に苦しくなりひやひやする絶妙なバランス。
うーん、どちらかというと悪いのは双子かなあ。こういうノリは気持ち良くはないかも。
とは言え、ドッキリがなければ龍正もきっと行動出来なかったようにも思います。きっかけ+結果的には良かったねという感じでしょうか。
身長体格差と片想いと溺愛がたっぷり堪能出来る良作でした!
溢れんばかりの龍正の瞳がえらいかわいらしかった…

欲を言うのなら、信頼し合う関係になるまでの高校時代の極先輩側のエピソードがやや駆け足に感じられたので、もう少し攻め視点でなにかほしかったなー!
龍正側がベタ惚れ状態なのはよく分かるからこそ、過去があっての今の関係性ですし「俺の龍正」になった、もっと濃ゆいものも読んでみたかったです…!

2

嘘の告白に隠れた真実の想いが見え隠れして面白いです

今回は高校で出会った先輩と後輩の大学でのお話になります。

ドッキリ企画の受様の告白から2人が恋人になるまでと
攻視点での後日談短編を収録。

受様は高校で知合った男前でイケメンな攻様が大好きで
大学も彼を追いかけて進学します。

受様の高校は柄の悪いヤンキー校で
小柄な受様は入学式の日に早々に目を付けらますが
たった1人で総ノシ、攻様には気に入られます。

攻様とつるむ仲間達は良く思わず
受様を罠にハメて攻様から引き離すべく画策するも
攻様は受様を信じ、受様をハメた仲間と縁を切るのです。

受様はそんな攻様に惹かれていくのですが
攻様に彼女が切れる事はなく、濃い子ゴロを封印して
可愛い後輩に徹します。

ところが大学の友人にバズりたいからと
『攻様へのガチ告白』というドキリを提案されるのです。

器のデカい攻様なら怒ったりしないはず!! と言われ
受様も告白しても秒でフラれるかもしれないと思いつつ
喜ばれたら付き合えるかも!? と引き受けてしまい
しかもがっつりな告白になるのです。

攻様が一晩考えて出した答えは「付き合えない」でしたが
ドッキリなはずなのにポロポロ泣いてしまいます。

そのまま友人とネタバラシをしようとした受様でしたが
攻様に「1回ヤって見てから考えるか?」とキスされて
封印した恋心が弾けてしまい!?

WEBをまとめての紙単行本化で
高校時代に出会った先輩と後輩の嘘から始まる
スクールラブになります♪

受様の告白はドッキリ企画の嘘ですが
受様の攻様への想いは本物なのがお話をややこしく
そして面白くしています。

実らないと思ったからこそ封印したのに
攻様が受け入れてくれるなら恋人になりたいので
攻様に恋人として扱われたら
攻様への想いは目にも言動にも洗われまくりです。

それがまた攻様には可愛く映るという
ラブラブ最強サイクルでラブラブ一直線です!!

しかしながらうまくいけばいくほど
最初に着いた1つの嘘が受様を縛っていく展開に
ハラハラ&ドキドキもMAX一直線!!

2人が本当の恋人になるまで
とっても楽しく読ませて頂きました (^-^)v

モテモテだった攻様なので
受様に対してもかなりエロ方面は巧みで
受様も積極的なのでエッチは濃厚なのも良かったです♡

カバー下に本作裏話を含むあとがきがあります。
文字びっしりですが面白かったですよ。

0

さすが!かわいいを描く天才!

マイルドヤンキーの良さが爆発!
お年寄りに優しく友情に厚い!
そして女子にもおじさんにもモテる!
そんな器のデカい極先輩(尚、情報によるとおチソはMax20㎝超えとの事‼デカいってか凶器w)

極先輩に憧れる龍正はちっこい見た目でも負けん気と腕っぷしの強さに自信あり!親にはウソを付けないんじゃなくって「つきたくない」と考えるぴゅあっ子くん
そんな龍正は心に1つの鍵を掛けています
しっかり施錠したハズなのに、、、この鍵をこじ開けてしまう1つのうそ…⁈
さて、噓から出たまこととなるのかどうか…???

といった割と学生の恋愛ストーリー的にはあるあるな感じです
このあるあるをシラフ先生らしいかわいいキャラが動き出す事で唯一の世界観が生まれます♡

先生らしいかわいさとエロさの融合はBLで楽しみたい「萌え」の宝庫!
極の腕にすっぽりおさまる龍正はどっからどう見てもかわいいとしか言えない‼
そして自然に龍正を可愛がってる極には年上攻めの良さしか感じない‼

あ~最高!

結果、とにかく極の天然モノの器、懐のデカさあってのお話しではあったけどそれでイイしそれが見たかった♡って思えるお話しでした(≧▽≦)

4

体格差に萌える!

色々とデカイ極先輩とやんちゃワンコな龍生くん

極先輩がめっちゃくちゃかっこいいです!
好みです!
背もデカくて、ナニもデカくて、ルックスはチャラめでモテモテで……本当にいい男!
ネタバレしてしまうと
龍生くんの嘘の告白から始まるストーリーなのですが、龍生くんの健気さに極先輩がどんどんハマっていくのが良いです。
嘘の告白といいつつも、龍生くんは元から極先輩の事が好きなので行動も表情も好き好き(はぁと)が出まくっててそれも可愛いです!

エロ可愛いので是非おすすめします!

1

そこは嘘でよかった♡

赤いシラフ先生、作者買いです!

シラフ先生といえばアツいヤンキーとガッツリめなエロ・・・どちゃくそシコいのにしっかりラブも伝わってくるのが最&高♡

今作はDKではなく大学生な二人です(龍正くんもっと若く見えますが)。あとがきにて、『大学生ははじめて〜』と書かれていました。

元?ヤンの龍正くんが、仲間たちと一緒に敬愛するセンパイに告白ドッキリを仕掛けるお話で、でも実は龍正くんは本気でセンパイが好きで・・・という時点で正直ストーリーはなんとなくよめちゃうんですが、わかっていても萌える!

一度断るものの、泣いてしまった龍正くんをみて極センパイが『やっぱり抱けるかも』となったときは、ようやく気づいてくれて良かった!と画面の前で歓喜したんですが・・・後々明かされる『あのとき実は・・・』で更に萌えました♡♡♡♡

それと・・・電車内で極センパイが龍正くんを膝に乗せるシーンが何度も出てくるんですが、あんなの生で見たら確実にニヤニヤが止まらなくて通報される・・・ヤンキーが、というところが更にポイントですよね、尊い。

そのうえこの本を読んだあとだと、確実にセンパイのアレがアレなわけで・・・脳が萌でどろっどろに溶けるゥ_(:3 」∠)_

こちらは完結のようですが、シラフ先生の代表作?の『兄契』はまだ続いてます!こちらがお好きでそちらを読んでない方はぜひ!

2

みんないい子

たいへん素直でハナマルです!!!

3

目は口程に物を言う。

大好きな作家さんなので、あらすじも読まずに購入しました。が、結果大正解!!今回も、萌えとキュンを存分に頂きました。

高校時代から仲の良かった、ヤンキーの先輩と後輩の大学生カップルのお話になります。

始まりはありがちな、ドッキリ仕掛けの告白でしたが。

本当はずっと片思いしていた後輩君の、好きがダダ洩れの言動が可愛くて悶えるのです。特に、先輩を見つめるキラッキラの目が堪りません。そりゃあそんな目で見つめられたら、先輩も絆されるってもので。

ですが、きっと真実が明かされたら拗れるんだろうという、一抹の不安がずっと付きまとっていました。

案の定、その時がやって来るのですが。

心配する中、「目は口程に物を言う」が実践されて。
益々愛情が深まっていて、安心してイチャイチャ甘々を堪能できました。これからはバカップル一直線な未来が見えて、ニヤニヤが止まりません。

お話が好みなら、カッコイイ攻めに小さくて可愛いのに強い受けとキャラも大好きでした。満足な読後に、次回作も期待しています!!

2

可愛いだけじゃなかった…♡

元気になれるBLを読みましたよ~♪

始まり方は賛否両論あるやも知れませんが、悪意に満ちていなかった事や結果悪用もされていないので最後迄読む事で留飲を下げる事は出来ました
(途中まではちょっとモヤモヤしました…)
まぁ何より「嘘」だったかどうか???って事に関して言えば、、、ムフフな展開なのでその辺含めて楽しいですよね~(´▽`*)
この作品のタイトルが私の気持ちそのまんまだなって思います♡

1周目読んだ時はほんとに2人がかわいくってかわいくって、そこに先生のエロが足されちゃうのでテンション高めでウハウハして読み終わりました
すんごく楽しい気分で読み終わって、ちょっとしてからもう1回2人に会いたくて再読してみて気付きました

特に龍正のキャラってかわいいだけじゃないんですよね
喧嘩が強いとかそういう外的な強さだけじゃなくって、実は極先輩の事を想い続けてその想いにカギをかけて来た事を考えると龍正の元来持つ芯の強さが見えてきます

この龍正の芯のあるキャラだからこそ器もアソコもBIGな極先輩の隣に居てもしっくり来るんだな!って急に納得感が高まりました
ただ極先輩の溺愛に守られている、かわいいだけの後輩じゃないんです
だからこそ私はこの2人の物語にきゅんきゅんしちゃうんだな(〃∇〃)って、楽しいだけじゃなくって元気になれました♡

極先輩のデートの時のハーフアップが最高にカッコ良かった~
大好きです ٩(*♡ω♡*)۶

7

恋心をこじ開けられる描写が最高

女にモテる器がデカい攻めヤンキーと、攻めを尊敬しまくってる子犬ヤンキー系受け
とても好みのカップリングでした。

双子のドッキリは好きになれませんでしたが、丸く収まってよかった。
女しか相手にしたことがないから無意識にデリカシーがない極先輩。
ラブホの部屋についてぼそっと言ったときはコラー!となりました笑

龍正の初めての相手が自分じゃないと言われて嫉妬するシーンが特に好きです。
もっと先輩が人でなしでクズだったらザマァ展開も見たい!となりましたが、極先輩とにかくいい人で人としてちゃんとしてるし誠実なのでドッキリのネタバラシには胸が痛みました……
最初の「1回ヤッてみてから考えるか…?」も初見ではなんだとー!?となりましたが、最後まで読めばなるほどとにっこりしてしまうシーンになりましたね。
展開は少し早かった気もしますが、二人のイチャイチャがたくさん見たかったので他のシーンが淡々と描かれていたのも個人的にはよかったです。

ずっと受けの方が好きで切ない片思いをしていたのに、想いが通じ合ってからは攻めから溺愛される受けという図が好きな方は読んだ方がいい一冊だと思います^^
そして思いが通じ合った二人がさらにすれ違ったりイチャイチャしてる話も見たいので、いつかその後の二人が見られたら嬉しいな〜。

7

真実はどこにある?

主役2人のヤンキーキャラに反して、めちゃくちゃピュアなラブストーリーなこと!
主人公2人ともヤンキー系ですが、先輩・極は見た目はともかく心根はすんげー優しく情に熱い男で、後輩・龍正は恋に一途で可愛いの塊ののような純真ボーイです。お互いに恋愛面では一本気なところがあり、実にお似合いのカップルなのです。


それで何が問題になるかというと、タイトルにもある「ライアー」。これが2人の関係を大きく変えていく重要ワードになります。

"何が嘘で、なにが真実か?"
この作品では本音とタテマエが交錯する複雑な内容になっています。
極と龍正のコイビト関係は、ウソじゃないけどウソから始まる非常に繊細なストーリーになっていて、しかも話が進むに連れてまた別のウソが発生してと……辻褄合わせのウソがニョキニョキ。最終的にはきちんと回収できますが、それまでの展開がとても切なく苦しいです。


ウソと真実が入り乱れる目の前の事象もそうですが、何より心理描写が胸を抉ってくるんですよね。龍正の極へのずっと抱いてきた恋心と、極の自覚してしまった恋心の丁寧なタッチが刺さります。
2人は高校時代からの先輩・後輩の間柄ですが、過去から現在の時間軸において相手のどこに惹かれたのか、どこを好きになったのか。また、好きだから抱えてしまう不安感の理由に納得。つまりそれだけの心の動きが見事に描かれているわけです。


ドッキリというウソから始まって恋人同士になる2人ですが、そのウソはウソじゃないジレンマ。望みが叶った"恋人"の関係は嬉しいハズなのなのに心から喜べない状況ってところが、もう苦しくて痛い。2人の本音に関係性が追いついてないもどかしさはウガーッてなりますが、それも含めて素敵なエンディングでした。


2人の友人である双子がおバカな提案をしたときから、なんとなく予想はできていたストーリーではありましたが、予想を遥かに超えた展開でした。
このテの話は終盤のネタバレが大きな見せ場になってくるんですが、全てが最高のカタチに仕上がっていたと思います。2人が一緒に過ごしてきた時間や共に分かち合った感情があってこそ、それが功を奏したと言えるでしょう。


主人公2人のキャラクターがとっても良かった。見た目と心のギャップも良いし、むしろそのギャップがあるからより萌えた気もします。
金髪のヤンキーは好みじゃないんだけどなー…極も龍正も恋を前にすると可愛すぎました♪

先輩と後輩のウソから始まる恋の物語、気になる方は一読あれ^ ^

1

レビューの冒頭は”勢い”で読んで下さい、お願いします (>ㅅ<)ヘヘ…w

なんだ……これ…むちゃくちゃかんわえぇんだけど…も…???
帯の言葉借りますが、、、
「こんなのもう、たまんねーじゃん?」

イヤイヤ…いやいや、イヤ!
マジでそれっ!

控えめに言ってもソレ!
ソレしかない♡

ソレソレ♪やいやい♪最高ーーーじゃん♫
ジャンジャン♪いやいや、かわいーーージャン♡


……笑
自分でも分かってます…(¯―¯٥)
十分過ぎる程にアタオカテンションでお送りしてるって自覚はあるんです
でも、、、これは仕方ないと思うのですょ?
寝起きの朝っぱらから読んだ私もアレですが(>ω<)
起き抜けからこんなかんわいいやり取り魅せられたら我を忘れるってもんですょw

まず2人の体格差もかわいい!
後輩くんの電車での定位置は先輩のお膝の上♡
ナニソレ?
マジで微笑ましさしかナイのだが…?

そして2人のキャラもこれまたかわいい!
後輩くんはまんまTHE後輩!な可愛さだけど喧嘩上等な強さもある飼い主命!なポメ系くん
先輩は電車ではおばあちゃんには席を譲る(正確には譲らせるw)老若男女、全方位に無自覚イケメン砲をぶっ放すワイルドマイルドヤンキーです

こんな2人の正にすれ違いラブ(。・ω・。)ノ♡
落ち着いて読んでいられる訳がナイ!

赤いシラフ先生がお好きな方なら外せないカップリングで間違いなし‼
体格差、両方健気系、すれ違い、溺愛、片想い、無自覚イケメンテロエロ…こんなワードにセンサーが反応して、程好~く(出来たら心臓に悪く無い程度に…w)キュっと切なくなりたい方、ようこそココへ!アナタの青い鳥はココに居ます♡

何かほんと、めっちゃかわいい2人です
朝からテンションおかしくなれちゃう幸せビーム発射してくる1冊です♪

2人のらぶらぶえっちがもっと見たかった…‼
極(きわみ)先輩の隆正デロデロ甘やかしっぷり、そしてそれに負けない反撃しちゃうかわいいやり取りとかまだ見たい…‼でも有難い事にこの2人のキャラはインパクト強過ぎて妄想が捗る捗る( ´3`)~♡
まだ見たい!と思わせてくれる後ろ髪惹かれる魅力的な2人で読後も楽しい時間をくれる愛しさです

こんな2人のお話し、読まないなんて、、、
そんなのもう、勿体ないじゃん?
ですよ♡
是非、読んでみて欲しいです(๑>◡<๑)♡

2

愛が重いしデカいし最高~!(∩´///`∩)

めっっちゃニヤニヤが止まらなかった(∩´///`∩)
作者さんのX(旧Twitter)で1話目が読めますので是非。

個人的に特大悶えたのはお膝抱っこ!!!
身長体格差有りのバックハグが堪らん~~~////
付き合ってないのに膝の上に乗せてベッタリです。

(付き合ってない人の距離じゃないのよ…!)
(こんなん無自覚でやられたら卒倒しちゃう)
(は~~~最高。このページだけでご飯食べられる)
(単話1話目の試し読みで見られるから見て欲しい)
(まず見て!!!)

そして攻めの彼氏力の高さが良い。
受けちゃんにメロメロでめっちゃ甘いんですよ。
可愛くて可愛くて仕方ないって感じがダダ漏れ。

受けはギャップがあり、
背はちっちゃくて童顔で可愛い系のお顔ながらに
元ヤンで基本ケンカっ早い面もある男なんですが。
攻めの前では恋する乙女ばりの初々しい可愛さで…!

(そしてエロい)
(初々しいのにエロいのって反則じゃん?)
(攻めがメロメロになるのも納得しかない)

イチャイチャメロメロたっぷりで面白かったです。
溺愛大好物なので終始ニヤニヤしっぱなしでした。


さてさて。

受け:龍生 (後輩)
背はちびっこくて可愛い顔して元ヤン。
割と筋は通すタイプの真面目な元ヤン。
憧れの極先輩が大好きで忠犬ばりに懐いてますが、
高校時代に封印した恋心を隠し持っています。

攻め:極 (先輩)
筋を通すタイプの硬派で漢前な元ヤン先輩。
器もデカけりゃ身体もデカくてtんkもデカいww

一見コワモテだけど中身も外見もカッコイイので
女が寄ってきて途切れないタイプのモテノンケです。
龍生のことは懐いてくる可愛い後輩だと思ってます。


お話はあらすじにもあるように
ドッキリ動画のネタで嘘の告白をするんですが、
告白自体は嘘だけど気持ちに嘘は無くてーーー。

本音しかない龍生の嘘告白は極先輩の琴線に触れ、
晴れて恋人に昇格しラブラブな日々を過ごします。
しかし嘘告白のことを言い出せないままで…と始まります。


まず個人的にめっちゃグッときたのは、
恋人になったあとの極先輩の彼氏力…!!!!
先輩後輩として接してた頃と全く違うんですよ。

デート中に頼もしくリードしたり、
何気ない瞬間にチュッてキスしたり、、、ね!
めちゃくちゃ甘~~~~~~~~い!!!!!

あとなんと言っても表情が良いですね。
龍生が可愛くて仕方ないって気持ちがダダ漏れ。
メロメロになってるお顔にめっちゃ萌えました。

先輩後輩関係から恋人へのシフトチェンジが
とてもスムーズだったのも個人的に◎!良き!
(だって恋人になる前からイチャイチャしてたし…w)
(付き合う前ですら距離感バグってたから今更なのよ)

極先輩は多分無自覚だったのかな…?
ノンケだから恋愛の概念がなかっただけで、
気付くキッカケさえ与えれば自覚は早い早い。
そして何気に愛が重いんですよ~~~~♡♡

さすが無自覚で溺愛してきただけあるわ。
ニヤニヤニヤニヤがずっと止まらなかった。好き。

龍生はすごく可愛かったです。
嘘をついて付き合えたけれど、
過去に蓋をした恋心を今は嘘をつかず伝えられる。
『嘘だけど嘘じゃない』という切なキュンが良き。

あと極先輩の前では純情な忠犬って感じなのに、
ベッドの中では無自覚でめっちゃエロいギャップ!
紙本は修正の甘さも相俟ってめちゃくちゃエロい!

(マジ神修正だった。電子はどうなんだろ…?)
(媒体にこだわりなくて修正重視したいなら紙が神)
(極先輩は身体がデカくてtんkもデカいので大事)

嘘告白から始まるラブラブイチャイチャの大量摂取に大満足です(∩´///`∩)


以下、余談ですが。。。
極先輩がすぐ彼女にフラれる件の言及なかったけど、
龍生のことをただの後輩以上に可愛がりすぎて
元カノ達は察して去ったと解釈したけどどうだろ…?
(そうだったら更に萌えるやつや…!)
(付き合う前から「俺の龍生」だもんね~♡ニヨニヨ)

4

最大級な想い、圧巻のエロ、大学生の青春

極 × 龍正


赤いシラフ先生の味がしっかり満ち溢れている!

大好きな先輩の極への
龍正の最大級な片想い、トキメキしまくり!

そんな龍正のドッキリ告白からスタートして、
極の返事が刺さりすぎる!

それに続くあまあまエロエロな展開に、
突然やってくるハラハラの嵐に襲われちゃって・・・


龍正、
極に対するアツい一途さ、
その想いが彼の頭でグルグルしていて、
好きで好きでたまらない気持ちがハッキリ伝わってくる!
伝えきれない恋心、嫉妬心、泣き顔とか、経験あるふりしているところ、
全部が、もう可愛いの何のって!

極、
ヤンキーっぽさと派手な言動、
ちょっと傲慢だけど、
心はめっちゃ優しいところがイケメン過ぎてヤバい!
隠した愛で、
好きの大きさよりも大きなエロ行動力がイケないくらい惹かれる!

電車での膝の上座り、
映画館でのキスや手つなぎとか、
2人の仲の良さと可愛らしさ満点で超キュートキュン!

2人の高校生時代からの絆がめちゃほのぼので、
お互いに変えて合うという尊さが伝わってくるのが最高!

2人のファッションもイケイケで魅力満点!

深い絆が生むラブラブ爆発への進化が、

大学生の青春感と

圧巻のエロさのハーモニーにウキウキしちゃう!

純粋すぎる龍正が激可愛いくて、

男前ヤンキー極先輩が超カッコいい!

2つの心が不器用で近づいたり離れたり、

ドキドキハラハラしながら読み進んで、

甘酸っぱい恋の悩みと葛藤に心が痺れる、

下手な誤解と思い込みに胸がギュッと痛む、

甘く可愛らしい場面もたっぷりで、

萌え&キュンの連続で最高に面白かったです!

1

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP